【3分でわかるLAの魅力】最強フォトスポットと人気すぎる理由

【3分でわかるLAの魅力】最強フォトスポットと人気すぎる理由

旅行先に迷っているなら、断然!フォトスポットだらけのLAがおすすめです。どうしてそんなに人気なのか?アメリカのロサンゼルスをこよなく愛する私が、おすすめポイントとその理由を2回に分けてプレゼンします♡ 今回は、代表的な観光スポットを中心にご紹介します。

誰もが思わずワクワクする ザ・アメリカ感

LAに魅了される理由として大きいのは、なんといっても「ザ・アメリカ感」!

私はアメリカのカルチャーや景色、食べ物にファッション、アートなど全てに心を奪われています(笑)。

きっと誰もが、どこまでも続く真っ青な空に、スッと伸びたヤシの木を見れば「これぞアメリカ!」とワクワクしてしまうと思うんです☆

 

あ、知ってる!な観光地が集まっている

Hollywood(ハリウッド)

「アメリカのどこにあるかは知らないけど聞いたことある」というような観光地が、LAにはたくさんあります。

 

例えばHollywood地区。ここには有名なHollywoodサインや、ハリウッドスターの手形があるチャイニーズシアターなど、誰もが知ってる観光名所が集まっています☆

 

この、星の中に有名人の名前が書いてあるストリートも、一度はどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

テレビや雑誌でお馴染みの風景でも、実物を目の当たりにすると心が躍るものです。

 

以前私が訪れた時は、前日にオスカーが開催されていました。まだセットが残っていて、豪華な雰囲気を味わうことができました♡

 

巨大なオスカー像をこの目で見られてラッキー…☆

 

こんな風に、たまたま出会うラッキーハプニングも旅の醍醐味だったりしますよね!

 

Santa Monica(サンタモニカ)

はじめてLAに行ったら押さえておきたい場所☆

 

このゲートをくぐって海方面に進むと、サンタモニカピアという桟橋があります。

 

ここには、ただ歩いているだけでワクワクする景色が広がっています。

 

桟橋自体が観光地になっていて、レストランやお土産屋さんがあり、奥には遊園地もあります。

 

橋の下は砂浜で、ビーチではお昼寝をしたり元気に遊んだり、みんな思い思いの時間を過ごしています☆

 

桟橋の上に遊園地があるなんて、日本では考えられないアミューズメントパークですよね☆

 

カラフルで可愛いお店はどれも気になるものばかり!どこでお茶するか…どこでアイスを食べるか…どうやって写真を撮ろうか…色々と迷ってしまいます♡

 

ピアの反対側(内陸側)に行くと「サード・ストリート・プロムナード」というショッピングに最適なエリアがあり、観光とショッピングを一度にできます!

 

しかも「サード・ストリート・プロムナード」には最先端ショップや人気ブランドショップ、デパートもあり、ここだけでLAショッピングを済ませられるくらい充実しています♡

 

アメリカならではのネオンが可愛いシアターもあったり、パフォーマンスをする人がいたり。歩いているだけで楽しい!そんな場所です☆

 

そこら中に可愛い撮影スポットがある

VENICE BEACH(ベニスビーチ)

A post shared by 🌷 n a m i 🌷 (@its73hey) on

有名なVENICのサインがあるところ、それがベニスビーチです♡

ここでも絶対撮っちゃうけど、このままビーチの方に向かって歩いて行くと可愛いスポット満載なんです!

 

ただ歩いてるところを切り取っても絵になります☆

 

ビーチ沿いにはスケートボードを楽しむ人や日光浴をする人、のんびり過ごす人、ダンスしている人、色んな人がいます。

 

露店ではアートなどが売られています。ここもまた歩いているだけでワクワクして楽しい場所なんです!

 

A post shared by 🌷 n a m i 🌷 (@its73hey) on

砂浜には、VENICE PRIDEといって同性愛者のキャンペーンで虹色に塗られた建物があります☆

 

誰を好きだっていいじゃないか!という気持ちをアートで表現するところがとっても素敵☆

 

他にもこんなに可愛いアイスクリームショップがあったり…

 

こんな壁があったりと、本当に飽きないんです☆

もちろんカリフォルニア土産的なグッズもたくさん売っているので、お買い物も楽しめちゃいますよ◎

 

Melrose(メルローズ)

ここはSNSユーザーなら知っている方が多い場所なのではないでしょうか☆

 

そうです、あのピンクの壁の所です!

 

A post shared by 🌷 n a m i 🌷 (@its73hey) on

こちらのピンクの壁はポールスミスの建物の壁!

ここを目掛けて行かなくてもメルローズに行けば自然と目に入ってくるくらい、目立っています☆

 

私が訪れたのは夕方の時間帯だったので、西陽があたって少しオレンジがかった印象の写真になりました。

 

A post shared by 🌷 n a m i 🌷 (@its73hey) on

このポールスミスの壁は、カメラでの撮影は禁止。

警備の方が居て、カメラで撮ろうとすると怒られちゃいます。

 

撮影はスマートフォンonlyなので注意が必要です。

時間帯やスマートフォンの機種、その後の加工の仕方で色んな雰囲気の写真に変わりそうです♡

 

ピンクの壁へ続く入り口にも可愛いアートが施されていました♡

 

その他にも、歩いていたら可愛いアートが続々と登場します♡

 

メルローズはお買い物が楽しい場所なのに、可愛いスポットがたくさんあってなかなか前に進まない!それもまた、写真好き同士の旅では楽しいんですよね!笑

 

有名なホットドッグ屋さんのPINKS(ピンクス)があるのもメルローズですよ☆

 

どこもかしこも、写真を撮って楽しんでいる人が☆この虹のアートは近づくと…

 

毛糸で編み込まれています。ショップのこだわりが垣間見えるのもワクワクポイントでした♡

 

友人と「最上級にカッコつけて撮ろう」といって撮ったこちらのウザすぎる写真も、ブランドショップの壁☆

 

どこをどう切り取るか考えるのも楽しいし、どこを切り取っても可愛くなる。

 

それがメルローズです☆

 

地面にもアートが施されていて、気を抜いている暇はありませんよ♡

 

まとめ

今回は初心者でも行きやすい観光スポットを中心にご紹介しました。

 

ロサンゼルスは広く、観光スポットが点在しているのでレンタカーがあると便利。国際免許が必要です。

 

観光地をまわってくれるオプショナルツアーもあるので、利用してみてはいかがでしょうか☆

 

ハリウッドには有名人のお家をめぐるツアーもあるそうですよ☆

 

▼ロサンゼルスの美味しいお店についてはこちら

・【3分でわかるLAの魅力】カフェもホテルも想像以上に可愛いお店だらけ

 

GENIC WEB公式ライター its73hey

何かを手作りすることが好きで、中でもカラフルなお菓子作りが得意。

ドーナツやケーキ、クッキーなど誰もが真似したくなるかわいいお菓子に注目が集まる。

こだわりが詰まった独自のパーティーを定期的に開催、フードのみならず飾りつけや衣装全てをプロデュースしている。

特技を生かして、インスタグラムでは3つの異なるアカウントを運用中。

its73hey Instagram

its73hey Instagram【@homebaker73hey】

its73hey Instagram【@partymaker1987】

おすすめ記事

・ニューヨークに行ったら絶対食べておきたい鉄板グルメ15選

・ニューヨークの本屋11選!オリジナルアイテムにも注目!

・2017年最新版!ニューヨークの写真映えフードがあるおすすめカフェ12選

GENIC WEB 公式ライター its73heyさんの他の記事もチェック!

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード