軽井沢で幻想的な夜を!サマーキャンドルナイトが今年も開催

軽井沢で幻想的な夜を!サマーキャンドルナイトが今年も開催

大正時代から続く歴史ある「軽井沢高原教会」では、2018年8月13日~17日に「サマーキャンドルナイト2018」が開催されます。教会前の森に無数のランタンキャンドルが灯り、あふれるほどの光につつまれる幻想的な景色が広がります。大切な人と訪れてみてはいかが?

あふれる光につつまれる「ランタンキャンドルの森」

かつて軽井沢を訪れた宣教師は、夜の町をランタンを照らして歩きました。
軽井沢高原教会では、その風習を受け継ぎ、教会前の森に無数のランタンキャンドルが灯る、サマーキャンドルナイが開催されます。

「サマーキャンドルナイト2018」、今年のテーマは「伝える」。
牧師の講話や、想いを綴る「ことのはレター」など、さまざまな「伝える」体験が、大切な人との特別な時間を刻んでくれます。

「ランタンキャンドルの森」は、8月1日~31日の期間中、毎日開催。
■時間:18:30~21:00

また、キャンドルナイト初日には「灯式(ともしびしき)」といい、森に集う人たちでランタンを灯す始まりの儀式のようなイベントも。
■日時:8月13日 18:30

光の森の景色と一体になれる「ランタン散策」

ランタンの灯りで足元を照らしながら、景色と一体になって光のなかを散策できます。
■時間:18:30~21:00

想いを届ける「ことのはレター」

メールで簡単に言葉を伝えることができる現代、時間をかけて手紙を書く機会が少なくなりました。
軽井沢高原教会には、感謝や愛情の言葉など、大切な人へ想いを込めて手紙を綴る場所があります。
■時間:18:30~21:00

夏夜の森の「音楽礼拝」

牧師の講話とゴスペルを組み合わせた「音楽礼拝」です。
「伝える」をテーマに説く講話を聴き、ゴスペルを謳う礼拝は、森に集う人々誰もが参加ができます。
歌声は樹々を渡り空へと響き、祈り、歌う、感動のひとときを過ごせます。
■時間:18:30~、19:30~、20:30~ 各回20分

「サマーキャンドルナイト2018」概要

■期間:2018年8月13日~17日
※「ランタンキャンドルの森」は、8月1日~31日の期間中、毎日開催
■料金:無料
■場所:軽井沢高原教会(長野県軽井沢町星野)

ニュースの出典元:星野リゾート

おすすめ記事

Ranking

    Loading...