肝はピントとディティールの見せ方!意外と簡単、センスよくブツ撮りするコツ

肝はピントとディティールの見せ方!意外と簡単、センスよくブツ撮りするコツ

PR

お気に入りアイテムやお買い物したアイテムは、SNSにアップしたくなりますよね。でもブツ撮りって気軽にできる割に、クオリティの差がハッキリと出てしまう写真でもあります。インスタグラマーの写真ってどうしてあんなにオシャレなの!?そんな疑問を解消すべく、オリンパスのPEN E-PL8を使って、素敵に撮れるブツ撮りのテクニックを教えちゃいます!

アイテムのバランスが重要、まふかん写真も

あえて足元を入れてみる

撮影:ERIKO

秋のファッションアイテムをブツ撮りするなら、敷物にもこだわってみてください。

少しだけ足元を見切れさせると、よりファッション全体の雰囲気が伝わって◎。平面を真上から撮る置き画でも奥行きが生まれます。

 

小物使いや構図のポイント

ERIKO's COMMENT
秋の小物を色味や大きさを考えてバランスよく並べました。秋冬物ならではの素材感がしっかり伝わるようにも意識しました。室内は照明がオレンジがかっているので、白っぽい写真にするために色みを青寄りに調整しました。

あえてシンプルにして推しアイテムを強調

撮影:よっぴー

撮りたいものの配置を決めたら、空いているスペースに植物を入れてみるとバランスがとりやすくなります。

また、指輪やネイルもブツアクセントとして写り込ませるとオシャレな写真に♡

 

小物使いや構図のポイント

よっぴー's COMMENT
撮りたい物が綺麗に見えるようにシンプルな背景を選び、グリーンやかすみ草などを置いてバランスをとりました。特に気を付けているのは、影が入らないように撮ること。コスメを撮る時は、影が入ってしまうとコスメそのものの雰囲気が変わるので、なるべく見たまま写るように意識しています。

背面液晶を動かして、自分の影を入れずに撮影してみて。

画面を確認しようと真上から覗き込んでしまうと、アイテムに影が覆いかぶさってしまうことが。せっかくアイテムを綺麗に並べても、影で台無し。

PENなら、真上から覗き込むことなく撮影できるので、影が入ってしまう悩みが解消されます!

 

よっぴー's COMMENT
PENはモニター画面を好きな角度に調整できるので上から撮る時に影が入らず、綺麗に撮れてとても使いやすいです。明るさの設定もタッチパネルで簡単に微調整できるのも嬉しいポイント。初心者でも安心して使えます。

単焦点レンズを使えば近距離でも背景をぼかしやすい

単焦点レンズとは、ズームがなく、自分で動きながら被写体の距離感を調整するレンズ。写真の上達にも繋ながるレンズです。

今回使用した交換レンズは、M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

明るいレンズで、暗い室内でもブレずに美しく撮れ、近距離でも背景がキレイにぼけるのも魅力。ちょっぴりテクを磨きたい、写真のクオリティを上げたい人におすすめです。

近距離で撮影したブツ撮りでも背景がこんなにボケた写真に!

 

yuco's COMMENT
単焦点レンズはかなりしっかりとした背景ボケが撮れるので、手前の被写体がとても際立つような作品に。ボケによって全体の雰囲気が柔らかくなり、秋の訪れをより感じさせる1枚に仕上がりました。

小物使いや構図のポイント

yuco's COMMENT
秋を感じる自然のものを使って写真を撮りたかったので背景には少し温かみのある色の敷物をチョイスしました。背景の色がかぶりすぎないのもポイント。色んなものを散りばめたかったので柄はなく無地のものを選んだり、ファーを敷いて秋の訪れを感じるようにしてみたり、演出してみました。 緑と赤で色にアクセントを付け、より写真にメリハリがうまれるようにもこだわってみました。

物撮りで最も重要なのは、センスよりもピント

どんなブツ撮りにも共通するのは、ピントが肝であるということ。

ピントの合っていない写真はボンヤリしていて質感が伝わらないし、「写真を撮るのが下手な人」感が…。オシャレなアイテムをセンスよく並べるよりも、ピントが合っていることの方がもっと重要です!

 

PENは、ピントを合わせたい部分を画面上でタッチするだけで、そこにピントが合い同時にシャッターが切れます。初心者でも失敗のしようがないので、上級者っぽい仕上がりに撮ることができます♡

 

PENはブツ撮りアイテムとしても使えるくらいかわいい!

aiai's COMMENT
ブツ撮りの小道具に使えるぐらい、かわいい!そのまま肩から下げてもオシャレなデザインなので、小さいbagでカメラが入らない時でも大丈夫。

写真を撮るためのツールをオシャレに写真におさめる。まさにライフスタイルが透ける、素敵なブツ撮り写真です。

ただカメラを画角の中央におさめて大きく撮るのではなく、細やかな計算をすることによって、オシャレなブツ撮り写真になります。

 

小物使いや構図のポイント

aiai's COMMENT
いろんな色を使うとちぐはぐしてしまうので、使う色を絞って秋冬を意識したコーディネートにしました。 「お家での時間で、必ずそばには相棒のPENがいて」…といった感じを表したかったので、本やキャンドルでお家感を出し、アクセサリーや眼鏡で"いつものアイテム達"がそばにいる、というストーリーを表現。 動きのある写真にしたかったので、あえて主役のカメラを斜めに置いたり、本と眼鏡をランダムに置いたり…小物を置きすぎないこともポイントです。

オシャレな写真の撮り方を、達人たちがアドバイス

OLYMPUSが運営するサイト「SWEET PHOTO」では、オシャレな写真の撮り方をシーン別に見ることができます。

 

プロトラベラーaiaiや、GENIC WEB公式ライターとして活躍するよっぴー、ERIKO、yucoをはじめ、オシャレ写真の達人たちが写真の撮り方をアドバイス♡

 

写真が上手に見えるコツ満載!ぜひチェックしてくださいね。

 

SWEET PHOTO

おすすめ記事

・ootdをグッとオシャレに撮るポイントをインスタグラマーが伝授!

・友達との写真、まだ顔アップでピースしてるの?絶対オシャレに撮れるアイデア

・ほんのひと工夫でフード写真をオシャレに撮れる構図

・写真が"普通"な原因はきっとこれ。シーンに溶け込んだ写真にチャレンジ

・さよなら、盛り過ぎセルフィー加工。無加工でも綺麗なセルフィーを撮る方法

・後から加工いらず!人と差を付けるフード写真って?

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード