アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉
おしゃれさんの得意技♪『グレー』を使いこなして作るスタイリッシュ空間

おしゃれさんの得意技♪『グレー』を使いこなして作るスタイリッシュ空間

folk

ついつい無難になりがちなインテリアやお部屋作り。どうしてうまくいかないのかよくわからない、というのが正直なところだったりしませんか?今回は格上げカラー『グレー』を上手に取り入れてグレードアップした空間作りのアイディアをご紹介します。

モダンさを感じさせるグレー。

シック、リラックス、キュートにも!万能ライトグレーの取り入れ方♪

グレーといっても濃淡もいろいろ。基本的には色の濃さをグラデーションにして取り入れていくときれいにコーディネートできます。  
壁を一面だけ淡いグレーで塗ったお部屋。他のインテリアは同じくらいの色のトーンにするとすっきりとまとまります。 
全体はホワイトで統一し、挿し色に薄めのグレーづかい。アシスト役としてブラックをところどころに使えばインパクトにもなりますし、お部屋自体がぐっとしまります。 
ホワイトベースのインテリアに薄いグレーと濃いグレーを取り入れ、挿し色にグリーンを使います。とくにオリーブやユーカリなどシルバーやホワイトがかったグリーンを加えるとグレーのインテリアとしっくりマッチします。 
淡いグレーに色ものを合わせるとフランスのお部屋のような雰囲気に。インパクトに挿し色を使いたい場合はこの写真のようにシルバーでなくあえてゴールドのフレームのミラーをかける、などすると目を惹きます。 
取り入れやすいアイディア。お部屋に置く椅子でグレーをチョイス。ホワイトの壁にベストマッチです。 
個性的なお部屋にグレーを取り入れるならこんな風に。基本的にグレーは他の色やインテリアを邪魔しにくいカラーなので、好みの絵や写真をフレームに入れて飾ったり、クッションで遊んだりすると楽しいですね。 
子ども部屋などかわいいお部屋を作りたかったらグレーに赤や水色などポップなカラーやパターンを取り入れて。 

世界観が出しやすいミディアムグレー♪

ミディアムグレーが占める部分を多めにとるとお部屋がぐっと落ち着いた感じになりますね。同じくらいの色のトーンのベージュを合わせることでよりどっしりとした印象になります。 
グリーンとベージュのみだとナチュラルになりがちなお部屋に重めのグレーを取り入れることで、個性を感じられるお部屋になります。 

限りなくホワイトに近いグレーの取り入れ方♪

淡いグレーのオーナメントや瓶のふたのシルバー。ほぼ全体をホワイトで統一した中にハイトーンのグレーをほんの少し合わせることで全体的に統一感が出てライトな印象に仕上がります。 

 

ベージュとグレーを合わせて絶妙におしゃれな空間を。

意外と手を出しにくい「ベージュ×グレー」。モノトーンで揃えるだけでなくベージュを取り入れて空間を作ってみましょう。 
木のぬくもりとグレー。ホワイトベースに籐や木など自然の素材をあわせ、少しだけグレーを使います。ここで使っているグレーは籐の椅子にクッションをのせたのとオブジェのほんの少しのパートですが、ホワイトとベージュだけでコーディネートするよりもシックな要素が加わりおしゃれに空間を作れますね。 
身近なもので簡単に取り入れやすいのは黒のフレームと合わせるこのアイディア。グレーと黒は同系色のなので合わせやすく、統一感も出やすいです。 
木目と合わせるグレーのアイディア。天井やフローリングが木の素材ならよりナチュラルにグレーを使えます。挿し色に黄色や鮮やかなグリーンを使うとより活気が出てリラックスできそうですね。 

ダークグレーを取り入れてシックで重厚感のあるお部屋作り♪

大人な雰囲気を作り出せるダークグレー。シックにスタイリッシュにお部屋作りをしたくなったら取り入れてみましょう。 
シックになりすぎそうになったらラグやベッドカバーであそんで。 
こんな風にダークグレーを使う面積を減らして明るいカラーのインテリアを置くとまた違った表情が出せます。 
ダークグレーでもパターンの壁紙ならちょっとおしゃれな雰囲気をプラス。壁紙を張り替えるのが難しかったらカーテンでアレンジしても楽しそうですね。 
ダークグレーベースでもグラデーションに使う淡いグレーの面積が多いとこんな風に明るい印象に。シャンデリアのクリアカラーが女性的でシックになりすぎず美しいですね。 
『ダークグレー×グリーン』。無機質に感じがちなグレーですが、フレッシュなグリーンたちと合わせるととってもナチュラル。おしゃれですね。 

まとめ

取り入れるだけでぐっとおしゃれ感が増す『グレー』。インテリアに取り入れるアイディアでご紹介しましたが、小物やファッション、キッチンツールまでなににでも応用できます。グレーのグラデーションで揃えるとはっと目を惹くほどおしゃれにまとまるのが不思議ですね。ぜひ生活の中に取り入れて楽しんでみてくださいね!

外部リンク

ライフスタイル

アプリでサクサク記事を読む