アプリでサクサク記事を読む
GENIC WEB -ジェニックウェブ-
新プロトラベラー「中嶋杏理」独占インタビュー!

新プロトラベラー「中嶋杏理」独占インタビュー!

GENIC WEB編集部

応募総数45,000件超えの新プロトラベラー公募から見事プロトラベラーに就任した4名にGENIC WEBが独占インタビュー!今回は中嶋杏理を直撃!Popteenモデル、アイドルとしても活躍していた中嶋杏理が、プロトラベラーになるためにしたこととは?

いつかの公募のために…思い続けた「プロトラベラー」

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーに就任された瞬間の気持ちを教えてください。

 

中嶋杏理:

ずっとずっとなりたいと一年以上思い続けてたので素直に嬉しかったです!!

それと同時に本当にたくさんの応募の中から、そしてとてもステキなファイナリストの皆さんの中から選ばれたということもありプレッシャーも感じました。

 

GENIC WEB編集部:

一年以上も!?ということは公募が始まる前からプロトラベラーになりたかったんですね!

 

中嶋杏理:

はい!プロトラベラーという職業は、ちょうど一年前くらいにAOIさんのInstagramで知りました。

いつか公募が始まった時のために材料があった方がいいなと思い、去年の末に「2017年は毎月旅をする」という目標を作って今年はたくさんの国に行ってきました。

なので、GENICのインスタでプロトラベラーの公募を知った時は、よし来た!!と思いました。

 

GENIC WEB編集部:

たくさん旅をされた中で、特に印象に残っている旅行はありますか?

 

中嶋杏理:

11月に女友達と行ったハワイです。

彼との旅行だとやはり声を掛けられませんが、女友達と一緒だと男性だけでなく、たくさんの方に話しかけられました。覚えたての英語で頑張ってコミニュケーションをとって、色んな国の友達ができました!

 

日本語がまったく話せない海外の人達と3時間くらい話したり、アサイーボウル食べに行ったり、海に行ったりしました!私自身、日本ではとても人見知りですが、海外の方はとてもフレンドリーなので外国に行くとすぐ自分から話しかけたくなります(笑)。たくさんの人とコミニュケーションをとって、遊びに行ったのが自分の中で凄く楽しかったですね!

 

今までは結構何時にどこ!2時間後はここ!ってスケジュールを綿密に組んでいたのですが、最近は現地で出会った人に聞いたオススメの場所に行くのも新しい発見ができて好きです。

 

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーに応募したことを、どなたかに伝えましたか?

 

中嶋杏理:

とにかく知り合いや通ってるサロンの担当の人など、会う人会う人に言いまくりました!

本気でなりたいと思っていたので、周りの人に伝えて絶対になるしかない状況を作りました!

 

プロトラベラーという職業と聞くとやはりたくさん旅行に行けて最高じゃん!と言う人が多かったのですが、そんな簡単な仕事じゃない!!とちゃんと毎回、説明をしていました。

 

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーに就任する!と最初に誰に伝えましたか?

 

中嶋杏理:

確か彼だと思うのですが、杏理ならなれるよ!ってサラッと言われた気がします。

一番に伝えた理由は、一番近くにいる彼がどういう反応するのか気になったからです。

なんの否定もせず、応援するよ!って言ってくれました。彼は私がしたことをいつもそばで応援してくれるのでとても感謝しています。

 

旅先で私の写真撮るためにたくさん協力してくれたり、最終選考のバリも一緒に行ってくれたり、いつも心強いです。

 

GENIC WEB編集部:

最終選考の旅先にバリを選んだ理由はなんだったんですか?

 

中嶋杏理:

私の周りでは女の子同士で行く旅行が多く、私は1人10万円以内で彼と贅沢な旅が出来るというのを伝えたくてバリを選びました!

 

GENIC WEB編集部:

最終選考は、今までの旅行と違ったことはありましたか?

 

中嶋杏理:

ブログを毎日書いているので、二次選考の文章で伝える課題については特にいつもと変わりませんでした。

でも最終選考の旅行中は、どんな写真を求められているか、どう撮ったらさらにお洒落に見えるか、見ている人がここに来たくなるか、など常に頭の中で考えていたので気を張っていた気がします。

 

Popteenモデルから、プロトラベラーに

GENIC WEB編集部:

TVや雑誌で活躍されてたそうですが、詳しく教えてください!

 

中嶋杏理:

17の頃に1人で上京して、2年間くらいファッション雑誌『Popteen』のレギュラーモデルや、

今はもう無くなってしまいましたが、渋谷109のココルルというブランドの広告モデルをやっていました。

 

18の頃からPopteenの活動と同時に2年間アイドル活動もしていて、毎週ライブで歌って踊ったり、テレビ東京のドキュメンタリー番組『交換少女~アノ娘の街に住んでみた~』では主演をさせていただき、屋久島で1週間生活しました。

 

その後はブロガー・インフルエンサーとして活動しながら、彼とペアジュエリーブランドTHEKISSのアンバサダーや、ディノスの広告モデルなどもやらせていただきました。

 

GENIC WEB編集部:

これだけは人に負けない!と言える自分の能力や自慢できるところを教えてください。

 

中嶋杏理:

プロトラベラーとして活かせるかわかりませんが、運動神経はいいと思います!ずっと陸上(短距離)をやっていて県大会や東海大会にも出場しました。

運動はもちろん、街中で何かにつまずいて転びそうになってもコケないでバランスを持ち直せます(笑)。ここ10年くらい転んだ記憶はないです(笑)。

 

ボディーボードはもう10年くらい白浜でやっていて、今年ついにサーフィンデビューしました。11月にはワイキキでサーフィンをして来たのですが、とても気持ちよくて最高でした!旅行中、時間があれば色んな国でやってみたいです。

 

今後について

GENIC WEB編集部:

現在決まっている旅があったら教えてください。

 

中嶋杏理:

バリ、アメリカ(サンディエゴ、カリフォルニア)です。

 

GENIC WEB編集部:

今後行ってみたい旅先や、そこでやってみたいことは?

 

中嶋杏理:

aiaiさんが行っていたイビザ島に行きたいのですが、楽しそうな人がたくさんいそうな雰囲気だったので英語が少し話せるようになったら行きたいです。

そしてずっとやりたかったROUTE66を突っ走るロードトリップ!キャンピングカーを借りてそこで毎日寝泊まりしながら色んな景色もみたいです。

あとニューヨークでは大好きな『gossip girl』の撮影地を巡ってセリーナになりきるっていう旅もいつかしたいです!

 

GENIC WEB編集部:

中嶋杏理さんにとって旅行の魅力とはなんですか?

 

中嶋杏理:

日本にいたら気づかないことを気づかせてくれる!そして毎回毎回新しい発見があることです。

景色や食べ物もそうですが、日本にいたらわからない文化とかコミュニケーションの仕方とか、旅には魅力がたくさんあります!

 

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーとしてどのように旅行の素晴らしさを伝えたいですか?

 

中嶋杏理:

とにかく旅先で一瞬一瞬の出来事を皆さんにしっかりと伝えて旅へ誘えるよう、自分の目で見た物をしっかりと写真やメモに収め、SNS上のみならずプロトラベラーとして実績をつけた上で旅のイベントもたくさん出来たらいいなと思います。

 

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーとしての夢を教えてください。

 

中嶋杏理:

プロトラベラーになったからには

様々な国や地域へ旅行に行き、自分が憧れている海外のトラベラーのように世界で通用し、皆から憧れるプロトラベラーになりたいです!

例えば日本語でも英語でもストーリーで、現地のNow更新が出来たらかっこいいですよね!

 

GENIC WEB編集部:

プロトラベラーにかける素敵な思いをお話しいただきありがとうございました!最後に読者の方へメッセージをお願いいたします。

 

中嶋杏理:

他のプロトラベラーの方が凄い方ばかりなので、こんな人がプロトラベラー?と思われないように頑張ります。まだまだ未熟者ですが、毎日欠かさず私のSNSをチェックしたい!と思ってもらえるようなプロトラベラーを目指します。どうぞよろしくお願いいたします!

 

雑誌『GENIC』の次号ではプロトラベラー中嶋杏理をさらに詳しく!

2018年1月20日発売の雑誌『GENIC』(vol.45)では、中嶋杏理をさらに詳しく徹底解剖します!

気になるあんなことやこんなことも聞いちゃいます!

お楽しみに♡

 

雑誌『GENIC』をチェック!

新プロトラベラーに就任したのは4名!

GENIC WEBでは公募により新たに就任したプロトラベラー4名に独占インタビューしています!

 

aiseri

ERIKO

櫻井千尋

中嶋杏理(本記事)

 

おすすめ記事

・【速報】新プロトラベラーがついに決定!

・【中嶋杏理のプロトラベラー公募課題記事1】彼とだからホテルにこだわりたい♡ウブドで大自然に囲まれた贅沢ステイ。

・【中嶋杏理のプロトラベラー公募課題記事2】彼バリ島の断崖絶壁に建つロックバーで彼とロマンチックなサンセット

・【中嶋杏理のプロトラベラー公募課題記事3】リーズナブルなホテルに泊まって高級リゾートを満喫!?

 

海外旅行・スポット

アプリでサクサク記事を読む