アプリでサクサク記事を読む

その気にさせちゃう!「奥手男子」の恋愛スイッチを入れる方法

愛カツ

奥手な男性は、恋愛をしたいという気持ちはあっても、なかなかそれを行動に移すことができません。
だからこそ、女性の方からさりげなく上手に恋心を揺さぶってあげると、その気になってくれる可能性も高くなるでしょう。
そこで今回は、「奥手男子」の恋愛スイッチを入れる方法を紹介します。

■「理想像」に近づいてあげる
奥手な男性も、女性には興味があるでしょうし、恋愛だってしたいとは思っているものです。
なので、他の男性たちと同じように、自分の理想やタイプの女性がいたら、当然気にはなるはず。
ということは、その理想像に近づいてあげることができれば、あなたの存在も意識し始めるかもしれません。
それとなく好みタイプの女性像を聞いてみて、それに合わせられるところは合わせてあげると、恋愛対象として見てくれやすくもなるでしょう。
■こまめに「声をかける」
奥手な男性は、自分から女性に話しかけたりすることができません。
ですから、あなたの方から話しかけてあげるようにしないと、いつまで経ってもふたりの距離は縮まらないでしょう。
あなたの方からこまめに話しかけるようにすると、男性も壁を感じなくなるので、「この子とは気軽に接することができる」と思ってくれるはず。
そうなれば、確実に他の女性たちと大きく差がつけられますし、あなたを特別な存在として認識するようにもなりますよ。
■「○○くんが彼氏だったら楽しそう」と言う
自分にあまり自信がなかったり、「俺なんかじゃ相手にしてもらえないだろう」なんて思ったりしやすいのも、奥手な男性の特徴のひとつ。
自信が持てないからこそ、そう簡単には恋愛スイッチも入らないし、自分から動き出そうという気持ちにもならないのです。
でも、何気ない会話の中で、「○○くんが彼氏だったら楽しそう」などとさりげなく言ってあげると、一気に自信が持てるようになります。
「彼氏」という具体的なワードを出すことで、恋愛を意識させることもできるので、上手に刺激を与えられるテクニックでもあるでしょう。
■先に「好意」を見せてあげる
男性は恋愛に関しては、ある程度の確信が持てないと、一歩を踏み出す勇気が持てません。
うまくいく可能性があまり感じられない状況では、気持ちがあったとしてもなかなか動き出しはしないはず。
奥手な男性であれば、その考えはなおさら強くなることでしょう。
まずはあなたが先に好意を見せるようにすると、そういった不安は打ち消してあげることができます。
好意を見せつつ、ちゃんと男性に追わせるような形にすると、徐々にあなたに夢中になってくれますよ。
おわりに
奥手男子と恋愛をするためには、まずはスイッチを入れてあげることが大事。なかなか自分から動き出してはくれないので、ちょっと自信を与えてあげることができると、その気にもなってくれるでしょう。 (山田周平/ライター)
(愛カツ編集部)

外部リンク

ピックアップ

アプリでサクサク記事を読む