GENIC
アプリならサクサク快適

Snapseed 使いこなせてますか?プロトラベラーがやってる加工方法

「オシャレな写真の加工のやり方」を、本格的な加工が出来るアプリSnapseedを使ってプロトラベラーaiaiがご紹介!詐欺レベルで写真をぐっとオシャレに変身させることが出来ます。ちょっとしたポイントを押さえながら一つ一つ説明させていただきます♡

プロトラベラー aiai

2018.01.19 18:00

Snapseed 使いこなせてますか?プロトラベラーがやってる加工方法

インスタグラマーの多くがSnapseedを愛用中!

Snapseedは、明るさや色味などを細かく調整出来たりする、詐欺レベルに写真を加工出来てしまうアプリです。

私は明るさや彩度、ストラクチャやシャープなど、基本的な事はだいたいSnapseedでやります。

無料で、画質も落ちず(と言われている)、オススメです♡

 

(Before)

この写真を加工していきます♡

 

Snapseedの基本的な機能の名称と役割

具体的なテクニックの前に、Snapseedの基本的な事を…

アプリを起動し加工したい画像を選択すると、こちら(↓)の画面になります。

 

下部中央の「ツール」が、基本の加工メニュー。

メニューを開くとこちら(↓)の画面になります。

 

【画像調整】

 明るさや彩度、コントラストなど、加工の基本的な調整

【切り抜き】

 画像をトリミング

【射影変換】

 画像の角度を変えられるところ

【ブラシ】

 指でなぞった部分のみ、明るさや色温度、彩度を変えられる機能

【シミ除去】

 ゴミなどいらない物を消せる機能(今回は不使用)

【ディテール】

 ストラクチャとシャープで画像をくっきりさせる

【回転】

 画像を回転させて向きを変えられる機能

【ホワイトバランス】

 オレンジor青、ピンクor緑を足したりと、画像の色合いを調整

【部分調整】

 部分的に明るさやコントラスト、彩度を調整

 

基本的に、私は【テキスト】や【周辺減光】は使いません。

メニュー下部左の「効果(フィルター)」も、Snapseedでは使わずVSCOで統一しています。

 

それでは、それぞれの機能を実際にどのように使っているのか、順を追ってご説明します♡

 

Snapseedの使い方とオシャレ加工のやり方

加工の順番は、写真によって入れ替わる場合もあります。

皆さんも、ご自身のやりやすい順番で加工してくださいね♡

 

【回転】で向きを変える

元の画像が逆さなので、まずは【回転】で画像の向きを変更します。

 

【射影変換】で傾きを調整する

射影変換をの中にある「ティルト」は画像の傾きを上下・左右に調整する機能です。

 

上下の矢印は、画像の傾きを上下に調整してくれます。

上下どちらかを奥に倒すことで、倒さなかった方が前に出てきます。

 

左右の矢印は、画像の傾きを左右に調整してくれます。

左右どちらかを奥に倒すことで、倒さなかった方が前に出てきます。

 

今回は、画像の下部が奥まってしまっていたので、真上から撮ったようなアングルに加工します。

「ティルト」で画像上部(猫の頭側)が奥に倒れるよう、指で画面を下から上に向かってスライドさせます。そうすると画像上部が奥にいき、下部が手前に出てきます。

 

画像の左の方も少し奥まっていたので、画面を指で少しだけ右にスライド。左側が手前にきて、右側が奥にいきます。

 

【回転】【射影変換】は最初にやるのがオススメ♡

まず最初に画像のアングルを整えておいた方が完成形をイメージしやすく、この後の加工もやりやすくなります!

 

【射影変換】をすると画像が歪んだり、少し荒れてしまったりします。

そういった時も、明るさや色み、シャープなどの加工を後から加える事で、荒れを緩和させられるかもしれません。

 

【画像調整】でベースの明るさなどを調整する

【画像調整】では、明るさなどの基本的な調整をして、画像のベースを整えます。

 

「明るさ」で明るくしたり、「コントラスト」でくっきりさせたり。

 

(↑) このように、「彩度」を上げると、色鮮やかになります。

…が、全体的にオレンジっぽくなってしまいます。

 

そこで、「色温度」で青みを足します。

 

「色温度」をマイナスにすると、青みが強くなり、プラスにすると、オレンジが強くなります。

 

【ホワイトバランス】で色みをさらに調整する

【ホワイトバランス】には「色合い」と、先ほどと同じ「色温度」があります。

 

「色温度」では、【画質調整】と同じで、オレンジっぽさと青みを調整出来ます。

「色合い」では、数字をプラスにするとピンクパープルっぽくなり、マイナスにすると緑みを足せます。

 

【ホワイトバランス】で色みを微調整する事で、目で見た通りの色に近づけたり、お好みの色合いに出来たりします。

 

画像が少しピンクがかっていたので、「色合い」をほんの少しだけマイナスにして、緑みを足しました。

こういった、ほんの少しの微調整がとても大切です♡

 

【切り取り】で画像をトリミングする

【切り取り】は、画像のトリミングです。

画像比率を選択してトリミング可能ですし、フリーサイズで自由なサイズにトリミングする事も可能です。

 

今回は、正方形にトリミングしてみました♪

 

【部分調整】で部分的に加工する

ここからが、Snapseedのスゴイところです!

 

【部分調整】は、選択した部分のみ、①明るさ ②コントラスト ③彩度 を調整出来る機能です。

例えば今回の画像は、猫の明るさは現状のままで良いけど、周りの床やラグの色をもう少し明るくしたい…。

…そういった場合に、とても便利なのが、この【部分調整】です!

 

(↑) ①まず、画面を長押しすると、このように虫メガネになり、押さえた箇所をズームで見る事が出来ます。

この虫メガネで確認しながら、部分的に調整したい辺りに、「明」のマークを持っていきます。

 

指を縦方向になぞると、「コ」「彩」と選べるようになります。

「コ」の時はコントラストを、「彩」の時は彩度の部分調整が出来ます。

 

(↑) ②次に、二本の指でピンチアウトやピンチインすると、このように赤くなります。

この赤くなった部分が、部分調整される箇所の範囲です。

この機能で、明るさ・コントラスト・彩度を調整したい範囲を選択します。

 

(↑) ③次に、指を右方向になぞると、「明」数字が大きくなります。

数字が大きくなると、先ほど赤く選択した箇所のみ、明るくなります。

逆に暗くしたい場合は、指で画面を左になぞり、数字を小さくしたりして、調整します。

 

「コントラスト」や「彩度」も同じです。

コントラストや彩度を強くしたい場合は、指を右になぞり、数字を大きく。

逆に、コントラストや彩度を弱くしたい場合は、指を左になぞり、数字を小さくします。

 

(↑) ①~③の手順を繰り返し、どんどん、部分的に明るくしたい所を調整していくと…このようになります!

今回は多めに部分調整しましたが、一か所のみ…といった場合もあります♪

 

【ブラシ】で部分的に加工する

さて、【ブラシ】ですが、これは先ほどの【部分調整】と似ています。

範囲選択をして部分的に調整した【部分調整】との違いは、【ブラシ】はその名の通り、ブラシのように指でなぞった部分のみ、明るさなどを変えられる機能だという事です。

 

【ブラシ】では①明るさ ②露出 ③色温度 ④彩度 の調整が可能です。

 

(↑) このように、調整したいブラシの種類を選びます。

中央下部にある上下の矢印をタップすると、各項目をどのくらい調整するのか選択出来ます。

例えば、「色温度」で、上方向の矢印をタップし、+5、+10、とプラスにするごとに、オレンジっぽくなります。

 

ブラシの種類を選択したら、調整したい箇所をブラシで塗るようなイメージで、指でなぞります。

 

(↑) 右下の目のマークをタップすると、ブラシで塗った部分が赤くなります。

画像右側がほんのり赤くなっていますね。

 

「どこをブラシで塗ったのかよくわからなくて難しい」…という人は、こうして赤くしながら塗るとやりやすいですよ♡

 

もう一度【画像調整】で整える

この手順はお好みなのですが、私は、【部分調整】や【ブラシ】で細かく加工をした後に、もう一度【画像調整】で画像全体を加工します。

というのも、【部分調整】や【ブラシ】での細かい加工は、部分的に加工をする分、どうしてもムラになってしまう事も。

だから【画像調整】で全体を整え、まとめるイメージで、もう一度調整します。

 

【ディテール】で鮮明にする

最後に、【ディテール】で画像を鮮明にします。

「ストラクチャ」は暗い部分をハッキリさせながら、くっきり鮮明にする機能。

「シャープ」は線をくっきりさせる事で、鮮明にする機能です。

 

「ストラクチャ」も「鮮明」もあまりやりすぎると、逆に画像が荒くなってしまうので、少しずつ微調整するのがポイントです。

 

完成♡

以上の手順を、時に省いたり、何度も繰り返してみて微調整して、完成させます。

 

before

after

加工はやりすぎると、逆にオシャレじゃなくなってしまったりもします…。

少しずつ調整しながら、コツを掴んでいってくださいね♡

 

プロトラベラー aiai

2016年よりミツバチワークスに所属し、プロトラベラーとして活動を開始。

「プロトラベラーの中で1番写真に厳しい!」と仲間たちに言われるほど、写真として写し出される世界にこだわりを持つ。

Instagramに投稿されるカラフルな写真たちは、優しく、そしてHappyな雰囲気に満ちており、見る人に癒しを与えている。

aiai Blog

aiai Instagram

おすすめ記事

・インスタグラマー流、VSCOでのオシャレ写真加工のやり方!

・断トツで多い質問「写真の加工の仕方を教えて!」に丁寧に答えてみた♡

プロトラベラーaiaiの他の記事もチェック!

 

写真・加工

ランキング

  1. 写真加工でデニムの色を薄くすると印象変わる♡アプリで服の色を変えるやり方

    写真加工でデニムの色を薄くすると印象変わる♡アプリで服の色を変えるやり方

  2. 味のある歪みがたまらない♡Amaï Saigonの食器

    味のある歪みがたまらない♡Amaï Saigonの食器

  3. みんなが憧れている♡インスタで人気の世界の旅行スポット10選

    みんなが憧れている♡インスタで人気の世界の旅行スポット10選

  4. サメと一緒に泳ぎたい!シャークダイビングにおすすめの世界のビーチはどこ?

    サメと一緒に泳ぎたい!シャークダイビングにおすすめの世界のビーチはどこ?

  5. アラサーは目が小さくなる!?二重線クッキリ♡目力UPの顔ストレッチ

    アラサーは目が小さくなる!?二重線クッキリ♡目力UPの顔ストレッチ

  6. 星&うさぎモチーフがかわいい!アンテプリマの新作バッグはキャッチーでユ…

    星&うさぎモチーフがかわいい!アンテプリマの新作バッグはキャッチーでユ…

  7. 写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

    写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

  8. 色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

    色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

  9. この夏の女子会はここで決まり!おすすめのスポットランキング

    この夏の女子会はここで決まり!おすすめのスポットランキング

  10. バックスタイルだけで選ぶ水着もあっていい!今年はとにかく背中がキーワー…

    バックスタイルだけで選ぶ水着もあっていい!今年はとにかく背中がキーワー…

もっと女子を楽しむための
情報アプリ

GENIC

アプリならサクサク快適
気になる記事が保存できる!

評価