アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

ありそうでなかったパンが主役のお弁当レシピ『ストックデリで簡単! パン弁』/ 晩酌のおともにもできるデリがいっぱいです

Pouch[ポーチ]

ここ数年流行っているのが、 “作り置きおかず” のレシピ本。おかずをまとめて作って冷蔵庫に入れておくというのは、忙しい人にとってはありがた~い生活の知恵です。

2018年4月8日にPARCO出版から刊行されたのは、パンが主役のお弁当 “パン弁” のための作り置きおかずがラインナップされた本『ストックデリで簡単! パン弁』(税別1600円)。

こちらの本は、予約待ち1年以上(!)だという超人気パン教室「わいんのある12ヶ月」を主宰する高橋雅子さんによる新刊。パンに挟んだり詰めたりするだけの “ストックデリ” が、56種類も掲載されているんです。

【忙しくても簡単に作れる&夕飯にも◎】
お弁当の主食といえばご飯のイメージですが、この本で紹介されているのは、パンに合うおかず。たしかに、バゲットや食パンを持っていって、デリ風のランチにするっていうのもオシャレですよね。

オールカラーのレシピで紹介されている材料は、肉・魚・野菜・乾物・豆・ディップ・フルーツとオールマイティー。

一見 “手が込んでいる” ように見えるけれども、忙しい朝でもラクラク作れるそうで、お弁当だけでなく夕飯に食べることもできるメニューとなっているみたいなんです♪

【4つのテーマに分かれています】
「Part1 ストックデリを作る」という項目では、肉や魚、野菜などを使ったストックデリや、便利なディップメニューを紹介。

続く「Part2 ストックデリとスープでパン弁」では、 “フレンチデリとスープのパン弁” や “ガスパチョとパンを組み合わせたパン弁” 、 “エスニックデリとカレースープでパン弁” など、おかずとスープを組み合わせた “パン弁” を提案しています。

さらに「Part3 サンドウィッチでパン弁」では、 “カツサンド” や “厚焼き卵サンド” 、 “クラブハウスサンド” といった、みんなが大好きなサンドイッチメニューがずらり。

今挙げた定番のものから、 “クロワッサンサンド” や “バインミーサンド” といった変わり種までそろえてあって、眺めているだけでお腹がグ~っと鳴ってしまいますっ。

【世の中にはいろんな「パン弁」があるんだね…】
最後の項目「Part4 パンを使った料理で『パン弁』」では、 “フレンチトースト” や “パンキッシュ” といったパンをメインとしたアレンジメニューが取り上げられていて、パン好きならば1度は挑戦してみたくなる料理ばかり!

新生活のスタートとともにお弁当作りもスタートしたという新社会人のみなさん、さらには学生さんがいるパパさんママさんにとって、これは必見の1冊です。いつものご飯をパンに変えるだけでたちまち新鮮に映ると思うので、さっそくトライしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

外部リンク

カフェ・グルメ

アプリでサクサク記事を読む