アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)

「肉フェス」2018年GWに東京・大阪・広島で開催、“進化系”飲めるハンバーグが参戦

モデルプレス

【肉フェス/女子旅プレス】日本国内外の肉料理が一同に集結するフードイベント「肉フェス」が、2018年4月27日(金)~5月6日(日)の10日間、東京・お台場、大阪・長居公園、そして広島・旧市民球場跡地での3都市同時開催が決定した。

◆今年のGWは東京・大阪・広島で肉ざんまい

累計来場者数500万人を突破し、GWの風物詩となっている「肉フェス」が今回、広島へ初上陸。今年は、牛肉メニュー1,400円に対する納得のいくボリュームやクオリティを兼ね備えたラインナップを取り揃え、さらに700円メニューの充実化を図る。

◆“肉フェスヘッドライナー”は注目株は?

毎回行列必至、キャッチーなネーミングの「飲めるハンバーグ」は、進化した“飲めるハンバーグ”を引っさげて堂々参戦。

さらに、昨年のお台場会場で初出店ながらに強い存在感を示した「Cheese Cheers Cafe 渋谷」が大阪と広島にも初進出。北海道・花畑牧場の「十勝ラクレット」のとろけるチーズと、国産牛100%の肉汁たっぷりの贅沢パティで具材をサンド使用した“ラクレットチーズの肉バーガー”を披露する。

そして、イタリアンフレンチをベースに素材一つ一つにこだわった創作料理を提供する「表参道 Lounge 1908」の3都市同時出店が決定している。

◆コンセプトは“肉の王国 NIKUFES KINGDOM”

また今回はトータルコンセプトとして“肉の王国 NIKUFES KINGDOM”を掲げ、ファミリー層向けのキッズ&ファミリーエリアや、スポーツ大会や食後にカロリーを消費できるフィジカルゾーンを設けるほか、個性あふれるアーティストによるライブステージも実施する。(女子旅プレス/modelpress編集部)
【東京】:肉フェス TOKYO 2018
・開催期間:2018年4月27日(金)~5月6日(日) <10日間>
・営業時間:10:00~21:00
・会場:お台場特設会場 お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)
・アクセス:ゆりかもめ 台場駅から徒歩5分、りんかい線 東京テレポート駅から徒歩7分
・料金:入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

【大阪】:肉フェス OSAKA 2018
・開催期間:2018年4月27日(金)〜5月6日(日) <10日間>
・営業時間: 10:00-22:00 (平日 4/27,5/1,5/2は11:00〜、最終日 5/6のみ〜21:00)
・会場:長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
・アクセス:地下鉄長居駅から徒歩2分
・料金:入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

【広島】:肉フェス HIROSHIMA with 世界のビールとグルメスタジアム 2018
・開催期間:2018年4月27日(金)~5月6日(日) <10日間>
・営業時間:10:00~21:00(平日4/27,5/1,2は11:00~)
・会場:旧広島市民球場跡地(広島市中区基町5-25)
・アクセス:市内電車「原爆ドーム前」下車すぐ、バス「紙屋町」下車すぐ、「広島バスセンター」下車 徒歩3分
・料金:入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは禁止、雨天決行

情報:AATJ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

国内旅行・お出かけ

アプリでサクサク記事を読む