【オシャレな写真の撮りかた講座】ビーチ編⛱

【オシャレな写真の撮りかた講座】ビーチ編⛱

GENIC読者は海好きな人が多いのではないでしょうか♡本記事では「海でオシャレ写真を撮るためのコツ」をお教えします!もちろん日本の海でも海外の海でもどちらにでも使えます。読めば必ずオシャレな写真が撮れるようになる。水着を着る方も、着ない方も、必見です!

【オシャレな写真の撮りかた講座】目次

講座1:トラベル編
講座2:カフェ編
講座3:アウトドア編
講座4:ビーチ編 (本記事)
講座5:ルーム編
講座6:レジャー編
講座7:写真をより楽しむアイテム編

特集TOPへ

人気インスタグラマーたちは水着をリンクさせていた!

同じカラーの形違いで揃える

世界的に有名なインスタグラマーたちは今、水着のリンクコーデに夢中!
同じブランド、カラーの形違いの水着を複数人で着るだけで、こんなに今どきっぽい写真になります。

コツは「形違いにする」こと。「双子コーデ」ではない、新しい「リンクコーデ」感を出して。

A post shared by Ai 🇯🇵Tokyo (@aiai0311) on

これだけでパッと目をひく写真になりますね。絶対取り入れたいアイディア!今年はまず、「一緒に水着を買いに行く」ところから始めましょ!

スタイルよく見せるための「痩せポーズ」がある!

水着写真で最大限に重要なポイントは「いかにスタイルよく写るか」。これにも、いくつか簡単にできる鉄則があります!覚えてやってみて!

「#うつ伏せ上半身起こし」はかなりイケる!

A post shared by Shana Makins (@shanamakins) on

痩せて見える最強の鉄板ポーズは「#うつ伏せ上半身起こし」です!
1.お腹の肉が見えない
2.二の腕がつぶれない
3.ふくらはぎは浮く
4.ついでに顏が見えない
流行りのカゴバッグやフリンジアイテムなどがあれば、それらを効かせるのも、今っぽさを出す重要ポイント!

A post shared by Shana Makins (@shanamakins) on

最初の写真もそうですが、真後ろからではなく、斜め後ろからのショットがポイント。横幅の大きさを隠すころができます。水着のヒモはゆるめにしばったり、あえて水着からおしりを出すことで、「はみ出し肉」を防ぐのもポイント♡

ハットでボディの一部を隠す!

ハット&ハットに置いた手で、上半身ボディが隠れるように、上から撮ってもらう。これもマネしたい!
このお手本画像のように、左足を立てることで右足に影を落とす、というのもスタイルよく写るための上級テクニック!!太陽の位置を確認して。

最近流行の脚あげポーズも、ハットを使えばこの通り、ボディ全面が丸隠れ。腹筋が必要だけど、ピースをする片手のニョキッとした感じがより細さを強調してくれるので、覚えておいて!

海外インスタグラマー気分「#タオルぐるぐるサングラス」

みんなで揃えて

A post shared by MEL VANDERSLUIS (@mvandersluis) on

海辺でもプールでもとにかく最近みかけるこの「#タオルぐるぐるサングラス」スタイル。簡単にできるから絶対チャレンジしてみて!

A post shared by YURISU (@yurisu13) on

どんなポーズでもサマになります!今年の海は、「白いタオル」と「サングラス」がマストアイテムです!

ビーチで花を効果的に使う!

写真のスパイスとしてどこでも使える花。もちろん海、ビーチでの写真にも取り入れて!これだけでインスタにポストできるレベルの写真になっちゃいます。

身に着けちゃう

指でハートを作る定番ポーズも、流行りの髪たらしポーズにお花をオンしたこんなスタイルにしちゃえば最新ショットに♡もちろん造花だってOK!

花単体だってビーチならば!

A post shared by Shana Makins (@shanamakins) on

花を持つだけでサマになっているお手本写真。ここで重要なのは「ピント」。きちっと花にピントをあわせて!大ぶりのアクセも効果的ですね。影の位置を意識して、ビーチに自分の影が入らないように、手にかかる花の影は立体感が出てステキです。「影の計算」頭にいれておいて!

落ちているハイビスカスを集めてきて、こんなふうに花と砂だけを撮るのもインスタで映える1枚に!ここでも「影の計算」、それから花のない「余白」部分を少し作ることも実践してみて!

A post shared by ⠀ M I H O (@miho_days) on

水中カメラがあるなら、1つの花だけでもこんなにアートな写真が撮れます。水中から水面にうつるフワフワとしたピンクを入れ込むのもテク!この写り込み、取り入れたいワザの1つです!アクセサリーも効かせて!

海外インスタグラマーは花冠に夢中

最近トロピカルフラワーの花冠を付けた写真が急増中!大ぶりな花をたくさんつけた花冠。海外渡航組は絶対ゲットして!フラワー柄のワンピに合わせると今どき感UP!

かわいいカバーアップはいろいろなタイプを揃えておく!

水着の上にサラッと着られる「カバーアップ」。インスタにアップするビーチ写真を撮るのに、欠かせないアイテムです。流行を押さえた3タイプを揃えつつ、それぞれを生かす写真の撮りかたを覚えて!

デニショー+カジュアルガウン

デニショーの上にさっと合わせるカジュアルガウンは、大柄模様が今年流。BOHOテイストを取り入れるのも◎。デニショーのときはヤンチャ感ある座りかたがお似合い。さらに顏や足はあえて画角からはみ出させて、きちんとキマリすぎないように。お腹まわりはこのお手本写真ように手でさりげに隠す。完璧です!

なんてったってオフショルカバーアップの1枚目は白。あえて太陽を感じないところで撮影して、流行りのホワイト加工をするのがオススメ。控えめに着こなす女の子も多いけど、オフショルは思い切って肩を出さないと、中途半端でむしろダサイ!!水着を着てるんだし、グググーーッとさげて海外インスタグラマー風に撮ろう。お手本写真の位置、覚えて!

A post shared by away we go. (@topolindra) on

>>@topolindra BLOG

レースのロングは今年は色付きにチャレンジしてみない?白のレースがとにかく流行ったけど、今年はカラーを取り入れるのが人気インスタグラマー流。レースの裾は絶対にヒラッとさせて撮ること。シャッターを何度も押してもらって。携帯のバーストモードで撮って、後からいい感じの写真を選ぶのもいいかも。
ピンクに染まるマジックアワーの空とこんな写真が撮れたら最高♡

海でのブツ撮りも楽しい!

波打ち際に足を入れてのシューティングは定番だけど、こんな風なブツ撮りもあり!水着とハット、の2つだけでもこんなに今風になるのは、白に近い色のグラデーションだから!水や砂に近い色味のアイテムを持って、この構図、マネしてみて!

海を背景に、完全にボカしてしまう撮りかたもステキ。iPhoneXなら「ポートレート」撮影で、単焦点レンズを持っているならアイテムと海に距離感を出せば、こんなボケ写真がすぐ撮れます!リボンサンダルも今年の流行♡

ビーチに鏡をさす、こんな新しい撮りかたを発見!不思議なショットです。撮影上級者なら、やってみる価値あり!新しい作品が生まれそう。

サンセット

逆光で自分を陰にする。沈みかけの太陽をつかんでみる。そんな写真を日本ではまだよく見るけれど、海外の人気インスタグラマーのポストでは最近あまり見かけません!

海外インスタグラマーたちのポストには、自分たちもバッチリいれる、こんな写真が今多め!洋服のプリントを生かしつつ、ピンクっぽい加工をプラスして、ガーリー感を倍増させて!ワクワクポーズ「#後ろ姿でハンズアップ」も必須です!

>>@thelovelyescapist BLOG

サンセットタイムのビーチなら、鏡面写真が撮れるところも多いんです!でも撮ろうと思わなければ撮れません。こういう写真を撮りたい、と意識すること、それが重要!

水中境目写真であのポーズ

流行りましたね。手をつなぐこんなポーズ。水中境目写真ならまだまだ全然ありです!

A post shared by MIKE ELOFF (@thelawry) on

水中と水上が一緒に撮れるドームポートなどを付けての手つなぎ写真。女子同士だってかわいい!

ドローンでの空撮は「ここにいるよ」の存在感を

赤い服でここにいるよ!

とにかくパッと目立つ赤色のワンピース。そして自分だけが歩いてきた足跡。空撮も、自分がしっかり写り込むのが今の潮流。アピールできる服でチャレンジしてみて。

ビーチへの手描きでここにいるよ!

A post shared by MIKE ELOFF (@thelawry) on

手描きの何かを加えるだけで、他の人には撮れない作品に仕上げることができます。ここにいるよ、の息吹を砂浜に描くメッセージに込めて!

インスタにもっとポストしたくなる【オシャレな写真の撮りかた講座】

GENIC読者のみなさんが休日にやりそうなこと別に、「オシャレな写真を撮るためのコツ」を「言語化」したこの企画。写真を見ているだけではマネできなくても、コツを言葉で理解すればすぐ撮れるようになる!全7話、しっかり読んでチャレンジしてみて♡

講座1:トラベル編
講座2:カフェ編
講座3:アウトドア編
講座4:ビーチ編 (本記事)
講座5:ルーム編
講座6:レジャー編
講座7:写真をより楽しむアイテム編

※本企画内の掲載写真は、ご本人様よりすべて許可をいただいております。

特集TOPへ

Ranking

    Loading...