アプリでサクサク記事を読む

女慣れしてる男性がする手の愛撫5つ 何か気持ち良すぎるぞー!

モデルプレス

【セックス/モデルプレス】エッチの時にされる愛撫が気持ち良ければ良いほど、感度はアップしエッチの満足度も高くなるものです。女慣れしている男性は、たくさんエッチの回数をこなしている分手での愛撫が上手い傾向があります。そこで今回は、女慣れしている男性がする手の愛撫にどんな特徴があるのかをご紹介します。

♥優しく指を出し入れしてくれる

女慣れしている男性は女性のアソコが敏感で繊細なものだと知っているので、決してむやみに激しく手を動かそうとしません。

アソコに指を入れたら優しく繊細な手つきで出し入れして、女性が感じるまで時間を掛けて愛撫してくれるのです。

優しくても女性が感じるポイントは押さえてくれるので、大きな快感を手の愛撫で得ることが出来ます。

だから女性は愛撫で最高に気持ち良くなり、男性が与えてくれる快感に素直に身を委ねてしまうでしょう。

♥手でゆっくりと体を愛撫してくれる

興奮すると手の動きや触れる強さが雑になったり強くなりすぎたりしてしまい、女性があまり感じなくなってしまうこともあります。

しかし女慣れしている男性はどんなに興奮しても、ゆっくりと手で体を愛撫してくれるので女性は最高に気持ち良くなれるのです。

女性の肌が弱く繊細だと理解しているからこそ、ゆっくりと手で撫でて感度を高めた方が良いと思っています。

女性はそんな手の愛撫に安心感を覚えるので、男性を信頼して最後まで身を預けることが出来るはずですよ。

♥片手は必ず顔に触れる

女性は好きな男性に顔を触られるとドキドキするという人が多く、それを知っている女慣れした男性はかならず片手は顔に触れるようにします。

キスする時や口で愛撫している時、もう片方の手で他の部位に触れたり挿入中も出来るだけ片手は顔に触れたりなどしてドキドキを継続させています。

顔の中でも特に頬や唇に触れることが多く、毎回エッチで顔に触れられるとそれが感じるキッカケとして意識付けされることも…。

顔に触れられると「愛おしいと思ってくれている」と感じることが出来て、女性は男性のことがもっと好きになるでしょう。

♥キスの時に手のひらを愛撫してくる

女慣れしている男性はキスする時も手での愛撫をするよう心掛けており、その方法が手のひらを愛撫するというもの。

女性の手のひらに指を乗せたらなぞるようにして前後左右と動かすことで、ゾワっとした快感を与えることが出来るのです。

あまり手のひらを愛撫された経験のない女性は、初めて得るなんとも言えない感覚にドキドキして感度を上げるでしょう。

また、手を繋ぐわけでも握ってもらうわけでもないもどかしい感覚が、エッチな気分をどんどん高めていくものです。

♥乳首の近くや太腿などきわどい部分に触れる

女慣れしている男性がする手の愛撫には、もちろん焦らしを与えるような方法もあるでしょう。

これは焦らすことで女性の「早く触れて欲しい」「もっと強くして欲しい」という、エッチな気分を高める事が出来るのを知っているから。

そのため胸を手で愛撫する時も乳首にはなかなか触れずその周辺ばかり刺激する、アソコもすぐには触れず太腿の付け根ばかりを触るという愛撫をします。

そこで十分女性の気分と感度を高めた上で一気に感じる部分に触れ、女性を大きな快感で喜ばせてくれるでしょう。

いかがでしたか?

女慣れしている男性は女性の喜ぶことをよく知っているため、手での愛撫が効果的であることも十分理解しています。

たくさん触れることで女性は安心感やドキドキ感を高めるため、心を掴まれてその相手を信頼するのです。

女慣れしていると聞くと悪いイメージを抱く人もいますが、その時あなただけを愛してくれているなら愛撫が上手い最高の彼氏だと考えれば問題ありません。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む