アプリでサクサク記事を読む
GENIC WEB -ジェニックウェブ-

ヒルトン、日本初進出ブランドホテルが軽井沢に誕生

モデルプレス

【女子旅プレス】長野県北軽井沢町の「旧軽井沢ホテル」が、「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton(キュウカルイザワ キキョウ キュリオ・コレクション by ヒルトン)」として2018年春にリニューアルオープンする。同ホテルはヒルトンのコレクションブランドである「Curio Collection by Hilton」の日本初進出ホテルとなる。

◆明治時代を代表するクラシックホテル「旧軽井沢ホテル」とは

「旧軽井沢ホテル」は、軽井沢エリアの中でも、明治の時代から長く軽井沢の中心に位置する高級別荘地、旧軽井沢エリアに立地しており、軽井沢駅や旧軽井沢銀座からも徒歩圏内とアクセス至便なロケーション。約9割の客室が40㎡を超える広々とした間取りで、2016年には「Luxury Rural Retreat of the Year for Japan」を日本国内のホテルとして初めて受賞した経歴をもつ。

◆日本初進出の「キュリオ・コレクション by ヒルトン」

今回日本初進出となる「キュリオ・コレクション by ヒルトン」は、地元ならではの魅力や本物の体験を求めるゲストのために、ヒルトンが吟味し、セレクトしたホテル・コレクションで、現在世界で40軒以上を展開。「キュリオ」は英語で“珍しい品”という意味で、その言葉通り、他に類を見ないユニークかつ個性を備えたホテルが揃っている。

◆何度でも帰りたくなるホテルに

軽井沢で展開する「KYUKARUIZAWA KIKYO」のホテル名称にも含まれている「桔梗」は、花言葉に「endless love(永遠の愛)」、「honesty(正直、誠実)」、「the return of a friend is desired(友の帰りを願う)」があり、当ホテルのコンセプトである「Timeless」や、サービスの基本である「正直・誠実」、「帰りを願う」を連想させる記号性を持たせ、何度でも通いたくなる心惹かれるホテルを目指していく。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton(キュウカルイザワ キキョウ キュリオ・コレクション by ヒルトン)
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5外
客室数:50室
付帯施設:客室、BATHエリア、レストラン、バンケット、チャペル、フィットネスジム
開業:2018年春

情報:ヒルトン

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

国内旅行・お出かけ

アプリでサクサク記事を読む