アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

「リサとガスパール タウン」青一色に染まる「ブルーガーデン」で5周年をお祝い

モデルプレス

【リサとガスパール タウン/女子旅プレス】山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」に隣接する、フランスの人気絵本「リサとガスパール」の住むパリの街並みを再現した入園無料のエリア「リサとガスパール タウン」では、開業5周年を記念した春のアニバーサリーイベントとして2018年4月21日(土)より「ブルーガーデン」が登場する。

♥「リサとガスパール タウン」5周年記念アニバーサリー

エッフェル塔のある広場では4月21日~6月下旬までの期間、フランスの国花アイリスをはじめ、ネモフィラやブルーデイジー、ロベリア、デルフィニウムといった5品種、約2万株の青い花で埋め尽くされる「ブルーガーデン」が登場。

ブルーガーデンの登場に合わせ、「ブルーホイップフロート」や花冠をイメージした「ブルーメレンゲリース」など思わず写真を撮りたくなるブルーメニューを展開し、隣接する富士急ハイランドではリサとガスパール タウンのテーマカラーのブルーに合わせ、目にも鮮やかなブルーメニューを楽しめるブルーメニューフェアが開催される。

開業5周年を記念したアニバーサリーイベントでは、1年を通してシーズンごとに異なるカラーで彩られるほか、リサとガスパールが遊園地で遊ぶ物語の絵本の1ページや、リサとガスパールがFUJIYAMAに乗った原画デザインの巨大な絵本オブジェなど新たな体験型フォトスポットを設置。リサとガスパールの可愛らしい世界観に思う存分浸ってみては。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥富士急ハイランド・リサとガスパール タウン 営業データ
<営業時間>
富士急ハイランド9:00~18:00※季節により異なる。
リサとガスパール タウン:富士急ハイランドの開園30分前~閉園30後※施設により異なる。
<休園日>
富士急ハイランド:2018年4月12日(木)、4月19日(木)、5月8日(火)
リサとガスパール タウン:富士急ハイランドと同じ。
<料金>
富士急ハイランド:入園料大人(中学生以上)1,500 円/子ども(3才~小学生)900円
フリーパス大人5,700円、中高生5,200円、子ども4,300円
リサとガスパール タウン:無料

情報:富士急行株式会社

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

国内旅行・お出かけ

アプリでサクサク記事を読む