【Ungridで働く女性にインタビュー】庄司 未菜美さん (福岡PARCO店 店長)

“好き”を仕事にし、20~30代女性の憧れとして第一線で輝き続けるUngridチームのメンバー。 そんな彼女達に、SNSではわからなかった“働く女性のリアル”を語っていただきました! 5人目は、Ungrid 福岡PARCO店 店長の庄司 未菜美さん。 仕事に関することはもちろん、着こなし、メイク、そして感動のサプライズプロポーズまで…!

GENIC編集部

2018.04.16 11:30

【Ungridで働く女性にインタビュー】庄司 未菜美さん (福岡PARCO店 店長)

庄司 未菜美さんとは…?

基本プロフィール

肩書:福岡PARCO店 店長
氏名:庄司 未菜美
生年月日:1989/11/9

<経歴>
2012年 MARK STYLER㈱のUngridキャナルシティOPA店のスタッフとして働き始める。
2013年 11月 Ungrid 福岡PARCO店オープニングスタッフとして異動。
2014年 3月 Ungrid 福岡PARCO店店長に就任。
2017年 3月 Ungrid 福岡PARCO店 店長 兼 福岡キャナルシティOPA店 店長に就任。

庄司 未菜美さん 公式インスタグラム

庄司 未菜美さん 公式ブログ

2012年 キャナルシティOPA店でオープニングスタッフとして入社。

GENIC WEB編集部:
UngridのShop staffになりたいと思ったキッカケはなんですか?

またオープニングスタッフのときに良かったことや大変だったこと、当時印象に残っていることなど、合わせて教えてください。

庄司 未菜美さん:
元々アパレルにすごく興味があったわけではなく、学生時代は古着やモードっぽい格好をさまよいながら、しっくりせず…。
どちらかと言うとファッションには疎かったほうだと思います。

そんな中、Ungridが立ち上がるまでのオーディション等をブログや雑誌で見て、可愛い!という憧れから、Ungridの服が着てみたい!という気持ちになりました。

当時UngridのWEBストアができたときは、パソコンの前でドキドキしながら購入したのを覚えています!

それから福岡に店舗ができると知ったときは、働きたい!っていう気持ちと、でもアパレルに無縁の私が受かるのか、もし受かっても今の仕事をやめられない…

って気持ちで諦めようと思ったけど、締め切りギリギリになって、「やりたいことに挑戦しない自分になりたくない!」という気持ちがまさって、当時働いていたところに、まだ応募もしてないし、採用も全く決まってないのに、
来月辞めたいと伝えました。

そして面接を経て、キャナルシティOPA店のオープニングスタッフとして働けることに!

当時は販売の初心者だったのが私だけで、ラックやパッキンなど専門用語がわからず、なにも知らない自分が恥ずかしくて、早く1人前になりたい気持ちでいっぱいでした!

あと「いらっしゃいませ」の声だしの発音が、私がイメージしていた販売員のように出せず、自分だけ違うように感じ、すごく苦戦しました!(笑)

2013年11月 福岡PARCOオープニングスタッフとして異動し、
4ヶ月後の2014年3月に店長に就任!

GENIC WEB編集部:
店長に就任された経緯と、その話が決まったときの心境を教えてください。
また元々Shopの店長経験などはあったのでしょうか?

庄司 未菜美さん:
福岡PARCOのオープニングは、サブからのスタートでした。

私はもともと人の上に立つより支えるほうが好きで、サブとしてやっていきたいという思いがありました。
でも前任の店長の異動が決まり、自分に店長の話が来たときは、してみたい!という気持ちより、私が店長?という不安な気持ちだけでした。

でもこれからの人生で店長を経験できるって、もしかしたらもうないかもしれない!って思うと、
このチャンスを与えてもらったことに感謝でき、前任の店長の後押しもあり、店長になりました。

店長になったばかりのころは、頑張らないと!と常に気を張っていました。
でもふとスタッフを見ると、みんな同じ気持ちで前を見てくれていて…。

店長は人の上に立つんじゃなくて、お客様が喜んでくれるお店になるように、仕事が楽しいってスタッフが思えるように、自分の知っていることや、やってきたことを伝えていく役割なんだなって、自分なりの店長像ができました。

それからは大好きだったスタッフがより一層可愛く感じるようになりました♡

2017年3月 福岡PARCO店 店長兼 Ungrid福岡キャナルシティOPA店 店長に就任 !

GENIC WEB編集部:
同時に2店舗の店長を務めていられましたが、やりがいを感じた、成長できたと思うところはどんなところですか?

庄司 未菜美さん:
やりがいは2店舗を見る責任を感じられたことです。
求められることで、頑張りたいという気持ちが強くなり、何か成果を出したい一心でした。

GENIC WEB編集部:
Ungridで働きはじめて7年目になると思いますが、今までで1番印象に残っていることはなんですか?

庄司 未菜美さん:
1番の思い出はやっぱり福岡PARCOのオープンです!

キャナルシティOPAのオープンも思い出深いのですが、PARCOのオープンは何もわからなかったキャナルシティOPA時代と違い責任のあるポジションで、とても重圧を感じたことをよく覚えています。

でもお客様のお店への期待を感じさせるキラキラした表情、スタッフのいきいきした表情をみて、これが私の理想的なお店そのものだなって思いました。

持ち前のセンスを活かしたファッションやメイクは、若い女性達から大人気!

GENIC WEB編集部:
普段のご自身のコーデはどのように決めていますか?
Ungridのお洋服を可愛く着こなすコツと合わせて教えてください!

庄司 未菜美さん:
雑誌を毎月たくさん見ています!
その中で可愛いと思ったコーデを見つけたら、自分が持っているアイテムでこんなことできないかなぁとイメージします。

いざ着てみると自分にはしっくりこないときもあったりするので、大切なのはとにかく実際に着用してみることだと思います。

また私は靴やバッグが好きみたいで…(笑)。
靴やバッグは一目惚れしたら、基本すぐ購入しちゃいます!

Ungridを可愛く着こなすコツは、トップスの形やボトムスの形によって、着方を調整したり、ワイドパンツにはヒールを合わせてみたり…バランスだと思います。

デニムはスニーカーと合わせれば鉄板で可愛い思いますが、私の体型では低めヒールを合わせることで、好きなシルエットにきまります。

GENIC WEB編集部:
ブログやインスタグラムでは、お気に入りのメイクアイテムなどもアップされていますが、ずばり庄司さん流のメイクのコツや、こだわりを教えてください。

庄司 未菜美さん:
正直そんなにこだわりはないです…(笑)。

ただ肌につけるものなので、使用していて少しでも違うと思ったら、残っててもすぐ変えてしまいます。
あとメイク落としは良いものを使うようにしています!

いまのお気に入りアイテムは、IPSAのファンデーション、フェイスパウダー、チーク、ハイライト、ローライトがセットになったパレットと、アイブロウです!!

2017年8月入籍!翌2018年1月には挙式を!

GENIC WEB編集部:
部屋中にたくさんの風船、バラの花束など、女性なら誰もが憧れてしまうシチュエーションだったと思います!
あらためてプロポーズの詳細を教えていただけないでしょうか?♡

庄司 未菜美さん:
(照)…。

元々結婚の話は出ていたので、冗談で「手いっぱいのバラを準備してね♡」と言っていました(笑)。

でも一向になく…いつかなーと思っていたら、なにもなかった日々に突然、来ました!

もともと私は暗いところが苦手なんですが、その日は1人で玄関に入ったら真っ暗。
なぜか玄関の電気がつかなくて、その先のトイレの電気をつけようとしてもつかない…
間違えて換気栓をスイッチを押してしまい、ブーンって音にビックリ!(笑)。

そしたら後ろのドアがちょっとだけあいて、旦那は見えなかったものの、これは進めということかな?と思いました(笑)。
このあたりで来たなっと気づきました(笑)。

部屋に入るとテーブルの上にパソコンがあり、動画の再生ボタンを押すと、今までの2人の写真がムービーで流れ、ムービーが終わると、スーツ姿でバラをもった彼が現れ、プロポーズされました♡

バラが欲しいって冗談では言ってたけど、彼はバラを買うようなタイプではなく、サプライズやムービーを作るようなタイプでもないので、そんな彼が彼なりに全力でしてくれたんだなぁと思って、すごく感動しました!

GENIC WEB編集部:
ズバリ旦那様はどんな方でしょうか?
また庄司さんがこの人と結婚したい!と思った理由も合わせて教えてください♡

庄司 未菜美さん:
鉄道関係の仕事をしている人で、年齢は30歳です。

私とは性格が真逆のタイプで、嫁の私にも全く甘くなく…(笑)。
誰もが納得してしまう、あっさり?さっぱり?した人です!

結婚したいと思った理由は、私と違う全く違うところに惹かれたんだと思います!
普段あっさりしているので、楽しそうにしている姿や喜んだ姿を見るとすごく嬉しいし、可愛いなって思います(笑)。

あとは誰に対しても態度が変わらないところも尊敬しています。

GENIC WEB編集部:
2018年 1月に福岡で結婚式を挙げられています。

結婚式でこだわったところはなんですか?
また結婚式当日、印象に残っていることや思い出も合わせて教えてください!

庄司 未菜美さん:
「with the style」という場所で、リゾートホテルウェディングを選びました。

彼と私が式場選びで1番こだわったのは、駅から近い場所にあるということと、料理だけだったのですが、この2つだけじゃなく、結果全てが理想的で、みんなにおすすめしたいと思える結婚式場です♡

ドレス選びはたくさん着すぎてわからなくなる、とよく聞いていたのですが、私は一目惚れで1着目で決まりました!

逆に和装が想像以上に似合わなく、苦戦しました(笑)。
ゲストの誰もが、私はカクテルドレスを着ると思われていたので、和装とはあえて言わずに当日をむかえました♡

1番の思い出はありすぎて選べないです(笑)。

おわりに・・・

GENIC WEB編集部:
仕事とプライベート、どちらも満喫して輝く日々を送るための秘訣はなんだと思いますか?

庄司 未菜美さん:
仕事は仕事、プライベートはプライベートで、それぞれ違う楽しみを見つけて、どっちも全力で楽しむことです!

また結婚する前は家にパソコンを持って帰って、仕事をしてしまうタイプでしたが、結婚してからはしないようにして、彼と2人の時間を大切にしています。

次回のインタビューはUngirdデザイナーの鳴島 知紘さん!

GENIC WEB編集部:
次のインタビューは鳴島 知紘さんです!
庄司さんが思う、鳴島 知紘さんはどんな人ですか?

読者の方にどのような方か、簡単にご紹介をお願いします!

庄司 未菜美さん:
東京と福岡の距離なので、出張のときしか会ったことがないので、1ファンとしての言葉になりますが…

鳴島さんはデニムを着こなすファッショニスタだと思います!
だから撮影のときも、週1回のスタイリングチェックのときも、鳴島さんからの「可愛い」って言葉がもらえると、すごく誇らしくて嬉しく思います!

おすすめ記事

・【Ungridで働く女性にインタビュー】高園あずささん (クリエイティブディレクター) Vol.01


・【Ungridで働く女性にインタビュー】境 響子さん (プレス)


・【Ungridで働く女性にインタビュー】知久 友里恵さん (WEB PR)


・【Ungridで働く女性にインタビュー】佐藤 有里さん (新宿ルミネエスト店 shop manager)

ライフスタイル

ランキング

  1. サマーガールはLAが好き♡

    サマーガールはLAが好き♡

  2. インスタグラムのフォロワー1200万人超え!LA出身のアレクシス・レン…

    インスタグラムのフォロワー1200万人超え!LA出身のアレクシス・レン…

  3. 2000円のカラーパレットで捨て色なし!プチプラのアイシャドウの実力

    2000円のカラーパレットで捨て色なし!プチプラのアイシャドウの実力

  4. 雑貨ブランドもオーストラリアが抜群にかわいい!海外のライフスタイルって…

    雑貨ブランドもオーストラリアが抜群にかわいい!海外のライフスタイルって…

  5. 普通のグラデーションに飽きた人に!変形グラデーションネイル

    普通のグラデーションに飽きた人に!変形グラデーションネイル

  6. これならハズさない!大人女子が買うべき”スポサン”ブランド4選

    これならハズさない!大人女子が買うべき”スポサン”ブランド4選

  7. ビックリ簡単!ブロガーが伝授する、写真を劇的にお洒落にするコツ

    ビックリ簡単!ブロガーが伝授する、写真を劇的にお洒落にするコツ

  8. 流行はこの4色!2018夏ファッションの《トレンドカラー》を大発表

    流行はこの4色!2018夏ファッションの《トレンドカラー》を大発表

  9. 【動画あり】下半身痩せに必要なたった1つの動作!お尻に筋肉がつくエクサ

    【動画あり】下半身痩せに必要なたった1つの動作!お尻に筋肉がつくエクサ

  10. プチプラ可愛い!韓国DHOLICの夏アイテムから目が離せない

    プチプラ可愛い!韓国DHOLICの夏アイテムから目が離せない

もっと女子を楽しむための
情報アプリ