Part3 実践編:バイリンガルのaiseriが教える、英語の勉強方法と役立つアプリ

Part3 実践編:バイリンガルのaiseriが教える、英語の勉強方法と役立つアプリ

英語を喋れるようになりたいけど、何から始めればいいの?仕事しているから、勉強する時間がない!そんな方に向けて、プロトラベラーの aiseri が、効率的に英語が身につく方法や便利なアプリをシリーズに分けて紹介します! パート3:実際に喋ってみよう

実際に喋ってみよう!

パート1・2では単語と、リスニングについてを紹介しました。

しかし、単語を覚えて聞く力がついても、声に出してみなければ喋れるようにはなりません。

インプットをしたら、アウトプットをしていきましょう。

 

ひとりで英会話できるアプリ

アプリを使うのであれば、「ひとり英会話 SiF」 がおすすめ。その名の通り、ひとりで英会話ができ、ネイティブスピーカーと話す機会がない方でも、スピーキング力を向上させることができます。

 

ネイティブの発音を聞いた後に自分で実際に声に出す「音読チェック」機能があります。音読での練習は、単語数によってレベルが分かれています。

 

レベル1の1つ目は、「Good morning. 」です。簡単な挨拶からスタートしましょう!

 

レベル9になると、一気に単語数が増えます。ですが、こちらは旅行好きな方であれば、海外での乗り継ぎ時や帰国時のために覚えていて損はないと思います。

 

音読練習だけでなく、会話練習もできます。

まずは会話文の表示形式を選びましょう。上方のENGLISHを選択すれば英文が、JAPANESEを選択すれば日本語文が出てきます。

次に左のラッパマークで、ネイティブスピーカーの発音を聞いてみましょう。何回でも繰り返し聞くことができます。

そしていよいよ自分のスピーキングチェックです。真ん中の青いボタンを押して、実際に喋ってみてください。

すると、完成度の所に点数が出てきます。自分のスピーキングは録音され、あとで聞き返せます。何度も繰り返し行えますので、いつの間にかそのフレーズを覚えてしまいます。

 

実際に使える文章が多いので、丸暗記をおすすめ!

 

目標を設定しよう

A post shared by aiseri (@aiseri) on

何事も目標がなければ、なかなか頑張れないもの。英語も同じく、何か目標を持って取り組むと、案外スラスラ上達するものです。例えば、バックパックで旅行をしたい、とか、1人旅に挑戦したい、とかなんでも構いません。目標が決まったら、次は時期を決めましょう。ざっくりでもいいので、3ヶ月先、半年先と設定しておけば、あとはそれに向かって頑張るだけです!

 

プロトラベラー aiseri

外資系アパレル、カフェチェーンのブランドマネージャーを経て、2018年2月よりプロトラベラーの活動を開始。

持ち前の体力を活かしバックパックひとつでどこへでも飛び出すことのできるネイチャーラバー。

チャレンジ精神が旺盛で、とにかくワクワクすることが大好き。ベジタリアン。

aiseri Blog

aiseri Instagram

おすすめ記事

・Part1 単語編:バイリンガルのaiseriが教える、英語の勉強方法と役立つアプリ

・Part2 リスニング編:バイリンガルのaiseriが教える、英語の勉強方法と役立つアプリ

 

プロトラベラーaiseriの他の記事もチェック!

 

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード