テカらない!くずれない!スキンケアとベースメイクのポイント

美LAB.

2018.05.17 07:50

テカらない!くずれない!スキンケアとベースメイクのポイント

■クレンジング、洗顔がポイント

お肌にはメイク汚れだけではなく、皮脂や汗、古い角質や空気中のチリやホコリ、花粉などが付着していますので、丁寧にクレンジング、洗顔で汚れを洗い流すことで後のスキンケアの浸透や効果も高まります。そのため、スキンケアの中でクレンジング、洗顔が最も重要なポイントです。

・手のひらに500円玉大ほどのクレンジングを手に取り、メイクになじませるように浮かせましょう。量が少ないとお肌を摩擦してしまうので少し多めの量でクレンジングしましょう。

・熱いお湯だと乾燥しやすくなりますので、水かぬるま湯で洗い流しましょう。

・洗顔料を適量取り、泡立てネットでしっかりと泡立て、お顔の上で転がすように優しく洗いましょう。

・クレンジングと同じように、水かぬるま湯で洗い流しましょう。

・タオルで拭くときも摩擦やゴシゴシこすらずに、水気を吸い取るように優しく拭き取りましょう。

・化粧水+美容液もしくはシートマスク+乳液+クリームでたっぷりと保湿スキンケアをおこないましょう。

■べースメイクでテカり予防

メイクをした数時間後にテカりやすい‥という方はスキンケアの仕方を見直すことと、ベースメイクの仕方を意識してみましょう。

・洗顔の後、化粧水、美容液を丁寧になじませて乳液、クリームでフタをするようにしっかりとなじませましょう。

・お肌表面に残った油分を軽くティッシュオフしましょう。

・化粧下地やコントロールカラーをお顔全体に薄めに広げ、お肌に密着させましょう。

・綺麗なスポンジの面を使ってファンデーションをなじませましょう。スポンジが汚れているとファンデーションがヨレやすくなったり、雑菌の繁殖などで肌トラブルの原因にもなりますので、清潔な物を使うようにしましょう。

・フェイスカラーやおしろいなどをブラシで乗せましょう。皮脂分泌が盛んな鼻周りやおでこや目元などは少し多めに乗せましょう。

このように皮脂分泌によるテカりをカバーするカギは、日頃のスキンケアの仕方や量を念入りにおこない、ベースメイクで予防することがカギ。これから夏が近づくにつれて汗や皮脂が出やすい時期になりますが、出来るだけ予防をしてみてはいかがでしょうか?

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

外部リンク

LOVE

ランキング

  1. 2018夏コーデは《キャミ&タンクトップ》を1枚で着るのがかわいい♡

    2018夏コーデは《キャミ&タンクトップ》を1枚で着るのがかわいい♡

  2. 白Tはメンズとキッズが狙いめ!?プチプラブランドと着こなし方

    白Tはメンズとキッズが狙いめ!?プチプラブランドと着こなし方

  3. いつでもどこでも音楽を楽しめる!2WAYで便利なBluetoothワイ…

    いつでもどこでも音楽を楽しめる!2WAYで便利なBluetoothワイ…

  4. 夏はリネン素材のアイテムが着たい!今すぐGETしたいアイテムはこれ

    夏はリネン素材のアイテムが着たい!今すぐGETしたいアイテムはこれ

  5. 7/20発売のGENIC 9月号がすごい!「超自信作!」と言い切る編集…

    7/20発売のGENIC 9月号がすごい!「超自信作!」と言い切る編集…

  6. スッキリ痩せて美ボディに!寝る前の「体幹エクササイズ」5つ

    スッキリ痩せて美ボディに!寝る前の「体幹エクササイズ」5つ

  7. 写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

    写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

  8. わたしの相棒「カメラ」をオシャレにするカメラストラップ4選♡

    わたしの相棒「カメラ」をオシャレにするカメラストラップ4選♡

  9. 色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

    色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

  10. メイソンジャーのおしゃれな使い方10選☆収納やインテリアにも活用しよう!

    メイソンジャーのおしゃれな使い方10選☆収納やインテリアにも活用しよう!

もっと女子を楽しむための
情報アプリ