アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

【ディズニー35周年限定】お土産買うなら『ペイストリーパレス』が超絶オススメ!!「チョコレートクランチ」や入れ物を自分好みにカスタムできるのです♪

Pouch[ポーチ]

ディズニーランドで夢のような時間を満喫したあと、いちばん最後に用意された小さなお楽しみ。ディズニーランドでのお土産選びって、ほんとに楽しいですよね♪

なかでも「チョコレートクランチ」は、ディズニー土産の定番であり人気の商品。ケーキ屋の娘である私は、そのへんのスイーツお土産には興味ゼロだけど、ディズニーの「チョコレートクランチ」は別。あのサックサク食感と濃厚なチョコの組み合わせは、間違いない美味しさだもの。同僚や友達用だけでなく、ついつい自分用にもたくさん買っちゃいます……

さて、この「チョコレートクランチ」が、35周年というアニバーサリーイヤー限定で “ただのお土産” という枠から飛び出します。

ワールドバザールにあるお店「ペイストリーパレス」では、缶のデザインから味まで好きに選んで、自分だけのチョコレートクランチギフトを作れちゃう。またおとなり「アイスクリームコーン」では、チョコレートクランチをフィーチャーしたアイスクリームが登場! 今までにないハピネスな体験が待っているのです!! やったぁーっ!!

【ドナルドたちの “お菓子作りコンテスト” がテーマ】

このイベント、 テーマが“ドナルドダックのファミリーが開催するチョコレートコンテスト ” なんです。2店ではこれをふまえた装飾が施され、それぞれオリジナルグッズやメニューを販売する、というわけ。

【チョコをカスタムできる「ペイストリーパレス」】
「ペイストリーパレス」の店内には、チョコレートクランチがズラーリ! そしてドナルドファミリーであるヒューイ、デューイ、ルーイの3兄弟がいて、早くお菓子を作ろうと意気込んでいます。

ここでは、好きなデザインの缶・フタ・リボンを組み合わせたオリジナルの入れ物に、数種類のチョコレートクランチを自由に組み合わせる “チョコレートクランチ・ピック&マンチ” (1500円)を体験することができます。さっそく私も挑戦してみました!

【実際の流れはこんな感じ】
1. 2種類の缶からどちらかひとつを選びます。
2. 6種類のチョコクランチから18粒選びます。
3. 3種類のフタからひとつを選び、缶にフタをします。
4. レジで3色のリボンから1色を選び、そのリボンを缶にかけて完成です★

【フレーバーの中には復刻の味も♪】
私が訪れた時のフレーバーは、定番の「ミルク」「ホワイト」「ストロベリー」と、35周年を祝うスペシャルフレーバーの「ストロベリーショートケーキ」「ヨーグルト」。そして、過去に販売して好評だった「キャラメル」の全6種類でした。
ちなみに「ヨーグルト」と「キャラメル」のフレーバーは、7月7日まで。期間中、一部のフレーバーや缶のデザインが5回入れ替わるそうです。

【アイスクリームコーンでは2種類のアイスが楽しめる】
もうひとつのお店「アイスクリームコーン」では、ドナルドとデイジーをイメージした、チョコレートクランチのアイスを販売。これがもう、とにかくカワイイ!

ドナルドの足型クッキーがトッピングされたドナルドイメージの「チョコレートナッツバニラアイス&チョコレートクランチ(500円)」。まるでドナルドがあわてて頭からカップに飛び込んじゃった、 みたいなキュートな盛り付けです。

アイスの中には砕かれたチョコレートクランチが混ぜられていて、食べるたびにサックサクのチョコ感を味わえます。

そして、紫色のリボンがトッピングされたデイジーイメージの「ミルクソフトクリーム&チョコレートクランチ(450円)」は、ミルクの味がとっても濃厚でクリーミィ。チョコレートクランチをからめて食べると、そりゃもう最高に贅沢な気持ちに。これ、ハマります。

こんなにハピネスなチョコレートクランチ天国が楽しめるのは、TDL35周年の2018年限定です。ディズニーランドに行く人は、ぜひ体験してみてくださいネっ★

【注意! 混雑具合で整理券配布の可能性も…】
さてさて、最後に注意です。公式サイトによると、混雑状況によっては入店整理券を配布する場合があるそうです。大型連休中はかなり混みそうなので、タイミングを見計らって行った方がいいかもしれません。

取材協力:東京ディズニーリゾート(c)Disney
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

外部リンク

国内旅行・お出かけ

アプリでサクサク記事を読む