同じ写真でも、加工で仕上がりが全然違う!色んな加工パターンで検証しました

同じ写真でも、加工で仕上がりが全然違う!色んな加工パターンで検証しました

同じ写真を加工しても、工程やアプリによって違った仕上がりになります。そこで、色んな人が同じ写真を加工したらどんな風になるのか検証し、工程と数値を公開♡写真の腕を短期で磨くのは難しいけど、加工ならすぐに写真を素敵に変えられます!

3枚の写真を、6名が加工してみました

A B C、3種類の写真を用意しました。

A:室内だけが暗い…もったいない写真
B:そこそこ悪くないけど、なーんかあか抜けない写真
C:だだっ広くてどこを撮っていいか分からなかった写真

そんな写真を、GENIC公式ライター達が異なるやり方で加工。
加工が上達するヒントが満載です!

A:室内だけが暗い…もったいない写真

外の景色も室内の雰囲気も、どっちも最高!こりゃ撮るしかないっしょ♡
と意気込んだはいいものの、カメラの中では室内だけが暗い…。凄くいい場所だったのに、悔しい!

大丈夫。加工で解決できます!

定番のSnapseedとVSCOで加工

室内を明るくしつつ、トレンドのピンク×ヴィンテージライクな雰囲気に。
定番アプリのあの機能を使いこなせば、こんな風に加工できます!

この加工のやり方を見る

VSCOを抜く勢い⁉世界でとにかく人気のアプリで加工

最近、国内外の有名インスタグラマー達がこぞって使っているアプリで加工。
プロ並みにこのアプリを使いこなす、プロトラベラーaiseriが細かいプロセスを大公開!

この加工のやり方を見る

B:そこそこ悪くないけど、なーんかあか抜けない写真

「自分は少し逆光だけど何とか見えてる」。まぁまぁ悪くないかも…でもやっぱり何かが物足りなくて、あか抜けない!

そのモヤモヤは、加工でガッツリ解決しましょう。

こんな雰囲気で撮りたかった!を加工で再現

木漏れ日が差し込んでそうな雰囲気だもん、加工で入れちゃえ!
最近ヴィンテージ加工でよく使われているあのアプリでは、こんな加工もできちゃいます。

この加工のやり方を見る

くすみ加工で色素薄めに

彩度を抑えてやや白っぽくした、ヴィンテージライクな加工。
この加工をすれば、どんな写真も柔らかい雰囲気に。

この加工のやり方を見る

C:だだっ広くてどこを撮っていいか分からなかった写真

写真に撮ろうとすると、絵になるフレーミングを見つけづらい「広い場所」。
全体の雰囲気を伝えたかったのに、何のこっちゃ分からない写真になっちゃった…。

これも加工で解決しましょう!

ピンク加工×あれを足す

寂しくなってしまった空間には、自分で何かを足してみましょう。
全体をピンクっぽくした後に、 写真の雰囲気に 自然と溶け込んでいいる「あれ」は、加工で足しちゃいました!

この加工のやり方を見る

いっそ雰囲気を変えて、全く別の写真っぽくする

何を撮ったのか伝わらない写真は、思い切った加工で全く別のイメージに生まれ変わらせてみましょう!
インスタのギャラリーに統一感を出す時に使える、「抜け感」のある写真が作れます。

この加工のやり方を見る

せっかく撮った写真を、生かすもボツにするも加工次第!
覚えてみれば簡単で応用がきくテクニックばかりだから、さっそく実践して♪

記事の先頭に戻る

おすすめ記事

Ranking

    Loading...