【Ungridで働く女性にインタビュー】鳴島 知紘さん (デザイナー)

“好き”を仕事にし、20~30代女性の憧れとして第一線で輝き続けるUngridチームのメンバー。 そんな彼女達に、SNSではわからなかった“働く女性のリアル”を語っていただきました! 6人目は、デザイナーの鳴島 知紘さん。 Ungridの洋服デザインからお店に並ぶまでの流れ、センス溢れるインスピレーションはどこから生まれるのか!?

GENIC編集部

2018.04.20 11:30

【Ungridで働く女性にインタビュー】鳴島 知紘さん (デザイナー)

鳴島 知紘さんとは…?

基本プロフィール

肩書:デザイナー
氏名:鳴島 知紘
生年月日:1991/11/15

<経歴>
2011年 服飾専門学校に通学しながら、UngridのShop staffとして渋谷109店で働き始める。
2012年 8月MARK STYLER㈱ “Ungrid” 本社勤務。
2013年 2月Ungridデザイナーとして企画部に異動。
2018年  3月現在 育休中。

鳴島 知紘さん 公式インスタグラム

鳴島 知紘さん 公式ブログ

2011年 渋谷109店でShop staffとして入社!

GENIC WEB編集部:
数多くあるファッションブランドの中で、Ungridで働いてみたい!と思った理由はどんなところでしょうか?

また当時、服飾の専門学校に通われていましたが、昔からファッション関係のお仕事に興味があったのでしょうか?

鳴島 知紘さん:
小さい頃からミシンを使って物を作ることや、おしゃれをすることが大好きでした。

そのため自然と将来は、ファッションの仕事に就きたいと思い、ファッション系の専門学校に。
というかそれ以外、興味が湧くものがなかったんです(笑)。

Ungridで働いてみたいと思った理由は、好きなスタイルであったことと、在学中でも自由に働けそうだったからです!

GENIC WEB編集部:
Shop Staff時代、苦労したことや楽しかったこと、印象に残っていることを教えてください。

鳴島 知紘さん:
苦労したことは特にないですね。
というのも少しの期間だったので、あまり覚えていないのもあります(笑)。

当時は人にも恵まれ、毎日楽しく働くことができました。
Ungridはお客様とスタッフの仲が良くて、アットホームな雰囲気のお店なので、居心地が良かったです。

デザイナーとして企画部に異動。

GENIC WEB編集部:
2013年2月よりデザイナーとしてご活躍されていますが、デザイナーになるまでの経緯を教えてください。

また元々服飾学校のご出身ですが、デザイナーのお仕事に興味はあったのでしょうか?

鳴島 知紘さん:
当時のディレクターと上司に声をかけてもらったのがキッカケです。

デザイナーになることは昔からの夢でした!

最初はアシスタントからのスタートで、勉強の毎日…。
この当時は毎日が本当に必死で、全然記憶がありません(笑)。

GENIC WEB編集部:
デザイナーとは具体的にどのようなお仕事なのでしょうか?
また1つのアイテムがお店に並ぶまでの流れも教えてください!

鳴島 知紘さん:
Ungridの店舗に並ぶアイテムを毎日デザインしています。

事前にディレクターとシーズンイメージを固めて、1シーズン300型以上のデザインを考えます。
洋服だけでなく、バッグ・シューズ・アクセサリーまで全て。

デザインを考えたあとは、各メーカーにサンプルを依頼して、細かいディティール、使用する素材など全て決めていきます。

上がってきたサンプルをまたディレクターと修正して、再度サンプルをアップするなど、細かい修正を繰り返していきます。

その後、年に4回の展示会にかけて、発注数を事業部で検討、その後工場で量産されます。
こうしてできあがったアイテムがお店に並びます。

大体1年先のアイテムを作っているので、デザイナーチームの頭の中は、先のシーズンのことで頭がいっぱい!

GENIC WEB編集部:
Ungridで数々の素敵なお洋服を生み出していますが、そのインスピレーションはどこから生まれるのでしょうか?
また日々のトレンドやファッションはどこでどのようにリサーチしていますか?

鳴島 知紘さん:
ファッションアイコン、ストリートスナップ、映画、マガジンなどいろいろな場所からインスピレーションを受けます。
それらは日本ではなく、海外のものが多いです。

また定期的に海外出張に行ってリサーチをしたり、トレンドはたくさんのメディアからリサーチします。

それに街を歩いているときは、常に人間観察。
自分以外の世代ものまで、とにかくアンテナを張っています!

2017年8月に女の子を出産。現在育児休暇中。

GENIC WEB編集部:
産休・育休するにあたり、お仕事やご自分の将来的なキャリアについてどう感じていましたか?

鳴島 知紘さん:
プライベートの生活スタイルは180度変わると思っていたけど、キャリアについては何も変わらないと思っています。
むしろママになることで、視野が広がっていくかなぁなんて思ったり。

Ungirdはパパママが多く在籍しているので、理解してもらえるし、強い味方でもあります。
ママになったからって仕事でマイナスを受けるなんて嫌ですね(笑)。

GENIC WEB編集部:
復帰後は、以前と働き方も異なるかと思います。
子育てと仕事、このように両立してバランスをとっていきたい、など現在考えていることはありますか?

鳴島 知紘さん:
復帰後も働き方を変えるつもりはありません!

プライベートが充実していれば、その分仕事も充実してくると思うので、今まで通り両方楽しんでいきたいですね。
しっかり働いて、家に帰ったら家族との時間を大切にしたいです。

おわりに・・・

GENIC WEB編集部:
Ungridのデザイナーになって良かった!と思うところを教えてください。

また過去に鳴島さんが生み出したUngridのお洋服の中で、1番印象に残っているアイテムはありますか?

鳴島 知紘さん:
自分たちのスタイルを多くの方に共感してもらえること。

自分たちが試行錯誤した数々のアイテムは、自分の子供というか、特別な存在なので、気に入ってもらえることがすごく嬉しいです。

Ungridのアイテムを持っている方に、「その服すっごく可愛いよね!私もそう思う!」って、1人1人に言いたいくらい(笑)。

印象に残っているアイテムは、やっぱりフレイドヘムデニムですね。
あんなにメガヒットするなんて、生みの親である私が1番思っていなかったから(笑)。

次回のインタビューはUngird プレスの山崎 槙子さん!

GENIC WEB編集部:
次のインタビューは山崎 槙子さんです!

鳴島さんが思う、山崎 槙子さんはどんな人ですか?
読者の方にどのような方か、簡単にご紹介をお願いします!

鳴島 知紘さん:
こんなに気の合う人はいないです。
今までたくさんのことを一緒に乗り越えてきた、同僚であり親友!

実はさっぱりしていて、気持ちの良い性格。
人に優しくて、思いやりのあるところが好き。

ここだけの話、結婚後の名字が一緒です(笑)。

おすすめ記事

・【Ungridで働く女性にインタビュー】高園あずささん (クリエイティブディレクター) Vol.01


・【Ungridで働く女性にインタビュー】境 響子さん (プレス)


・【Ungridで働く女性にインタビュー】知久 友里恵さん (WEB PR)


・【Ungridで働く女性にインタビュー】佐藤 有里さん (新宿ルミネエスト店 shop manager)


・【Ungridで働く女性にインタビュー】庄司 未菜美さん (福岡PARCO店 店長)

ライフスタイル

ランキング

  1. サマーガールはLAが好き♡

    サマーガールはLAが好き♡

  2. インスタグラムのフォロワー1200万人超え!LA出身のアレクシス・レン…

    インスタグラムのフォロワー1200万人超え!LA出身のアレクシス・レン…

  3. 2000円のカラーパレットで捨て色なし!プチプラのアイシャドウの実力

    2000円のカラーパレットで捨て色なし!プチプラのアイシャドウの実力

  4. 流行はこの4色!2018夏ファッションの《トレンドカラー》を大発表

    流行はこの4色!2018夏ファッションの《トレンドカラー》を大発表

  5. プチプラ可愛い!韓国DHOLICの夏アイテムから目が離せない

    プチプラ可愛い!韓国DHOLICの夏アイテムから目が離せない

  6. ビーチ以外でも使える♡ROXYのemmi限定スイムウェアコレクション!

    ビーチ以外でも使える♡ROXYのemmi限定スイムウェアコレクション!

  7. ビックリ簡単!ブロガーが伝授する、写真を劇的にお洒落にするコツ

    ビックリ簡単!ブロガーが伝授する、写真を劇的にお洒落にするコツ

  8. 普通のグラデーションに飽きた人に!変形グラデーションネイル

    普通のグラデーションに飽きた人に!変形グラデーションネイル

  9. 【動画あり】下半身痩せに必要なたった1つの動作!お尻に筋肉がつくエクサ

    【動画あり】下半身痩せに必要なたった1つの動作!お尻に筋肉がつくエクサ

  10. ハッピーな柄と色使い♡ハワイの旅をイメージしたアイテムがかわいすぎる!!

    ハッピーな柄と色使い♡ハワイの旅をイメージしたアイテムがかわいすぎる!!

もっと女子を楽しむための
情報アプリ