アプリでサクサク記事を読む
GENIC WEB -ジェニックウェブ-

Bluetooth対応のおすすめワイヤレスヘッドホン10選! お気に入りを見つけよう

マイナビ学生の窓口

最近は音楽のデジタル配信を始め、各社の聴き放題サービスが充実し浸透してきたこともあり、スマートフォンで音楽を手軽に聴くことができるようになりました。そこで人気が高まってきているのが、Bluetooth接続対応のワイヤレスヘッドホン。Appleから発売されているiPhone7以降のモデルではイヤホン端子が廃止されたこともあり、ワイヤレス製品は一層注目を浴びています。今まではコードをイヤホン端子へ接続することが当たり前でしたが、1度ワイヤレスヘッドホンを使用すると、コードがないことはこんなにも楽なのか、となることも。そこで今回は、Bluetooth接続に対応したおすすめのワイヤレスヘッドホンについてご紹介します。



■ おすすめワイヤレスヘッドホン9選
おすすめワイヤレスヘッドホン1.JBL T450BT


イヤホン、ヘッドホンなどの音響製品で有名なJBLから発売されているエントリーモデルです。販売価格は5,000円〜と低価格でありながらBluetooth対応で、初めてワイヤレスヘッドホンを使うという人におすすめ。イヤーパッドはコンパクトなオンイヤータイプなので、ファッションとも合わせやすく軽量で長時間使用していても疲れにくいタイプです。また、こちらのヘッドホンは折りたたみができるので持ち運びも簡単です。イヤーカップ部分にボタンを搭載していて、通話・音量・曲の操作が可能なところもポイントです。最大約11時間の音楽再生が可能なので、通学のお供にぴったりです。


おすすめワイヤレスヘッドホン2 オーディオテクニカ ワイヤレスヘッドホン ATH-DSR7BT


音質にこだわる方にオススメのヘッドホン。独自の「ピュア・デジタル・ドライブ」技術が音源そのものに限りなく近い音質を再現してくれます。さらに高い音質を求める場合でも、パソコン等との有線接続に切り替えれば、ハイレゾ音源での再生に対応しているのも大きな特徴です。屋外ではBluetooth、室内では有線と、場所やシーンに応じた使い方をしてみてください。また、音楽再生はもちろん、音声通話までヘッドホンで簡単に操作が可能。指でヘッドホンのハウジングをタップするだけで、ワイヤレス通話が利用できます。これなら、移動中でも便利でしょう。



おすすめワイヤレスヘッドホン3.Urbanista Seattle Bluetooth Rose Gold -Pink



スウェーデンのメーカーであるアーバニスタから発売されているヘッドホン。北欧デザインがスタイリッシュでありながら、おしゃれなヘッドホンです。こちらの製品は、Bluetooth接続に対応しているだけでなく、有線接続も可能なので自宅では有線で、外出先ではワイヤレスで、といった使い方もできます。また、マイクロフォン内蔵タイプなので通話もできますよ。価格は12,000円〜。



おすすめワイヤレスヘッドホン4.Skullcandy Crusher Wireless Black 【S6CRW-K591】



低音域の再現性に定評があるスカルキャンディー。低音に反応してブルブルとヘッドホンが震えると大人気だった有線タイプから、待望のワイヤレスタイプが登場しました。左右のイヤーカップにそれぞれ独立したサブウーファーが搭載されており、リアルな低音域を再現しています。バッテリーは最大40時間の再生が可能と電池切れの心配もほとんどなし。振動レベルは調整できるので、音楽だけでなく映画やゲームなど多様なシーンで楽しめるヘッドホンです。価格は23,500円〜。



おすすめワイヤレスヘッドホン5.SONY MDR-XB950N1



サウンドメーカーとしても有名なソニーから発売されているこちらのヘッドホンは、低音域をより際立たせるよう開発された製品です。聴く人がクラブにいるような錯覚を体感できる「エレクトロ・ベース・ブースター」は重低音を増幅させる機能で、頭にビシビシ伝わる感覚が好きな人におすすめ。また、デジタルノイズキャンセリング機能にも対応しています。周囲の騒音をヘッドホンが分析し、3つのモードから最適なものを自動で選択してくれるという優れものです。外出先でも常にクリアな音を楽しめますよ。さらに、最大8台の機器とペアリングできるので、スマホやタブレット、パソコンと1度ペアリング接続しておけば、次からはBluetooth接続が簡単になります。価格は13,900円〜。






おすすめワイヤレスヘッドホン6.AKG Y50BT



オーストリアの老舗メーカー、アーカーゲーから登場したこちらのBluetooth対応ワイヤレスヘッドホンは、クリアな音質がポイントです。16,000円〜という価格帯でありながら、高音質コーデックであるaptXに対応しているのは大注目ポイントです。イヤーパッドは質感がとても高く遮音性も良し。また、イヤーカップ部分は高剛性のアルミを採用したマットな質感で、おしゃれなデザインをそのままに。ファッション性も高く、コーディネートのワンポイントにもなるので、音もファッションも捨てたくない! というこだわり派のあなたにおすすめです。



おすすめワイヤレスヘッドホン7.Bose QuietComfort35 WLSS BLK



音響といったらBoseでしょ! というイメージの方も多いのではないでしょうか。40年以上にわたり、ノイズキャンセリング性能を研究し世界最高レベルの技術を搭載しているのが、こちらのQuietComfor35です。ワイヤレス接続はBluetoothだけでなくNFCペアリングでも可能。1回の充電でワイヤレス接続では最大20時間、有線接続では最大40時間の再生が可能なのもポイントです。このヘッドホンを装着すると周囲の音が一瞬にして消え、音楽だけが聞こえる自分だけの空間を楽しんでみては? 価格は39,960円〜。



おすすめワイヤレスヘッドホン8.Parrot Zik3



Parrotから発売されているこちらのワイヤレスヘッドホンは、スマホはもちろん、Apple WatchやAndroid Wearに対応しているのが特徴です。また、ヘッドホン本体だけでなく充電器も置くだけで充電できるタイプのため、必要最低限のケーブルしか機器にはありません。価格は4万円越えと高級ヘッドホンの部類になりますが、ノイズキャンセリング機能はもちろん、ハイレゾ音源にも対応しています。イコライザ調整はスマホのアプリから行い、自分好みの音を細かく調整できるところもポイント。音にこだわりたい方におすすめです。



おすすめワイヤレスヘッドホン9.Bang&Olufsen BeoPlay H8



高級ヘッドホンで有名なBang&Olufsenから発売されているこちらのヘッドホン。なんといってもそのデザインは見る人の視線を奪うほどの美しさです。イヤーパッドにはラムスキンを使用しているので、長時間の使用でも疲れにくいのはいいですよね。右側のイヤーカップにはアルミタッチインターフェイスが搭載されていて、直感的に通話・音量調整・曲操作が行えます。さらに、高音質コーデックであるAAC、aptXにも対応。こちらのワイヤレスヘッドホンはバッテリーの交換が可能なので、長く愛用できる製品です。価格は54,000円〜。



おすすめワイヤレスヘッドホン10.Beats by Dr.Dre studio Wireless



オシャレなヘッドホンの代表格、Beats。デザイン性の高いヘッドホンはとても人気で、DJでも愛用者が多い製品です。Beatsの素晴らしいポイントはデザインだけでなく高音質と低音域の再現性。低音がズーンと体に染み渡るような体感ができますよ。BeatsはAppleグループの一員になったこともあり、Apple Storeでも購入ができるようになりました。また、Apple製品との互換性も高くなっています。価格は3万円〜。


■好きな音域を再現できているか確認してみよう

いかがでしたか? ヘッドホンといってもその機能や音の再現性には各メーカーで特色があります。高低音関係なく、やわらかい感じが好きな人や、クラブやライブのような低音域が強いものが好きな人など、それぞれ好みの音が再現される製品かどうかをチェックしてみてください。また、外出での使用が多い人はノイズキャンセリング機能がついているかどうか、バッテリーの持ちはどうかなども確認しておくと満足いくミュージックライフが送れますよ。



・執筆:SHIORI



デジタル製品・家電が大好きなフリーライター。家電量販店は夢の国。IT系のジャンルでも執筆活動中。その人に合った製品をおススメするのが得意だが、好きなことを話すと興奮してしまい温度差ができてしまうのが悩み。童顔ですが、そろそろいい大人です。


外部リンク

ライフスタイル

アプリでサクサク記事を読む