アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

合コンで気になる相手に一瞬で覚えてもらう方法って?

愛カツ

大人数での合コンは、とにかく覚えてもらわなきゃ何も始まりません!
今回は、気になる相手に一瞬で覚えてもらう方法を伝授します。

合コンには15分遅刻して行く
合コンには、15分遅れて参加しましょう。
友達との約束や、既に二人でのデートなら時間に間に合った方が良いことは間違いないのですが、合コンとなると話は別!
たったこれだけの行動で、男性陣にあなたのことを印象づけられてしまうのです。
「遅れて行ったりして、悪い印象与えないかな?」と心配する必要はありません。
もちろん、遅れることを幹事に事前に連絡したり、お店に着いたらみんなに謝るのは絶対ですが、この行動を怠らなければ問題ないのです。
だからと言って、15分以上遅れてしまうと、自己紹介も終わって歓談タイムに入ってしまっている可能性がありますので、ご注意を。
既に盛り上がっているところに遅れて行くと、うまく会話の流れに乗れず、逆に誰の印象にも残らない『いるかいないか分からない女子』になってしまいます。
メガネや帽子など小物を利用する
「こんな子がいたな」ということを印象づけるためには、小物使いも役に立ちます。
平日、会社帰りに帽子はちょっといただけませんが、休日なら取り入れてみても良いでしょう。
平日でも使える小物は、ズバリ『メガネ』です。
ポイントは、2つ。1つめは、会がしばらくしたらメガネを外すこと。
メガネを外したギャップで、男性陣の注目を集めることができるからです。
2つめは、オシャレアピールではなく「今日、目があまり調子よくなかったから」と説明すること。これは、仲間の女性向け対策です。
「この子、気合い入れてきたの……?」と冷ややかな目で見られる可能性があるので、あくまで「コンタクトが入らなくて」や「目が腫れてたから隠すために」というスタンスでいると良いでしょう。
最初のLINEで自己紹介を送る
最後は、合コンでLINEなどの連絡先を交換して解散したあとの話です。
合コンメンバーでグループLINEを使ってメッセージのやりとりをする場合でも、1対1の個別でやりとりする場合でも有効ですので、是非覚えておいてください。
やるべきなのは、最初のメッセージに自己紹介を含めること。
例えば、「今日は遅刻してすみませんでした!旅行が趣味で、夏休みには沖縄に行く話をした○○です」のように。
その日、自分が話して相手と盛り上がった話題などを再掲しておくと、相手は「あぁ、あの子か!」と気付いてくれるだけじゃなく、
「沖縄楽しんできてね!帰ってきたら、どこが良かったら教えてね」などと、話を展開しやすくなります。
ときどき、合コン中に連絡先を交換してスタンプを1つだけ送る……という人が増えていますが、せっかくの最初のLINE。解散後に有効に使いましょう!
いかがでしたか?
飲みの場がキッカケで付き合うカップルは、いまだに多いもの。
せっかく参加するのなら、思いっきり合コンを楽しみつつ、しっかり自分をアピールして頑張ってくださいね!(下村さき/ライター)
(愛カツ編集部)

外部リンク

LOVE

アプリでサクサク記事を読む