アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
散らかりがちなキッチン小物を、きれいに収納する方法をご紹介します♪

散らかりがちなキッチン小物を、きれいに収納する方法をご紹介します♪

folk

限られたキッチンスペースに、大型調理器具から食器まで、様々な物をしまわなければならず、頭を抱える方は多いのではないでしょうか?特にカトラリーやお弁当グッズなどは、細々としており、きれいに収納するのが難しいですよね。そこで今回は、特に散らかりやすいキッチン小物を収納する方法をご紹介していきます♪

キッチン用仕切りケースを活用して

キッチン小物を引き出しに収納する際、間仕切りがないとしまいにくいですよね!そこで、写真のような間仕切りケースに収納すると、引き出しの中を移動して迷子になることもなく、安心ですよ。  
こちらは、シンプルナチュラルな雑貨を販売するケユカの「エクステンドトレーN」という商品。伸縮するので、引き出しの大きさに合わせて、収納スペースを広げることができる便利なケースです♪ 
清潔感が重視される白い間仕切りトレーは、キッチンスペースでは大人気です!キッチンに窓がない場合もあるため、引き出しの中を明るく見せてくれる白は、キッチンが暗めのご家庭にもぜひおすすめしたいカラーとなっています。 
白以外に、黒も間仕切りトレーにおすすめのカラーです。汚れが目立ちにくいのは他の色にない利点と言えるでしょう。 
キッチン小物をしまう時は、こちらの写真のように1区画に1種類、あるいは形状が同じものを少量しまうのがおすすめです。たくさん詰め込むよりも探しやすく、そんなにたくさんの器具が必要ないことにも気付かされますよ。 
ポリプロピレンの間仕切りトレーもキッチン収納では大人気♪こちらは無印のキッチン戸棚に同じく無印のボックスをはめ込んだ写真。ぴったりボックスがはめ込まれ、お弁当用のピンなどこまごましたものが間に落ちる心配がありません☆ 
無印風のトレーは100均にもありますよ!引き出しの大きさはご家庭によって違うので、予めサイズを図ってから、うまくトレーを組み合わせてみましょう。 
美しく収納されたカトラリーやお弁当グッズの写真です。カトラリーは同じ種類・同じ大きさのものをしまうルールが徹底されています。また、お弁当用のカップはサイズに合う小さいケースを組み合わせて、引き出しの中を移動しないように工夫されています。 
こちらも整頓されたキッチン収納の写真です。イレギュラーな形のキッチンアイテムは特に収納しづらいものですが、重ねることなくスペースに余裕をもってしまうことで、使いたい時にすぐに取り出すことができますね♪ 
こちらの引き出しでも、大きさにばらつきがあるおにぎりケースは、散らからないようにまとめて広めのケースにしまってあります。 
こちらの引き出しでは、散らかりやすい割り箸やストローなどを蓋つきのケースにしまうことで、見た目もすっきりと整頓された印象になっています☆ 
ケーキ型やシリコン型のように、幅広で底が浅いものは、似たような形状のものをまとめてケースにしまいます。 
お弁当用のピンなど、非常に細かいアイテムなら、蓋つきの100均のアクセサリーボックスやパーツボックスが便利ですよ!仕切りと蓋との間に隙間がないため、縦置きできるのが便利ですよね♪ 
こちらが小さな間仕切り付きのボックスです。写真のように同じピンでも、さまざまな飾りの付いたタイプがあります。収納時に、種類をきちんと分けて入れることで、後々散らかりにくくなりますよ! 
可愛らしいクッキー型などは、ぴったりサイズのケースに入れておきましょう。 
インテリアに合わせてこんなおしゃれなカゴを間仕切りに使う方もいらっしゃいますよ♪しまう物をきちんとルール付けすることで、常に素早く物が取り出せる引き出しになります。 

まとめ

いかがでしたか?今回は散らかりやすいキッチン小物の収納方法をご紹介しました。特にお弁当を作るためのグッズは小さくてキッチンの様々な場所に散財しやすいですよね!ご紹介した収納ケースなどを取り入れて、使いやすいキッチン収納を実現してくださいね☆

外部リンク

ライフスタイル

アプリでサクサク記事を読む