アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉
前髪アレンジでボブヘアをランクアップ!おしゃれなヘアスタイルを実現する前髪の作り方

前髪アレンジでボブヘアをランクアップ!おしゃれなヘアスタイルを実現する前髪の作り方

folk

アレンジしやすく扱いやすいと根強い人気のボブ。昨年からは長めのロブの人気もあり、大注目のヘアスタイルですよね。そんなボブも長年しているとマンネリになってしまって、もっと変化を付けたいと思うこともあるはず。そこで今回はいつものボブを簡単にランクアップさせられる前髪のスタイルをご紹介します。長さ別のほか、簡単にできるアレンジ方法もご紹介しますよ。

長め前髪のボブ

最初にご紹介するのは、長めの前髪のボブヘア。こちらは黒髪でほどよい重さを出しているボブヘアに、流しながら分け目をつけた前髪を合わせています。外はねのアレンジは元気な雰囲気を作ってくれますが、分け目をつけた流し前髪との組み合わせだと大人っぽい雰囲気も出してくれますよ。  
全体にふんわりとパーマをかけたボブヘアに少し長めの前髪を横に流してスタイリングしています。柔らかな雰囲気のカラーリングにパーマ、そして女性らしい雰囲気を出す前髪が大人女子の優しい雰囲気をよくあらわしてくれていますね。 
こちらは目にかかるくらい長い前髪を内側にカールさせて、イノセントなかわいらしさを出しています。全体に束感をつけたスタイリングで、ふんわりと仕上げているのと、ダークなカラーリングのおかげで少女っぽい感じになっています。 
こちらはさらに長い前髪をセンターパートにしてスタイリングしているボブヘア。全体にかけているパーマの柔らかさと前髪につけたカールが一体となって、顔をやさしく包み込んでくれていますね。丸顔で悩んでいる方におすすめのヘアスタイルですよ。 
こちらも長い前髪をセンターパートにスタイリング。毛先に内巻きのカールをつけているスタイリングですが、全体的にラフに仕上げているので、カジュアルな雰囲気のファッションにぴったりのボブヘアができています。 
髪全体にカールをつけてランダムにスタイリングしているボブスタイル。少し長めの前髪は、かきあげバング風に持ち上げて高さを出しています。丸顔の方なら顔型カバーにもなりそうなヘアスタイルですね。ランダムに元気よくはねる毛先が若々しい印象です。 
こちらも毛先を動かしてラフに仕上げているのですが、はねを毛先だけにつけて、ドライにスタイリングしているので、どこか少年のような雰囲気が出ていますよね。ダークトーンのカラーリングでさらにボーイッシュでかわいい雰囲気を作っています。前髪は重めに下ろしつつも、動きをつけて軽やかさもプラス。 
こちらは長めの前髪をまっすぐ下に下ろしつつも、1束に少しだけ動きをつけたり、透け感のある雰囲気に仕上げたりすることで、重さを消しています。サイドにつながる前髪をサイドの髪と一緒に耳にかけてすっきりとした雰囲気に。 
ラフにゴムでまとめたローポニーテールに、長い前髪を顔にかけながら下ろすスタイリングは、大人女子にぴったりの雰囲気。まっすぐストレートのボブでも、アレンジしだいでこんなに柔らかい雰囲気を作り出すことができるんですね。 

短め前髪のボブ

ここからは前髪が短めのボブをご紹介します。ショートのボブにくるくると動きが出るスタイリングは、短めの前髪と相性抜群。全体的に柔らかく軽やかなのに、イノセントな雰囲気があるヘアスタイルです。  
ふんわりと裾広がりになるようにスタイリングされたボブヘア。前髪の長さを左右で少しずつ変えて、横に流れやすいヘアスタイルにしていますね。ストレートのボブは清楚な雰囲気です。 
ドライなスタイリングで全体にうねりがあるヘアスタイルを無造作な雰囲気に仕上げています。エアリーな感じと、外はねの元気さが同居したボブスタイルです。 
こちらは昨年から人気の高いロングレングスのボブ、ロブです。長さがあっても毛先が同じ長さに切り揃えられているボブなら、きちんと感をかもし出してくれますね。全体にゆるめのカールをつけて、セミウェットにスタイリングすれば、大人っぽい仕上がりに。 
ぱつんと切り揃えられている前髪が印象的なボブスタイル。毛先も短めなので、爽やかで潔い雰囲気になっています。サイドの毛束を耳にかけてあげると子どもっぽくなりませんよ。 
少し短めの前髪を内側にカールさせているボブスタイル。カールをつけることで、前髪をさらに短く見せてくれるアレンジですよ。毛先の内巻きカールとともにかわいらしい印象です。 
少し短めの前髪に束感をつけて、横に流しているアレンジヘア。少しだけ明るめのカラーで軽くふんわりとした雰囲気に仕上げていますね。毛先のカールの上にくびれを作ると、頭の形がよく見えます。 
こちらも同じように短めの前髪を斜めに流すヘアスタイルなのですが、サイドにウェーブをつけてあげることで、華やかな雰囲気を作りあげていますね。 
短めの前髪に束感をつけて、シースルーバングのような透け感を出しています。明るめのカラーだと若い感じのあるヘアスタイルですが、黒髪にすることで落ち着きが出ますよ。 

ぱっつん前髪のボブ

次にご紹介するのは、ぱっつん前髪のボブスタイル。こちらは短く切り揃えたぱっつん前髪に軽くカールをつけて、束感のある仕上がりにしていますね。こうすることで、かわいらしい雰囲気だけど、大人っぽさもプラス。  
こちらは先ほどよりもウェットなスタイリング。ぱっつん前髪はかわいらしい印象が強いですが、こちらのように束感をつけたスタイリングだと、色気のある仕上がりになりますよ。 
こちらは少し長めのぱっつん前髪。ちょっとだけウェットなスタイリングで、おでこをちら見せしています。全体的にはふんわりとした感じなのですが、このスタイリングでかっこいい雰囲気に。 
こちらはドライなスタイリングのボブスタイル。ふわりとした雰囲気に、横に少し流した前髪が好相性。少し明るめのカラーリングでより軽やかな雰囲気になっていますね。 
ロブにぱっつん前髪を合わせたボブスタイル。全体にウェーブをつけたロブは広がってしまいがちですが、こちらのようにウェットにスタイリングすると、しっとりと落ち着いた雰囲気に。 
ストレートのぱっつん前髪をそのまま下ろしたような雰囲気ですが、少し束感をつけておでこを透けさせることで、抜け感のあるすっきりとしたヘアスタイルに仕上げています。 
こちらは先ほどとは反対に、重さのあるぱっつん前髪をすとんと下ろしたボブスタイル。でも少し明るめのカラーリングと毛先につけたカールで、重くなりすぎずバランスのよいヘアスタイルですよね。 
黒髪のボブにぱっつん前髪の組み合わせは、ひとつ間違えると昭和の子どものような雰囲気になってしまいます。でも、束感のある前髪を少し持ち上げて、全体もウェットに仕上げれば、今どきのヘアスタイルに。 

ワンレングスのボブ

前髪も横も、後ろの髪も全部同じ長さに切り揃えているワンレンボブは、女性らしさもあるのにかっこいい雰囲気になるヘアスタイル。こちらのようにセンターで分けて、ストレートヘアをいかしたシンプルなスタイリングなら、かっこいい雰囲気に。 
こちらは長い前髪を持ち上げて、かきあげバングに。前髪をかきあげたような形は、顔を長く見せてくれるので、丸顔さんにおすすめのヘアスタイル。サイドはカールさせてかわいらしい感じですね。 
こちらもかきあげバングですが、立ち上がりをおさえているので、大人っぽさよりもふんわりとした感じが出ていますね。前髪部分だけにつけたスタイリング剤が印象的的なヘアスタイルです。 
こちらはドライなスタイリングで、毛先を大きくカールさせた長めのボブスタイル。ドライなので、髪全体がほどよく広がってゴージャスな雰囲気に仕上がっていますね。 
黒髪のショートボブでも、ワンレンボブならかっこいい雰囲気が強まります。こちらはスタイリングをウェットにすることで、少しハードな雰囲気を作っていますね。 
長めのボブをふんわりと仕上げたドライなスタイリング。分け目を真ん中ではなく少し横にずらすことで、大人っぽい雰囲気を作り出しています。 

ボブの前髪アレンジ

スカーフアレンジ

ここからはボブスタイルにおすすめの前髪アレンジをご紹介します。まずは不器用さんにも簡単に作れる、スカーフを使ったアレンジ。こちらのように全体にスタイリング剤をつけて、うねりをつけてからスカーフをまくと、レトロな雰囲気に。  
こちらはスカーフで全体を包み込むような形にアレンジしているボブヘア。まだ結べない長さのボブでも、アップスタイルのような雰囲気にできますね。前髪はスカーフでおさえてから、毛先に動きをつけています。 
こちらはラフなスタイリングのボブにスカーフをまいて、前髪をアップにしています。のばしかけでじゃまになる前髪も、これなら気になりません。 
こちらも前髪を上にあげておでこを全開にしているスタイル。少し前の位置でスカーフをまけば、短めな前髪もアップさせられますよ。 
ドライなスタイリングでふんわりと仕上げたショートボブに、スカーフをまいています。のばしかけの前髪が立ち上がって動きのあるヘアスタイルに。 

前髪を流すアレンジ

前髪アレンジの定番、横に流すスタイリング。こちらは少し短めの前髪を斜めに流しているので、明るめカラーのショートボブを、少し大人っぽく見せていますよ。 
シースルーバングと流した前髪を合わせたスタイリング。透け感のある前髪は女性らしくて柔らかい雰囲気ですね。毛先だけに動きを出して、軽いのに落ち着きのあるヘアスタイルに。 
髪の毛のつやが印象的なボブスタイル。横に流した前髪もつややかで、健康的なイメージですね。毛先を内巻きにしてかわいらしい雰囲気です。 
髪全体にゆるめのウェーブをつけたボブスタイル。長さのある前髪を横に流すこちらのようなアレンジは、女性らしさを強く引き出してくれますよね。 
ワンレンのボブスタイルでも流し前髪を作ることができるんですよ。こちらは前髪をゆったりと顔の前に横切らせたスタイリング。大人の色気を感じさせます。  
こちらは短く切り揃えた前髪の毛先を少しだけカールさせた流し前髪。短い前髪をカールさせて流すだけだと幼くなりがちですが、こちらのように透け感を出してあげれば、大人にもぴったりです。 
少しユニークな流し前髪。前髪を真ん中に寄せるように形を作ってから、横に流しているので、重さがあるかわいらしいヘアスタイルになっています。でも、少しだけ見えるおでこのおかげで抜け感もプラス。 
ドライのスタイリングに束感をつけて、前髪を斜めに流している柔らかな雰囲気のスタイリング。女性らしさの出やすい流し前髪と、無造作なスタイリングは好バランス。 
束感をつけた前髪をランダムに動かしたボブスタイル。ラフな雰囲気でかわいらしい雰囲気のボブをほどよくカジュアルにしてくれています。 

編みこみアレンジ

最後にご紹介するのは、編み込みを使った前髪アレンジ。こちらは前髪の半分を上に持ち上げて編み込みしています。短い前髪もこちらのようにピンでとめながらアレンジすれば、編み込み風に。 
ワンレンボブの前髪部分をサイドに編み込みながら仕上げたアレンジ。普通、編み込みアレンジはきちんと感や、パーティー感が出ますが、全体をラフなスタイリングにしたこちらのアレンジなら、日常使いにぴったりですよ。 
こちらも長い前髪をサイドに編み込んでいるアレンジヘア。先ほどとは違って、両サイドにふんわりと編み込んでいるのと、バックにカールをつけたスタイルでパーティーでしたい華やかさですね。 
こちらはワンレンボブの前髪をサイドの髪と一緒に編み込んで、ローポニーテールに仕上げています。ほどよいゆるさとローポニーテールのディテールで、日常のお出掛けに使えるスタイリングに仕上がっています。 

まとめ

いつものボブをさらにランクアップさせる前髪の実例をご紹介しました。お気に入りのスタイルはありましたか?全体のレングスは同じでも前髪のアレンジや長さ、分け目などを変えるだけでイメージは大きく変わります。全体の長さや前髪の長さ、そして自分の好みに合った前髪の形やアレンジで、これまでのボブをさらにおしゃれにしてみてくださいね。

外部リンク

ビューティー

アプリでサクサク記事を読む