実践!血管の大掃除「ウォーキング」の効果的なフォームポイント

美LAB.

2018.03.12 20:50

実践!血管の大掃除「ウォーキング」の効果的なフォームポイント

ウォーキングとは「血管の大掃除」

私たち専門家は、ウォーキングを「血管の大掃除」と表現します。血管の壁にこびりつき硬く狭くなった通り道(動脈硬化)を、血液・体液の流れとともに老廃物を溶かし流してくれると考えられているからです。

効果的フォームポイント

目線はやや前方に・・・無意識に下を向いてしまいがちに。背筋首筋は立て、正面を見るように意識します。

あごはやや引く・・・前方を向き目線を上げると、あごが上がってしまう場合があるので注意します。

肩の力を抜く・・・腕を振る際に力が入りがちですが、首肩はリラックスして力を抜くようにしましょう。

胸を張る・・・上体を起こし、猫背になったり、力んで前倒姿勢にならないよう気を付けます。

手を軽く握る・・・目安としてゆで卵を握るようイメージすると良いでしょう。

肘はやや曲げる・・・直角(90度)が理想ですが、伸ばしていても、軽く曲げても構いません。肘を引くようにして腕を振るのがポイント。

足の甲は90度くらい曲げる・・・かかとから着地する際、つま先は天高く上げるよう意識しましょう。下腿の筋肉が使われます。

かかとから着地して、つま先で地面を押す・・・かかとで着地―体を移動させ―つま先で地面を蹴るようにして前に出します。

レッツ・ウォーキング!

持久力は、カラダを丈夫に保つために必要な要素です。心臓・肺を刺激してばてにくい体づくりに役立ちます。

また、体力がついてくると自信が出てきますので、前向きさや、チャレンジ精神といったメンタル面にも良い変化が現れます。

エクササイズウォーキングでなくても、通勤や移動といった普段歩く時にフォームを少し意識するだけでもOKですよ。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

外部リンク

ビューティー

ランキング

  1. 海の中&ビーチで撮った写真を、オシャレに鮮明に加工する方法♡気泡の裏技…

    海の中&ビーチで撮った写真を、オシャレに鮮明に加工する方法♡気泡の裏技…

  2. お花畑写真の鉄則、わかる?これぞ、GENIC的撮り方!

    お花畑写真の鉄則、わかる?これぞ、GENIC的撮り方!

  3. 進化系!真上からのフード写真をオシャレに撮るコツ

    進化系!真上からのフード写真をオシャレに撮るコツ

  4. おしゃれさんが選ぶこだわりの一枚。白Tシャツのおすすめブランド4選

    おしゃれさんが選ぶこだわりの一枚。白Tシャツのおすすめブランド4選

  5. 組み合わせ自由自在!MOUSSYの大人女子向けリゾートコレクション

    組み合わせ自由自在!MOUSSYの大人女子向けリゾートコレクション

  6. みんなの楽園。夏はやっぱりハワイに行きたい!!GENIC的ハワイ総まとめ

    みんなの楽園。夏はやっぱりハワイに行きたい!!GENIC的ハワイ総まとめ

  7. アウトドア用品は【セリア】で決まり!キャンプシリーズでおしゃれに楽しも…

    アウトドア用品は【セリア】で決まり!キャンプシリーズでおしゃれに楽しも…

  8. もはやカフェに行く理由♡「テイクアウトバッグ」がかわいい!

    もはやカフェに行く理由♡「テイクアウトバッグ」がかわいい!

  9. 色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

    色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

  10. 水着で気軽に楽しめる♪リゾート型音楽フェスが開催!

    水着で気軽に楽しめる♪リゾート型音楽フェスが開催!

もっと女子を楽しむための
情報アプリ