アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉
時短コーデが即完成♡春は着回し豊富な《前開きワンピース》をGETせよ!

時短コーデが即完成♡春は着回し豊富な《前開きワンピース》をGETせよ!

XZ days

何かと忙しい春の朝は、時短コーデがサクッと完成する前開きワンピースに頼るのが◎そのまま着たりレイヤードしたり羽織ったり…と着回しが利くから、前開きワンピースが1枚あれば色々なコーデが楽しめちゃうんです。この便利さ、やみつきになっちゃうかも!?

春は、前開きワンピースで時短コーデを叶えましょ♡

出典:WEAR

春眠暁を覚えずとはよくいったもの。ぐっすり眠って気持ちよく目覚めた朝、時計を見て真っ青なんてことも春にはありがちですよね。そんなときは、着回しバリエが豊富な前開きワンピースにとことん頼るのが正解!「今日もあのワンピースを着ちゃお♡」と決めたら、あと5分は眠れちゃうかも!?

 

1枚で着てもおしゃれに見えるのが絶対条件

着回しの利く前開きワンピース。でも、1枚で着て最高に気分がアガるおしゃれなワンピース、という条件は譲れません。この春とことんヘビロテするのなら、やっぱりお気に入りのワンピースじゃなくっちゃ!

出典:ZOZOTOWN

春らしいギンガムチェックのワンピースは、カジュアルにもシックにも着られるモノトーンをチョイス。1枚でさらりと着ても、風に揺れるアシメデザインの裾があなたをとびきりキュートに見せてくれますよ。

 

出典:ZOZOTOWN

光沢感のあるしなやかなリネン生地なら、鮮やかなグリーンのワンピースも大人っぽく着こなせますね。しかもリネンは吸水性と速乾性に優れているから、汗ばむ陽気になってもべたつかず快適さをキープすることができちゃうんです。

 

出典:ZOZOTOWN

ウエストできゅっとベルトを結ぶシャツワンピは、1枚で着るときも開けるボタンの数や中に仕込むインナーなどでアレンジが楽しめるおりこうアイテム。清潔感のあるネイビーを選んで、オンにもオフにも活躍させちゃいましょう!

 

出典:WEAR

春になると着たくなる、ボヘミアン風の刺繍ワンピはぜひお気に入りの1枚をゲットして!サッと身にまとうだけで華やかさとこなれた雰囲気が手に入るから、忙しい朝の時短コーデに最適ですよ♪

 

パンツとレイヤードが今っぽい

2018年春のワンピース事情はもうチェック済み?何だか、パンツとのレイヤードがトレンドの予感。確かに透けるワンピースもパンツを合わせればストレスフリーに着られるし、甘すぎずこなれた雰囲気に着こなせるかも!そのアイディア、いただきました♡

 

デニムでカジュアルダウン

出典:WEAR

ほんのり甘い、ダークカラーベースのドット柄ワンピース。かごバッグやバレエシューズなどガーリーなアイテムと合わせるのなら、デニム合わせでさっぱりと着るのが大人女子の流儀です。

 

出典:ZOZOTOWN

袖口がスカラップレースになったキャンディスリーブのワンピースも、甘さがちょっぴり気になるときはデニムの出番。透けを気にせず着ることができるから、白いコットンのワンピースだってどんどん活躍させてあげられますよ!

 

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな印象のカシュクールワンピを、太めのワイドデニムに合わせてカジュアル仕様に。思いきったゆるぶかシルエットでもスッキリと仕上がっているのは、デコルテのシャープなV字開きと手首がのぞく七分袖のおかげですね。

 

パンツの種類で表情を変えて

出典:ZOZOTOWN

かっちりし過ぎないバンドカラーは、2018年春の隠れトレンド。ボタンを数個外してリラックス感を演出したら、ゆったりとしたワイドパンツを合わせて肩の力を抜いた着こなしを楽しんで♡

 

出典:WEAR

きゅっと絞った袖や大きめのボタンがかわいいマスタードイエローのワンピースには、裾にメローフリルがほどこされたリブパンツをプラス。ワンピースの雰囲気を生かした、やわらかな着こなしが完成します。

 

出典:WEAR

タイトなレギンスをレイヤードすれば、だぼっとしたシャツワンピもスポーティーな印象に。ホワイトのサコッシュやシルバーのぺたんこ靴で、春風をまとうような軽やかさをアピールしちゃいましょ。

 

羽織りとしても使えるんです♪

春は気温差の激しい季節。ぽかぽかと暖かくなったと思ったら急に冷え込んだり、本当に気まぐれ。だから、前開きワンピースもときにはガウンのように羽織りとして活用しちゃいましょう。日焼け対策や冷房対策としても使えるから、実はこの着方が一番長く楽しめる!?

出典:WEAR

白のトップスにデニムを合わせたシンプルな着こなしを、キラキラと光るラメ糸が織り込まれたパープルの前開きワンピースでグッと華やかにアップデート。さわやかな白のバッグに洋服と色をリンクさせたスカーフを結んでポイントにするテクニックも必見です♪

 

出典:ZOZOTOWN

繊細なレース地が可憐な前開きワンピースも、軽やかな羽織りものとして春から夏にかけて重宝します。同系色のトップスで上品に着てもいいし、あえてカラフルなトップスを中に着てレース越しに透けさせるのも、ほんのりと甘さのあるカジュアルコーデに仕上がって◎ですね!

 

出典:WEAR

やわらかな生地に濃い色で刺繍をほどこした前開きワンピースを主役に、ベージュやカーキのアースカラーでまとめたコーデ。ベルトや靴などの小物を黒で締めれば、全体を淡いトーンでそろえてもぼやけた印象に陥ることはありません。

 

出典:WEAR

流れるように落ちるゆったりとしたサロペットに、ネイビーの花柄ワンピをオン。ぺたんこ靴でリラックス感たっぷりに着こなすときは、ヘアスタイルをコンパクトにまとめて重心UPを心がけるのが鉄則です。

 

+ベルトでこなれ見え

着回しのバリエーションを広げるのに、小物の存在は欠かせません。中でも手っ取り早くワンピコーデにアクセントを付けられるベルトは、とっても便利。ベーシックな細ベルトも、トレンドライクな太ベルトもどっちも有効だから、まずは手持ちのベルトでチャレンジしてみて!

 

細ベルトでスタイルUP!

出典:WEAR

すとんとしたシャツワンピースは、細ベルトでウエストマークするときちんと感が一気に倍増。ストライプ模様の中にあるベージュを、ベルトやかごバッグのハンドルでリピートすることで着こなしがグッとまとまりますね。

 

出典:ZOZOTOWN

太めのボトムスを合わせるときは、高めの位置にベルトをオンすると脚長効果がグンとUP!ベルトで固定することができるから、大胆な襟抜きにも挑戦できますよ。

 

太ベルトをアクセントに

出典:ZOZOTOWN

エレガントなリネンのラップワンピースに、レザーのコルセットベルトでアクセントを付けて。大人の女っぽさを演出するリネンとレザーの組み合わせが、着こなしに豊かな深みを出してくれますね。

 

出典:WEAR

前を開けて羽織った上からベルトをするのももちろんアリ。メリハリを出せる上に、はだけることもなくなるからとっても助かっちゃいます♪

 

出典:WEAR

チュールレースにジオメトリック刺繍をほどこした豪奢なワンピースは、ワイドチノをレイヤードしてカジュアルダウン。ウエストをサッシュベルトでタイトに締めて、ふわりと広がるワンピースのシルエットをとことん堪能しちゃいましょう。

 

前開きワンピースってとっても頼れる!

出典:ZOZOTOWN

1枚で着るだけではなく、レイヤードしたり羽織ったりと着回しの利く前開きワンピース。うっかり寝過ごした春の朝だって、前開きワンピースがあればおしゃれな時短コーデがお手軽に完成しちゃいますよ♡

外部リンク

ファッション

アプリでサクサク記事を読む