アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
5つの島を周遊!バリ島からプチトリップする、アイランドホッピング

5つの島を周遊!バリ島からプチトリップする、アイランドホッピング

プロトラベラー 羽石杏奈

東京から片道約7時間半のフライトで行ける大人気リゾート地、バリ島。実はバリ島の周りには日帰りでもいけちゃう島々があるんです!私が実際に行った、バリ島付近の離島をご紹介します♪

バリ島からフェリーで他の島へ行こう!

まずはバリ島から行けるメジャーな離島をリストでご紹介します!

 

・ロンボク島(片道約2~3時間)

・ギリ島(片道約2時間半)

・ペニダ島(片道約45分~1時間)

・レンボンガン島(片道約40分)

・チェニガン島(片道約40分)

 

すべての島へ行くフェリーは、バリ島東海岸に位置するサヌールというエリアから発着しています。デンパサール空港からサヌールまでは、車で片道約30分!

 

アイランドホッピングをしよう!

アイランドホッピングとは、短い期間で島々を渡り歩くスタイルのこと。今回、私はバリ島から一泊二日でペニダ島、レンボンガン島、チェニガン島の3つの島を回るアイランドホッピングをしてきました♪その旅の経験から、スケジュールや各島でのおすすめの場所やカフェなどをご紹介!

 

絶景の宝庫、ペニダ島!

バリ島サヌールの港からフェリーで片道45分~1時間、ペニダ島へ向かいます!フェリーの時間は頻繁に変わるようなので、実際に港に行って確かめるのをおすすめします。

 

ペニダ島を回るのは、バイクが主流!港にはレンタルバイク屋さんがたくさんあります。道が舗装されていない場所がたくさんあるので、あまり運転に慣れていない方はバイクタクシー、またはタクシーを時間単位で雇うことをおすすめします!

 

ペニダ島はバリ島諸島中で一番大きい島。見所が離れた場所に点々としているので、丸一日は時間をとって過ごしたい場所です。

そんなペニダ島の中で、マストなスポットはケリンキンビーチ&バナハ クリフ カラン デワ ビューポイント!

 

こちらは実際に私が行ったときに撮った写真です。最近少しずつ有名になっていているスポットで、多くのインスタグラマーも訪れている場所♪ここはペニダ島の中でも一番の絶景で、下に見えているケリンキンビーチで遊泳も可能です。

 

こちらはブロークンビーチでの一枚。断崖絶壁から見下ろすこのターコイズブルーの海の色は、ほかの場所ではなかなか見られないほど美しい♡

そしてブロークンビーチの奥を徒歩で進んでいくと、天使の水たまりと呼ばれる遊泳、シュノーケルスポットがあります。水着やタオル、シュノーケルグッズなどを忘れずに♪

 

サンゴ礁に囲まれた秘島、レンボンガン島!

バリ島からスピードボートで約40分、ペニダ島からは約10分。サンゴ礁に囲まれた、自然がたくさん残るレンボンガン島へ行きましょう。レンボンガン島は、バイクで走れば一周2時間ほどで回れる小さな島です。

 

レンボンガン島はマリンスポーツができることで有名で、シュノーケルを始め、バナナボートやサーフィンなどもできます♪私は実際にシュノーケルをしたのですが、透明度と魚の多さにびっくり!

 

海沿いにはカフェやBarが並んでいて、夜までたっぷり楽しむことができるレンボンガン島。おすすめのレストランはレンボンガン島の繁華街、海沿いにある”LEMON GRASS"。メニューは、バリ料理からシーフード、ピザやパスタなどの西洋料理に、ドリンクメニューまで数えきれないほど。豊富に揃っています。そしてなによりも店内がお洒落!生LIVEを行っているようです。

 

チュニガン島でカフェ巡りをしよう!

レンボンガン島のお隣、橋で渡ることができるチュニガン島。まだまだ観光客は少なく、のんびりした田舎の雰囲気が流れる島です♪

 

そんなチュニガン島でしたいことは、カフェ巡り!海沿いにはお洒落で可愛いカフェが並んでいて、ハンモックやブランコなどもあり、写真を撮りたくなるスポットがたくさん!ひとつひとつのカフェが違う雰囲気を持っていて、オーナーさんのこだわりを感じるお店ばかり。

 

海を眺めながら、カフェで写真を撮ったり、美味しいバリフードをいただいたりと、リラックスできる時間を過ごせること間違いなしです♡

 

いかがでしたか?初めての方にも、バリ島は回りつくした…という方にもおすすめしたい離島トリップ♪みなさんもバリ島へ行ったら、ぜひアイランドホッピングを楽しんでね♡

 

プロトラベラー 羽石杏奈

ハワイ留学後、テラスハウス ALOHA STATEに出演。ファニーフェイスとキュートなキャラクターで一躍注目を集める。

特技はサーフィンとフラダンス。

2017年6月に5人目のプロトラベラーとして活動を開始する為に帰国。

ハワイ生活で培ったコミュニケーション力と度胸を武器に、一人旅をこよなく愛する生来のトラベラー(初めての一人旅は16歳の時のイギリス)。学生時代に23カ国を訪問。旅先では人との出会いを最も大切にする。

羽石杏奈 Blog

羽石杏奈 Instagram

羽石杏奈 MeBTS

おすすめ記事

・弾丸女子旅!1日半でまわったバリのフォトスポット巡り♡

・素敵な写真が撮れるバリおすすめカフェ&レストラン♡ なにからなにまでオシャレすぎ!

・バリ島でオシャレなお土産を買うならここ!海外ブロガーも注目するオールインワンショップ♡

プロトラベラー羽石杏奈の他の記事もチェック!

海外旅行・スポット

アプリでサクサク記事を読む