アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉
【全国GENICカフェ47】千葉県グランプリ店はGENICが止まらないトレーラーハウス!

【全国GENICカフェ47】千葉県グランプリ店はGENICが止まらないトレーラーハウス!

GENIC編集部

日本全国のカフェを、GENICらしく「旅に出たくなる」「写真が撮りたくなる」という切り口で徹底調査!各都道府県1店ずつグランプリを発表する「全国GENICカフェグランプリ47」。 千葉県のグランプリ店を発表&お店に直撃インタビューです!

♛千葉県:Lucky's Trailer Village(ラッキーズトレーラービレッジ)

千葉県のグランプリカフェは、館山市の「Lucky's Trailer Village」さんです!

 

選考コメント

GENIC編集長: トレーラーハウス、ウッドデッキ、サンセット、ときたらシャッターが止まらない!すべてを写真に撮りたくなっちゃうココは、GENICガールズ御用達!宿泊もできるから、写真好きな女子同士でいきたい♡美味しいごはんにキレイな空気、ゆったり流れる時間を楽しんで!

Lucky's Trailer Villageさんに、インタビュー!

今回は、オーナーの大木さんにインタビューさせていただきました!

 

GENIC編集部:

おめでとうございます!Lucky's Trailer Villageさんが、千葉県のグランプリです…!!

 

大木さん:

ありがとうございます!インスタグラムに写真を載せてくださった皆様のおかげです!

 

GENIC編集部:

お店のオープンはいつですか?どのような経緯で現在のお店をオープンされたのか、教えてください!

 

大木さん:

2017年2月1日にオープンしました。

アメリカの古い文化やカントリーミュージックがずっと好きで。館山に移住後、素晴らしいロケーションを見つけたので、ここでリアルなアメリカのカントリースタイルを表現したいと思い、オープンしました。

 

GENIC編集部:

本当に素晴らしいロケーションです。では、店名の由来はなんでしょう?

 

大木さん:

犬の名前がラッキーなんです(笑)。それで妻と、「Mei&Lucky」というバンドでカントリーミュージックをやっていて。「Lucky」って響きは縁起もいいので、「Lucky's Trailer Village」にしました。

 

GENIC編集部:

奥様とバンドをされているなんて、ステキですね!

お店のテーマはやはり、カントリースタイルですか?

 

大木さん:

「古き良きアメリカのカントリースタイル」で世界観を統一しています。

 

GENIC編集部:

内装にもこだわりがありそうですね…!

 

大木さん:

1950年代と、1960年代のビンテージトレーラーを改装したんですが、なるべくオリジナルの素材を活かして内装を作りました。

 

GENIC編集部:

大木さんが内装を作られたのでしょうか!?

 

大木さん:

はい。内装はすべて1人で作りました。

床、壁、カウンター、テーブル、イス、棚…置いてある家具は手作りです。馬の蹄鉄(ていてつ)ランプも作りました。

 

GENIC編集部:

すごいです!(笑)完成まで、どのくらいの期間かかったのでしょうか?

 

大木さん:

完成までの期間は半年くらいですね。1人でマイペースに進めていたものですから(笑)。

 

GENIC編集部:

宿泊することもできるそうですが、どこに泊まれるのでしょうか?

 

大木さん:

当施設は宿泊がメインで、施設内にレストランが併設されています。最新のアメリカ製トレーラーハウス4台をホテルとしてご用意してます。周りには建物がなく360度大自然です。目の前でサンセットを堪能でき、夜は星空を眺められる最高のロケーションです。

 

GENIC編集部:

宿泊がメインなんですね!自然に囲まれた中で、トレーラーに泊まれるなんてすごく贅沢です!

 

大木さん:

トレーラーホテルには、アメリカンブレックファースト、BBQのオプションもございます。

レストランでのディナー、バーのご利用も可能です。Lucky's ステイを満喫するには、サンセットと夜のバーはマストです!目の前に広がる壮大な夕日は必見です。

バーではカントリーミュージックを聴きながら、のんびりお酒をお楽しみください。ラッキーなお客様はライブも見られるかもしれません!

 

GENIC編集部:

大木さんと奥様とのライブでしょうか?ぜひ見たいですね…!

外にある、ステージのような広いスペースはどのように活用されているのでしょうか?

 

大木さん:

イベントスペースとして活用しています。ライブステージや、パーティー会場として使っています。

 

GENIC編集部:

インスタグラムの投稿を見ると、テンガロンハットやウエスタンブーツを着用されているお客様が多いですが、こちらは貸し出されているのでしょうか?どこで購入したのかなど、気になります…!

 

大木さん:

テンガロンハットやウエスタンブーツは、貸し出しています。夫婦でカントリーミュージックをやっているので、アメリカで購入し、ライブの衣装として使用しているものや、いただいたものなど、様々です。

 

大木さん:

最近ではインスタグラムを見て、お客様から「カウガールやりたい!」とお声掛けいただくことも多くなってきました。ご来店の際には、お好きなテンガロンハットとウエスタンブーツで写真撮影してくださいね!

 

GENIC編集部:

インスタグラムに大きな熊のぬいぐるみがチラホラ出てきていますが…いつからいるのでしょう?

 

大木さん:

ラッキーベアーは、2017年10月からいます。息子の一歳記念に。ちなみにラッキーベアーが着てるオーバーオールは、お店を作る時に僕が着てた作業着です。

 

GENIC編集部:

人間と同じサイズの洋服を着られるというだけで、ぬいぐるみの大きさが伝わってきますね!

人気のメニューはなんでしょうか?

 

大木さん:

人気メニューはビッグミートボールです。300gのまん丸ミートボールで、見た目も味もインパクト大です。

 

GENIC編集部:

大木さんのおすすめメニューはありますか?

 

大木さん:

おすすめメニューはビーフストロガノフです。じっくり炒めたクリーミーなオニオンソースは絶品です!

 

A post shared by miyu (@mmiyuuuu) on

GENIC編集部:

カフェのランチは、トレーラーの中だけでなく、外のテラスでも食べられるのでしょうか?

 

大木さん:

テラス席でもお召し上がりいただけます!

 

GENIC編集部:

どのようなお客様が多いですか?SNSを見て来店されるお客様も多そうですね。

 

大木さん:

カップル、ファミリー、フレンズと幅広くご来店いただいております。特に多いのは若い女性のお客様ですね。まさにGENICの読者層のような。

 

GENIC編集部:

まさに、GENICの読者におすすめしたいと思い、選ばせていただきました!

最後に、まだ来店されたことがない方に一言お願いします!

 

大木さん:

日本にいるのを忘れてしまう空間を、ぜひ一度ご体験ください!

 

店舗情報

店名:Lucky's Trailer Village(ラッキーズトレーラービレッジ)

住所:千葉県館山市洲宮1820-2

アクセス:館山駅から車で30分(フラワーライン沿い)

営業時間:ランチ 11:00〜14:30ラストオーダー、ディナー(予約制) 19:00〜21:30ラストオーダー

 

Lucky's Trailer Village 公式WEB

Lucky's Trailer Village Instagram

その他 関東エリアのグランプリを見る

茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川

 

その他エリアのグランプリを見る

日本全国のカフェを、GENICらしく「旅に出たくなる」「写真が撮りたくなる」という切り口で徹底調査!各都道府県にたった1店ずつのグランプリを編集長が決めちゃいました。

各店舗へのインタビューでわかった、お店への熱き想いや、オープンするまでのストーリーもステキ♡

カフェを旅のきっかけに。そう、このカフェに行ってみたいから旅に出る、そんなスタイルがあってもいいじゃない!

特集TOPで、全国のグランプリ店を順次発表中です!グランプリ店を訪れた際には、ぜひ「#全国GENICカフェグランプリ47」をつけて写真を投稿してください★

 

カフェ・グルメ

アプリでサクサク記事を読む