アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)

男性が「2回目はない」と縁を切ってしまう女性の特徴3つ

愛カツ

「いいな」と思える人ができても、相手が脈ナシの場合、連絡先を交換してそれっきりなんてことも……。でも、1回デートをしているのなら、少なからず相手も興味があったはずです。そこで今回は、男性が2回目のデートが考えられない女性の特徴を挙げてみました。
出会いを求めていても、気になる人って早々できないものです。
「ちょっといいな」と思える人ができても、相手が脈ナシの場合、連絡先を交換してそれっきりなんてことも……。
1回デートをしているのなら、少なからず相手も興味があったはずです。
それでも関係が途切れてしまったのは、相性が悪かったのか。それともデート中のあなたの態度が、ちょっと気になってしまったからかもしれません。
でも、それって一体どういう態度でしょうか……?

■相手に興味を抱けない
知り合って間もない関係の場合、話が盛り上がるかどうかって、相手のことが気になる大きなポイントですよね。
知り合ったばかりのうちは、お互いに緊張しているので、会話が多少ちぐはぐになることもあると思います。
でも、彼ばかりに話を振ってもらったり、リードしてもらってばかりだと、男性は「脈ナシかな……?」と感じて、例え好意があっても2回目のデートを誘いづらくなってしまいそう。
内気でシャイな女子も、時々でもいいので「●●さんはどういう音楽が好きですか?」と、思い切って自分からも質問してみて。
彼も「俺に興味を持ってくれているんだ」と感じて、あなたとの関係を前向きに考えるかもしれません。
大事なのは、相手のことを知ろうとする気持ちです。
出会った早々、異性として相手を意識できなくても、相性が良ければ友達として関係が続くことだって、大いにあり得るはず。くれぐれも得られた縁を大事にできるといいですよね。
■一緒にいてつまらない
会話中、彼が「●●ちゃんは、いま何にハマってる?」と聞いてきたり、「あー、俺も●●好き! あれ、面白いよね」と、相づちを打ってくれることがあると思います。
そうした態度って、あなたのことがそれだけ気になっている可能性もあれば、彼なりにあなたを楽しませようとしてくれているからかもしれません。
でも、彼ばかりに楽しませてもらって、あなたからは何もしないようでは、「この子とは2回目はないかなぁ……」と思われてしまっても無理はないのかも。
でも、出会った早々、相手といきなり意気投合するのも難しいですよね。
少しでも場の雰囲気を良くする方法があるとすれば、リアクションの取り方に気を付けることかもしれません。
「へえー、初めて知りました!」「いいなあ、私も行ってみたいなあ」と、なるべくポジティブな反応を心掛けてみるのです。
そうした気遣いが取れる女性なら、彼も話しやすく「もう一度会ってみたい!」という気持ちになりやすいかもしれませんね。
■「ありがとう」が言えない
まだ知り合って間もないうちは、おそらく食事代は彼持ちの可能性が高いでしょう。
とはいえ、彼に奢ってもらって当たり前の態度では、男性は「可愛いんだけどなあ……」と、あなたに対してちょっと不安を抱いてしまいそう。
「私も払いますよ」とひと言でも意思表示ができると、彼への印象はガラリと変わるはず。
彼が当たり前に奢ってくれても「すみません、とっても美味しかったです!」と、ひと言でも笑顔でお礼が言えると、彼はそれだけでもデートして良かったと思うかもしれませんね。
デートする機会が少ないと、男性とふたりっきりの時間を過ごすのって、とても緊張してしまいますよね。でも、彼も同じように緊張している可能性も高いものです。
チラッとこうしたポイントに気遣えると、お互いに「また会いたいな」と思える気持ちが高まるかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)

外部リンク

Blog posts

1人

LOVE

アプリでサクサク記事を読む