NYに夏季限定で出現する離島!フェリーで10分、大人のバケーション地

NYに夏季限定で出現する離島!フェリーで10分、大人のバケーション地

ニューヨーカーが余暇を過ごすために訪れる、マンハッタンからフェリーで10分の島をご存じですか?夏季限定で出現するガバナーズアイランドについて紹介します。

Governors Island(ガバナーズアイランド)

マンハッタンからフェリーで数分!NYに居ることを忘れてしまう

ガバナーズアイランドは、マンハッタンからフェリーで10分程で行くことができます。夏の訪れとともにオープンする、期間限定の島。
短い乗船時間ですが、フェリーでは心地よい風を感じられます。
ニューヨークに居るとは思えない、静かでゆっくりとした時間を過ごせるガバナーズアイランドは、ニューヨーカーが余暇を過ごすのに大人気の場所です。

Google Maps

何があるの?

ランチはIsland Oysterで

お昼頃に到着したら、まずはランチ!島に上陸してすぐ右手にある、オイスターバー「Island Oyster」がオススメです。ウォーターフロントのレストランは、どこを切り取っても絵になります。

屋根があるので夏の暑い日差しを避け、食事ができます♡マンハッタンの景色を眺めながら食事とお酒をいただき、ボーッとした時間を過ごすのもいいですよ。

Island oyster 店舗詳細

営業時間
月曜 - 木曜 12:00 〜 18:00 / 金曜 12:00 〜 22:00 / 土曜 12:00 〜 23:00 / 日曜 12:00 〜 19:00
定休日
なし
Google Maps
Island Oyster

イベントが盛りだくさん

週末を中心に、ガバナーズアイランドではさまざまなイベントが開催されます。
私が訪れたこの日は、毎年恒例のJazz Age Lawn Partyというジャズパーティーが。1920年代のヴィンテージファッションに身を包んだ人々と音楽で、当時へタイムスリップしたようでした。カメラのシャッターを押す手が止まりませんでした。

他にもPinknic(ピンクニック)やフィルムフェスティバルが開催されたりと、イベントが盛りだくさん。
フリーで参加できるイベントもあるので、事前にチェックしてみてください。

ピクニックをしたり、サイクリングをしたり、ガバナーズアイランドでは誰もが、それぞれ思い思いの時間を過ごしています。海風を感じながらのんびりお散歩をする時間は、マンハッタンからごく近くのニューヨークに居ながらにして、のどかなバケーション気分に浸れます。慌しい日々を忘れさせてくれますよ。

写真スポットがたくさんあって、島からは自由の女神が見えます。マンハッタンからよりも大きく見えるので、写真を撮りに来るのもいいかもしれません。

おやつにBlue Marble Ice Cream

お散歩の途中にも、こんなにかわいいBlue Marble Ice Creamのお店があり、ちょっと休憩を。
Blue Marble Ice Creamは、ブルックリン生まれのオーガニックアイスクリームのお店。グロッサリーストアでもカップアイスが販売されていて、人気です。

フードトラックが並ぶエリアや、スターバックスなども島内にあります。

Blue Marble Ice Cream 店舗詳細

営業時間
土曜 /日曜 / 祝日の月曜日 : 11:00〜18:00
※10/1までの期間限定オープン
Blue Marble Ice Cream | Home

マンハッタンの景色を見ながら、特等席で日光浴をすることもできます。

ガバナーズアイランドまでのアクセス

2018年オープン期間
5月1日から10月31日まで

開放時間は、
10:00〜18:00 (月~木)
10:00~22:00 (金)※5月26日から9月14日まで
10:00~19:00 (土日)

フェリーチケット料金:大人1人3.00ドル(往復)
土日のみ12:00までは無料

Governors IslandTriangle
Google Maps
GENIC公式ライター aya408

NY在住のインテリアデザイナー。
2011年に単身渡米、ロサンゼルスでの生活を経てニューヨークへ移り住む。
週3日ヨガに通い、週4日は自宅アパートメント内のジムでワークアウト。
空いた時間はカフェ巡りやニューヨークの街を散策し、写真を撮るのが趣味。

GENIC公式ライター aya408の他の記事もチェック!

おすすめ記事

Ranking

    Loading...