【Ungridで働く女性にインタビュー】境 響子さん (プレス)

“好き”を仕事にし、20~30代女性の憧れとして第一線で輝き続けるUngridチームのメンバー。 そんな彼女達に、SNSではわからなかった“働く女性のリアル”を語っていただきました! 2人目は、Ungrid プレスの境 響子さん。 Shop staff→デザイナー→プレスと華麗にキャリアアップされ、今では1児のワーママ! 境さんが日々想っていることとは…!?

GENIC編集部

2018.04.06 11:30

【Ungridで働く女性にインタビュー】境 響子さん (プレス)

境 響子さんとは…?

基本プロフィール

肩書:プレス

氏名:境響子

生年月日:1989/4/11

 

<経歴>

1989年 鹿児島県 与論島生まれ

2008年 美容学校に入学

2009年 ブライダルスタイリストとして就職

2013年 MARK STYLER㈱“Ungrid”心斎橋OPA店のShop staffとして入社

2013年 Ungridのデザイナーとして本社勤務に異動

2014年 Ungridのプレスに異動

2015年 男児出産

2017年 仕事復帰

 

境 響子さん 公式インスタグラム

境 響子さん 公式ブログ

GENIC WEB編集部:

鹿児島県最南端の離島、与論島のご出身だそうですね。

 

境 響子さん:

自然と海に囲まれた島なので、遊び場はいつも海で泳ぐかその辺の林で木の実をとったり、秘密基地を作ったりして幼少期をすごしました。

 

GENIC WEB編集部:

与論島にいた頃、将来についてどのように考えていらっしゃいましたか?

 

境 響子さん:

海外に興味があったので漠然と海外へ行ける仕事や、美容やファッションも好きだったので、そのような仕事にも興味がありました。

 

GENIC WEB編集部:

与論島はほんとうに素敵な環境ですもんね。与論島のおすすめを教えてください!

 

境 響子さん:

与論島といえば、白百合ヶ浜!!

潮が引いたときだけに現れる砂浜で、広い海の真ん中にあるもう1つの島のようで、おすすめです!!

ごはんは「味咲」がおすすめです。

おもしろい名前のかき氷が名物です。色んな味のかき氷を是非食べて欲しいです。

 

GENIC WEB編集部:

今でもいずれは与論島で暮らしたいと思われているそうですが、そんな大好きな与論島を離れて、高校卒業とともに大阪の美容学校に通われていますね。

 

境 響子さん:

実は3歳まで大阪で育ったのですがその頃のことを何も覚えていなかったので、大阪に戻ってみようかな・・・と思い、1年間で通える大阪のヘアメイクの学校に進学しました。

 

美容学校では、将来ブライダルヘアメイクの仕事をしたかったので、ヘアメイクはもちろんエステ、着付けなどを学びました。あとフラワーアレンジメントなども学んでいました。

 

GENIC WEB編集部:

美容学校卒業後はブライダルスタイリストになられたそうですね。

 

境 響子さん:

スタイリストは本来ヘアメイクを担当するのですが、まだヘアはデビューしていなかったので、メイクとエステを担当していました。

挙式のリハーサルで花嫁さんにイメージを聞き、ご相談させていただきながらメイクするのですが、一生で一度の大切な日のお手伝いをさせていただけることは、喜びだけでなく責任もとても大きいものでプレッシャーもありました。

だからこそ、やりがいがありました。

 

ブライダルスタイリストからUngridへと転職

GENIC WEB編集部:

ブライダルスタイリストからUngrid心斎橋OPA店Shop staffへ転職されたきっかけはなんだったのでしょう?

 

境 響子さん:

以前からファッションに興味はありましたが、こんな私が・・・と、一歩踏み出す勇気がありませんでした。

それでも、Ungridの洋服が大好きで、Ungridで働いてみたい!!!と強く思い、staff募集に応募しました。

 

ブライダルの職場に退職届を出したときは、まだUngridで働けるか決まっていなかったのですが、全く不安はなく・・・

絶対にUngridで働く!!!とだけをずっと思っていたのを覚えています。

 

GENIC WEB編集部:

Ungrid心斎橋OPA店でShop staffとして働き始めてからはいかがでしたか?

 

境 響子さん:

いつも楽しかったです!接客がとにかく好きでした!

Ungrid心斎橋OPA店は仲間・チームの強い絆があって、staffみんなに励まされサポートされながら仕事できる環境でした。

staffのみんなには、今でも感謝しています。

 

また心斎橋に来る前は神戸店にいて、その時一緒に働いていたStaffもみんな優しくて、遅くまでレイアウトを変えていたことを今でもすごく覚えています。

 

Shop staffからデザイナーへキャリアアップ!!

GENIC WEB編集部:

Shop staffからUngridのデザイナーへ転身をされました。

 

境 響子さん:

本部から話があり、2013年11月よりUngridのデザイナーに就任しました。

 

自分が頭の中でイメージしているものを作り上げることが一番難しかったです!!

選ぶ生地によって雰囲気も変わるので、サンプルが上がってきたときにこの生地からどんな生地に変えればイメージしたものに近づくかも、全然わからなかったです!

 

このロゴだったらサイズ感はルーズにしたほうがいいかな・・・とか、作っていく過程でイメージしていたものを変更していったりすることもありました。

とにかく服を作り上げることはこんなに難しいんだと感じました。

 

でもわからないことが多い分、自分ひとりではなく、ブランドの表現したいものを理解したうえでアドバイスくださる業者の方や、実際に作ってくださる工場の方など多くの方の手があって作られているのを体感し、やりがいのある仕事でした。

お洋服が出来あがったときはもちろん、お洋服が売れたときはとても嬉しかったです。

 

また店舗スタッフの時に、お客様からこんなものが欲しい!といった声も多く聞いていたのでそういったアイテムを作ることで喜んでいただけたときはとても嬉しかった!

 

デザイナーから、高園あずささんの後任プレスへ!!

GENIC WEB編集部:

2014年7月にUngridのプレスに就任されました。

 

境 響子さん:

当時プレスだった現クリエイティブディレクターのあず(高園あずさ)さんから、プレスをやってみないかと言われました。

 

あずさんがクリエイティブディレクターに就任するのを知り、あずさんがもっと表に出ていけるように私はプレスとして頑張りたいと思いました。

 

GENIC WEB編集部:

プレスと聞くと、とても華やかなお仕事をイメージします。

 

境 響子さん:

"Ungrid"を世に広めるのがプレスの仕事です。

売上支援やブランドの認知度をあげるなど多岐にわたります。

 

日々色んな方と会ってコミュニケーションを取るように心がけています。

 

GENIC WEB編集部:

具体的なプレスのお仕事を教えてください。

 

境 響子さん:

たとえば、展示会用LOOKは、まずキーアイテムやカラー、素材などそのシーズンで表現したいものを理解した上で、あずさんとプレスでLOOKのイメージ収集をします。

写真の色味や光の加減、場所、背景などシチュエーションが伝わる画像をそれぞれ探してきて、ミーティングをして最終的にLOOKのイメージを確定します。

 

イメージ確定後は、モデルオーディション、カメラマン、ヘアメイク、スタジオの手配、スケジュール調整、印刷所の方と使用する紙の相談、撮影で使用する小物の買い出し、スタイリング組み・・・などをほぼ同時進行で行います。

実際にページデータが完成すると、文言やクレジットに間違いがないか、服の色味などを最終確認し、入稿までチェックしていきます。

 

このような制作物としてできあがるお仕事は特にやりがいを感じます。

 

制作物以外では主に、雑誌・TVへのリースや店舗スタッフのヴィジュアルのチェックなどを行っています。

 

1児のママになって職場復帰!

GENIC WEB編集部:

2015年11月に男の子をご出産され、その後仕事に復帰されています。

まず、産休・育休するにあたり、お仕事やご自分の将来的なキャリアについてどう感じていたか教えてください。

 

境 響子さん:

プレスになって半年のことだったので、もちろん不安がありました。

ですが、事業部長やあずさんが「待っています」と言ってくれて・・・その言葉でとても救われました。

 

GENIC WEB編集部:

子育てしながらのお仕事はいかがですか?

 

境 響子さん:

子供がいて仕事するようになってからは、限られた時間の中で何ができるのか、どう業務をこなすかを常に考えるようになりました。

 

育休から復帰した当初は仕事を自宅に持ち帰ることが多かったのですが、それをやめて家と会社のON/OFFをつけるように今ではしています。

そうすることで、気持ちの切り替えができて子育てと仕事のバランスがとれいています!

 

GENIC WEB編集部:

まわりの方のサポートはあるのでしょうか?

 

境 響子さん:

撮影で家を早い時間に出て、帰宅が夜遅くなることもあるのですが、旦那さんは理解があってとてもありがたいです。

 

あと、子供を産んでも仕事を続けられているのは、職場でとても温かく迎えてもらえていることも大きいです。

まだ子供は小さいので体調が安定せず休みをとることが多いので、職場には申し訳なく思うことがたくさんあって・・・

でもお休みしたときも、「げんじ(息子)大丈夫?」「きょうちゃんも体調崩さないようにね!」「側にいてあげてください。」とか・・・そんな風に連絡をくれる人たちばかりです!!泣

 

周りの育休復帰ママの話を聞いていると、こんな風に言ってくれる職場はなかなか無いし、本当に感謝していますし、返せるように頑張ろうって思います!

 

近くで支えてくれる旦那さん、職場にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

GENIC WEB編集部:

では、最後に・・・

子供を産んでも仕事を続けていきたいと思っている読者にメッセージをお願いします。

 

境 響子さん:

まわりに感謝の気持ちをいつも持ちながら仕事にのぞむことは、とても大切なことだと思います。

 

次回のインタビューはUngird WEB PRの知久 友里恵さん!

GENIC WEB編集部:

次のインタビューはUngrid WEB PRの知久 友里恵さんです!

境さんが思う、知久 友里恵さんはどんな人ですか?

 

境 響子さん:

裏表のない、さばさばした、美意識も高い、優しくてかっこいいママ!!!

私が息子のことで休みをもらうと必ず「げんじどうしたー?」ってメールをくれる優しい人で、ちゃんちーとは同じママとして色々話すことが多くなって、お互いの子供のことを話せる良きママ友であり、職場の仲間です。

 

おすすめ記事

・【Ungridで働く女性にインタビュー】高園あずささん (クリエイティブディレクター) Vol.01

・【Ungridで働く女性にインタビュー】高園あずささん (クリエイティブディレクター) Vol.02

ライフスタイル

ランキング

  1. 【オシャレな写真の撮りかた講座】カフェ編☕

    【オシャレな写真の撮りかた講座】カフェ編☕

  2. 【2018夏】ZARAが熱い!大人可愛い着回しコーデ術7選

    【2018夏】ZARAが熱い!大人可愛い着回しコーデ術7選

  3. インスタにもっとポストしたくなる【オシャレな写真の撮りかた講座】

    インスタにもっとポストしたくなる【オシャレな写真の撮りかた講座】

  4. ディオールの限定記念アイテムがかわいすぎる♡2万円代のスカーフも

    ディオールの限定記念アイテムがかわいすぎる♡2万円代のスカーフも

  5. 【オシャレな写真の撮りかた講座】トラベル編🌍

    【オシャレな写真の撮りかた講座】トラベル編🌍

  6. ピンクの次はイエローがキテる!?☆トレンドコーデの先取り9選

    ピンクの次はイエローがキテる!?☆トレンドコーデの先取り9選

  7. 普段使いも◎なMOUSSYのおしゃれスポーツウェア☆スペシャルコラボT…

    普段使いも◎なMOUSSYのおしゃれスポーツウェア☆スペシャルコラボT…

  8. ブラシなんていらない!メイク技術もいらない!最大の武器「指塗りメイク」

    ブラシなんていらない!メイク技術もいらない!最大の武器「指塗りメイク」

  9. 【990円~】GUのデニムが豊富な種類と良質で大人気なんです♡

    【990円~】GUのデニムが豊富な種類と良質で大人気なんです♡

  10. おNEWの春色スニーカーで頑張れ私!CONVERSEやVANSなど

    おNEWの春色スニーカーで頑張れ私!CONVERSEやVANSなど

もっと女子を楽しむための
情報アプリ