どうして皆ハマるの?抜け出せない甘い罠♡オーストラリアの魅力って?

どうして皆ハマるの?抜け出せない甘い罠♡オーストラリアの魅力って?

夏のクリスマスを体験し、1週間のステイですっかり夢中になったオーストラリア。私が訪れた都市、ゴールドコーストとバイロンベイで体験した4つの推しポイントについてご紹介します。渡航先として人気のオーストラリア、みなさんの旅行の際の参考になれば嬉しいです♡

1.1日中ワクワクし続けるゴールドコースト

私が訪れたのはゴールドコースト。

日本からは約9時間で、そこは真っ青な空が広がる楽園です♡

ゴールド コーストは、オーストラリア東海岸のブリスベン都市圏の南に位置していて、長い砂浜やサーフスポットとして有名。

 

せっかくなので、レンタルを利用してサーフィンしました♡

街中にサーフボードのレンタルショップがあります。

 

ゴールドコーストにはテーマパークもあります。オーストラリアといえばコアラ!という事で、会いに行ってきました♡

 

コアラの抱っこはもちろん初体験♡

観光客に人気で、20分程度並びました。

土日は混むらしく、並ばず抱っこするなら朝がオススメだそうです!

 

この動物園はゴールドコーストから10km程(車で約20〜30分)離れた所にあり、私は電車とバスで行きました!

(後ほど紹介するカフェ「SALTMILL」が近くにありますよ♡SALTMILLから動物園へ行くコースがオススメ♡)

 

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

魅惑の青空♡

年間約300日が晴れというゴールドコースト。滞在中はずっと快晴でした。青い空、そして広大で暖かな土地、そこに魅力を感じました♡

 

しかし女子にとってキツイ情報も。紫外線がとっても強いのでご注意を◎

 

ゴールドコーストといえば!サーファーズパラダイス♡

滞在中、毎日行ったお気に入りのサーファーズパラダイスのビーチ♡

 

サーファーズパラダイスは砂浜が長く続いていて、海沿いをランニングする人や散歩をしている人がちらほら。「こんな生活したい♡」と思わせてくれるはず。

 

道路を挟んで向かいには、たくさんのカフェが。お店で休憩したり、テイクアウトして食べ歩いたりできます。

ビーチで食べるのが断然オススメ♡

 

街ではマーケットが開いていることも♡

一週間滞在して、2度も遭遇しました◎歩いているだけでワクワクに出会えます。

 

夜は夜景が綺麗で、一日中楽しめます。

そんな飽きないスポットがサーファーズパラダイスです◎

 

オススメホテル

今回私が1週間宿泊したホテルです。

ネットで評価が高く、全面ガラス張りの気持ちいいお部屋でした♡

(向かいのホテルから部屋が丸見えなので、着替える時はカーテンを閉めるのを忘れずに◎)

 

お部屋にはキッチンや洗濯機があり、暮らすように過ごせるのもポイントです。

Wi-Fiが完備され、近くにコンビニもあり便利ですが、日本語が分かるスタッフがいないのは少しネック。

 

ですが!とっても可愛いプール付き!もうこれだけで即決の理由になりますよね♡

 

このプールだけでもオシャレな写真がたくさん撮れますよ♡

 

ラプソディ リゾート(Rhapsody Resort)

ゴールドコーストでのオススメ移動方法♡

このホテルは繁華街から少し離れていたので、自転車をレンタルしました。利用してみて大正解、かなりオススメです♡

歩いては行けないなぁ、なんて距離も、自転車なら楽々。慣れない土地で道を間違えてもササッと移動し直せるので、時間を無駄にしないはず(?)♡

 

オーストラリアでは乗車時にヘルメットの着用が義務づけられています。どんなイケメンでも、みんなヘルメットをつけています。笑

私は写真用に、一旦ヘルメットを脱いで麦わら帽子でフェイク。笑

走行中はしっかり着用して安全に旅を楽しみましょう♡

 

オシャレを楽しめる街である♡

ゴールドコーストはどこで写真を撮ってもキマるので、オシャレするのが楽しいです♡

海が近くても、都会っぽいので、私はブーツをよく履いていました♡

 

日本ではビキニでウロウロと歩けません。海外ならではのファッションにも是非チャレンジしてください!

 

2.オーストラリアには真夏のクリスマスがある!

日本とは気候が真逆のオーストラリア。12月のクリスマスシーズンには真夏のクリスマスが味わえます!

街中にサーフボードに乗ったサンタクロースがいます♡これぞ、オーストラリアでしか味わえない光景。

私はこれを狙って12月にオーストラリアを訪れました!

 

私たちも浮かれてサンタ帽子を被り、写真を撮りました♡どこの店員さんもサンタ帽子を被っていて、街全体がクリスマスムード♡

 

この風景を見ると「ああ、オーストラリアにに来たなぁ♡」と実感できます◎

 

3.オーストラリアは可愛いカフェの宝庫♡

食文化の最先端をいくオーストラリアには、たくさんの可愛いカフェがあります!オーストラリア人は、夏でもホットのコーヒーを飲むそう♡

 

burleigh 3REW

私が訪れたのはここ、burleigh 3REW。

グリーンが吊るされたこの内装、日本ではなかなか出会えない!可愛すぎます♡

 

営業時間は午後5時までと閉店が早めなので、ご注意ください。

 

burleigh 3REW

3/4 34 The Esplanade

Paradise Point QLD 4216

 

THE SALT MILL

カランビンにある、美味しいアサイーが有名なお店です♡SNSでも大人気◎

 

朝に行ったのですが、サーフィン終わりの人がそのままの姿でコーヒーを買いにきます。地元の人や観光客で賑わっていたソルトミル。

テイクアウトして、お店の目の前の海で食べるのがオススメです ♡

 

運がよければ目の前の海でクジラが見られるそうです♡

 

SALTMILL

784 Pacific Pde, 4223

 

4.インスタグラマーが溺愛するお洒落な街、バイロンベイ

オーストラリアで人気の都市といえばバイロンベイ!私は、ケアンズからバスに乗ってバイロンベイまで行きました♡

 

バイロンベイは大陸東端の街。サーファーやヒッピーが多く、ヒールを履いた人はほとんど見かけません。みんなラフなスタイル。

温暖な街は、自由な空気に満ち溢れています。この空気感に夢中になる人が続出するのです。私もすぐにバイロンベイに夢中になりました♡

 

インスタで有名な「LOVE」の写真スポット。意外と小さく、目立つ場所にはありません。私は人に聞きながら向かいました♡

バイロンベイは小さな街で1日で回れますが、深く知りたくなる可愛い街でした♡

 

街中こんなイラストだらけで、これまたどこで写真を撮っても絵になります。

 

バイロンベイの海といえば、たくさんの美しいビーチと鳴き砂。日本とは違う、なんとも言えない雰囲気です。

忘れられないビーチの一つ◎是非一度訪れてほしいビーチです♡

 

いかがでしたか?

この記事で1人でも多くの方にオーストラリアの魅力が伝われば!旅行の際の参考になれば嬉しいです♡

 

GENIC WEB公式ライター nami

抜群のファッションセンスは、年代を問わず「かっこいい!」「憧れ!」と評判。

何でもないアイテムをワンランクUPさせるスタイリングが魅力。

ブログやInstagramでは、気取らないライフスタイルやnami流ファッションを発信し続けている。

 

nami Blog

nami Instagram

おすすめ記事

・インスタグラマーも注目する街!バイロンベイのおすすめカフェ8選

・必見♡フォトジェニックが溢れる国、オーストラリア!

・可愛いのは当たり前♡ プチプラで買える!おすすめオーストラリアブランド

GENIC WEB公式ライターnamiさんの他の記事もチェック!

 

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード