アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

「気持ちいい…」思わず声が出ちゃう上手なディープキスのやり方5選

モデルプレス

【セックス/モデルプレス】男性とのイチャイチャやエッチ前の前戯として、ディープキスをたくさんする人もいますよね。そんなディープキスですが、今よりもっと気持ちいいキスが出来れば、雰囲気が良くなりエッチな気分も高まると思いませんか?そこで今回は、思わず声が出ちゃう気持ちいいディープキスのやり方をご紹介します。

♥ディープキスの基本は雰囲気作りから

気持ちいいディープキスをするために忘れてはいけない基本中の基本は、キスで盛り上がるような雰囲気作りをすることです。

部屋を薄暗くして音は出来るだけ消して、ディープキスの音が耳に入りやすいようにすることがポイントです。

そして出来るだけリラックス出来るように、部屋の温度を調整しきちんとコミュニケーションを取りながらキスを開始しましょう。

何も考えずに相手を受け入れることが出来ると、気持ちいいディープキスになりやすいですし存分に楽しめるはずです。

♥最初はゆっくりボディタッチも加えながら

ディープキスをし始めたらまずは焦らず、ゆっくりとボディタッチをしながら徐々に気分を高めていきましょう。

最初は軽いキスからスタートして、髪や首、手や背中などに触れながら密着感をアップさせていくと気持ちいい感覚になりやすいです。

この間もしっかりと相手を見てコミュニケーションを取り、どうすれば盛り上がるのかを考えるようにすると良いです。

ゆっくりとキスをしているともどかしい気持ちになってくるので、相手を求める気持ちからディープキスに対する意識が強くなっていきます。

♥唇は半開きをキープすると気持ちいい

ディープキスを気持ちいいものにするためには、唇を常に半開きにしておくようにすると良いでしょう。

唇を半開きにするといつでも相手の唇や舌を受け入れやすいですし、エッチな気分が高まっていくのを感じるはず。

半開きの唇を上手に動かしながらディープキスをしていくと、お互いに唇の感触を確かめることができるでしょう。

また、男性も女性の半開きの唇を見るとセクシーさを感じて、どんどん興奮していくのです。

♥唇を舐めてから舌を絡ませるディープキスで一気に感度アップ

半開きのディープキスをしばらくしてみたら、今度はお互いに唇を舐めてから舌を絡ませるディープキスに移りましょう。

軽く唇を舐めるとそれが激しくなる合図にもなるので、お互いの舌を舐めるとか絡めるなどしてだんだん激しいキスにしていってください。

そうすると一気に気持ちいいキスになりますし、エッチな雰囲気もアップしていくので責めるチャンスでもあります。

この時に吐息や声を出すようにすると、お互いの興奮度がアップしますし気持ちいいと感じているのが伝わりやすいです。

♥たまに唇を離すと気持ちいい感覚が強くなる

ずっとディープキスをし続けているとだんだん疲れてきますし、飽きてくる人もいるので途中で唇を離すのがポイントです。

そうすると「もっとキスしたい」とか「早くディープキスしたい」という感覚が強くなり、もっと気持ちいいキスになるのです。

男性から離されたら女性は求めるようにキスをして、反対に男性が気持ち良さそうにしている時に女性から唇を離して焦らしましょう。

焦らしというのは程良い刺激を与えてくれるので、ちょっぴりマンネリしているカップルにもオススメの方法です。

いかがでしたか?

気持ちいいディープキスをするのは、どちらか一人だけが努力するのではなくお互いに気持ちよくしようとする気持ちが大切です。

エッチな雰囲気や感度を高めるためにも、二人の関係を今よりももっと良くするためにもディープキスを突き詰めてみましょう。

最高に気持ちいいディープキスが出来たら、相手を求める気持ちもキスに対する意識も大きく変わるかもしれません。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

LOVE

アプリでサクサク記事を読む