写真加工は天気も変えられる!雨や雪を降らせてみる!

写真加工は天気も変えられる!雨や雪を降らせてみる!

2月に特集し、大好評をいただきました「写真加工特集」より、特に人気のあった加工方法を厳選してお届け!まだ読んでなかった人も、読んだ人も、写真加工をたっぷり楽しんでください♡

雨や雪を足したら写真から「ドラマ」が生まれる

【雨】を足す

夜景がキレイな写真です。この写真には「雨」を足して、ドラマを生み出してしまいましょう。「雨」はドラマチックに欠かせないアイテムの1つです。

使用アプリ:MIX App storeGoogle Play
1.アプリ「MIX」の編集ツールよりテクスチャーを選択
2.Raindropを選択し、好きなフィルターを選択(ここではR6を選択)

ガラス越しに夜景を見ていたんですね!!!窓ガラスに水滴が流れ落ちる、とってもリアルなフィルター。想像するドラマも、より現実的なものになります。

水滴は、10種類ほど種類があります。

部分的に水滴を付けることも可能!

窓ガラスだけに、水滴をつけることもできます。

使用アプリ:Repix App storeGoogle Play
1.アプリ「Repix」でRain dripsを選択
2.水滴をつけたい部分をなぞる

雨の降る中、部屋のベッドで彼にメールを打つシーン。もう妄想が止まりません!

足すことでドラマを生む様々なモノたち、いかがでしたか?雰囲気のある写真を作り出すのにもってこいの演出です.

ドラマを生む加工、楽しんでみてください。

【雪】を足す

この写真から寒さは伝わってきますが、ドラマが伝わってきません。足りないのはそう、きっと「雪」。

使用アプリ:MIX App storeGoogle Play
1.アプリ「MIX」のテクスチャーを選択
2.Weatherを選択し、好きなフィルターを選択(ここではW2を選択)

「寒い!!!!」そんな声が聞こえてきそうです。早く宿にたどり着くといいですね!

もう1枚、雪を足すことでドラマを生んでみます。

止んでしまった雪を、もう一度呼び戻してみましょう。

急激に悲しさがこみあげてきました。きっと、雪の中、いなくなってしまった飼い犬を探しているんだと思われます。むしろこの写真、雪が降っていなかったことのほうが不自然を感じませんか…。

もっと写真の加工を知りたい!

やりすぎ!盛りすぎ!変えすぎ!なんてよくdisられたりする写真加工。
でもなんで?なんでいけないの?写真はアートだ!写真は作品だ!GENICはより写真を楽しむための加工、大推奨派!
1日加工に費やした…なんて日があってもいいじゃない!楽しくて、新しくて、驚く加工の数々を大特集しています!

写真加工特集TOPへ

Ranking

    Loading...