いま注目の加工は、レトロ風「ダスト加工」!おすすめアプリ3選

いま注目の加工は、レトロ風「ダスト加工」!おすすめアプリ3選

写真を自分の好みに加工するって、すごく楽しいですよね。どんな風に加工しても正解!でも、今どんな加工が流行っているのかも気になりませんか?海外インスタグラマーが続々と取り入れている、ダスト加工できるアプリをご紹介!

いま流行りの加工は「ダスト加工」!

最近このような加工をよく目にしませんか?

糸くずやほこりが付いたような跡があり、ちょっとレトロな雰囲気の「ダスト加工」。
海外インスタグラマーの中で流行中なんです!
ダスト加工できるアプリと、加工方法をご紹介いたします。

ダスト加工できるアプリ(1):Piczoo

「エディター」から、「アドオン」を選択。

「BASIC」の13個目のフィルターを選択するだけ!
ダブルタップで透過度を調整できます。

加工写真

使用アプリ:Piczoo
App storeGoogle Play

Piczooのフィルターは、ダスト加工と同時にフェードも強めにかかる傾向があります。
雰囲気も出るので、ガッツリ加工したい人におすすめ!

ダスト加工できるアプリ(2):MOLDIV

「編集」から、「テクスチャ」を選択します。

「GRAIN」を選択し、好きなテクスチャを選ぶだけ。
おすすめは「GR1」「GR2」!ダブルタップで透過度を調整できます。

左上「①」のマークをタップすると、テクスチャの位置を回転させることができます。
「②」のマークは、テクスチャの範囲を指定することが可能!

また、テクスチャ一覧の上に出ている「LIGHTEN」「SCREEN」…の部分を変更すると見え方が変わるので、試してみましょう!

加工写真

使用アプリ:MOLDIV
App storeGoogle Play

MOLDIVは、テクスチャの範囲を指定できるのが魅力的!
「顔にはかぶせたくない!」など、細かく加工できて◎。

ダスト加工できるアプリ(3):MIX

編集から「テクスチャー」を選択。

「Grain」から、「G5」を選択。
ダブルタップすると、透過度の調整、テクスチャの位置を回転させることができます。

加工写真

使用アプリ:MIX
App storeGoogle Play

MIXのテクスチャは比較的軽めにかかるので、ガッツリ加工するのに抵抗がある人におすすめ!
今までの加工の雰囲気を崩さず、気軽に使えるはず♡

流行りの加工にチャレンジ!

いつもの加工にマンネリを感じていたり、フィルターだけだと何か物足りないと思う人は、ぜひ挑戦してくださいね!

※アプリスクショ:2018年5月23日

おすすめ記事

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード