アプリでサクサク記事を読む
GENIC WEB -ジェニックウェブ-

【二度見】駐車場に延々鳴り響くクラクションの音…鳴らしていたのは人間ではなく「ワンコ」でした

Pouch[ポーチ]

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ナナイモにある公園「ベバン・パーク(Beban Park)」の駐車場で、突如鳴り始めたクラクションの音。

「プァァーーーーーー」とけたたましく鳴り続ける音の方向をじっと見つめると……そこには誰も予想だにしない、まさかの光景があったんです。

【クラクションを鳴らしていたのは「犬」】
カメラが音が鳴るほうへ近づいていくと……クラクションを鳴らしていたのは、なんと1匹のワンコ! 姿勢正しく運転席に座り、前足をハンドルに伸ばして、クラクション部分に置いたままにしているではありませんか。

海外サイト「Mashable」によれば、一部始終をカメラに収めたのはジョリス・ウィッガーズ(Joris Wiggers)さん。その後エリザベス・ハーマン(Elizabeth Herman)さんが、自身のフェイスブックに投稿したところ、またたく間に話題になったようなんですよね。

【見つめ返すお目目が…可愛くって切ない】
カメラが車の中を写すと、うるうるとした瞳でじっと見つめてくるワンコ。車内にはこのワンコしかいなかったので、ひょっとしたら「おいてかないで~!」「ここにいるよ~!」と知らせたくって、クラクションを鳴らしていたのかもしれません。

飼い主さん、もしも音が聞こえていたなら、どうか早く帰ってきてあげて……!

参照元:Facebook、Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

外部リンク

その他

アプリでサクサク記事を読む