アプリでサクサク記事を読む
GENIC(ジェニック)
開閉

女性のひとりエッチがもっと気持ち良くなる方法5つ 感度がUP!

モデルプレス

【セックス/モデルプレス】「ひとりエッチをしていますか?」と聞かれて「ハイ」と答える女性は少ないですが、女性もひとりエッチをしている人はたくさんいます。恥ずかしいという気持ちから隠す人が多いため、女性はひとりエッチの情報を得る機会が少ないのです。そこで女性のひとりエッチが気持ち良くなる方法をご紹介します。

♥ひとりエッチ前の準備は万端に

まずひとりエッチをする時に重要なのは、ひとりエッチをするための準備を万端にしておくことです。

準備としてやっておきたいのはまず爪を短く切っておくこと、そしてリラックスしておくことが大切でしょう。

爪は短くしておかないとお肌やアソコを傷つけてしまう可能性があるので、切ってから清潔に洗っておくことも忘れないようにしてください。

気持ち良くなるためにはそういう細かい配慮が大切なので、ちょっと面倒でも準備を怠らないようにしたいものです。

♥まずは指を使ってゆっくりと感度を上げる

ひとりエッチのスタートはまず指を使って乳首やお腹を触り、徐々にひとりエッチへの期待を高めていきましょう。

だんだん気持ち良くなって来たら優しく指でアソコに触れ、最初はクリトリスを撫でるように刺激してみてください。

気持ち良くなると徐々に濡れてくるはずなので、そうしたら膣に触れてみて怖くなければ指を1本挿れます。

全ての工程を「ゆっくり」行うことで気分や感度が上がってくるので、最高に気持ち良いひとりエッチが出来るのです。

♥妄想や映像などでエッチな気分を高める

もしひとりエッチ中にあまり気持ちが入らないのなら、妄想や映像によってエッチな気分にすることもポイントです。

妄想は自分がエッチしている姿、男性にシてもらっている姿などがエッチな気持ちになりやすいでしょう。

また、最近では女性向けのAVなども増えているので、そういう映像を見ることによってひとりエッチは気持ち良くなります。

映像を見ながら同じ場所を刺激するという方法も、新しい快感を発見するキッカケになるので試してみてください。

♥ひとりエッチ中は遠慮をしない

ひとりエッチをしている時は感じること、声を出すことなど全てにおいて遠慮をしないことが大切です。

少しでも遠慮してしまうと気持ちが入らず冷静になってしまうので、最高に感じることが出来なくなってしまいます。

だからひとりエッチをする時は絶対に誰にも邪魔されない環境を作り、周囲を気にせず声を出せるようにすることがポイントです。

たくさん声を出すと自分が感じていると実感できるので、より気持ち良くエッチな気分になっていくので声は我慢してはいけません。

♥慣れてきたらオモチャを使ってみる

ここまでの方法でひとりエッチに慣れてきたら、もっと楽しく気持ち良くなるためにオモチャを使ってみましょう。

ローターやバイブも女性向けに可愛らしいデザインのものが増えているので、初めてでも抵抗なく購入することが出来るはず。

オモチャを使う時は一番弱い刺激から試して、徐々に強くしていくようにすると自分の感じる強さやポイントが見えてきます。

指とはまた違った快感を得ることが出来るのがオモチャなので、指と両方を使って最高に気持ち良いひとりエッチをしましょう。

オモチャは挿入して使うもの、外側だけに使うものなど様々なので色々試してみるのもオススメです。

いかがでしたか?

ひとりエッチをすることで感度がアップし、実際のエッチでも気持ち良くなれる可能性が高くなります。

だから男性とのエッチであまり感じることが出来ないという女性も、ひとりエッチをして自分の感じるポイントを見つけてみましょう。

またひとりエッチが楽しいと気持ちよくなることやエッチに対しての意欲も高くなり、今まで以上にエッチが楽しくなるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

LOVE

アプリでサクサク記事を読む