GENIC
アプリならサクサク快適

朝7時前にオープンするワイキキエリアのグルメスポット

LaniLani

2018.07.12 10:00

朝7時前にオープンするワイキキエリアのグルメスポット

見所の多いハワイでは朝早くに出発するツアーなども多いし、早朝に散歩をしても気持ちよい。今回はそんな時に利用できる朝7時前にオープンするカフェやレストランを5店紹介しよう。


エッグスン・シングス/Eggs’n Things



日本にもハワイのパンケーキブームを起こした超人気のレストラン「エッグスン・シングス」。創業者のジェリー&ジャン・フクナガ夫妻が1974年にオープンしたこのレストランは現在、日本人女性の2代目オーナー、縄野由夏さんが経営を引き継ぎ切り盛りしている。


彼女がオープンさせたサラトガ店、アラモアナ店、ワイキキビーチ・エッグスプレス(Waikiki Beach Eggspress)店には開店の朝6時から、ボリュームたっぷりのパンケーキを目当てに大勢の客が列をなしている。人気メニューはもちろんホイップクリームがたっぷりとのったパンケーキだが、伝統のハワイアンフード「ロコ・モコ」や、付け合わせにポテトやパンケーキの他、ライスも選べる「新鮮なアヒのステーキ」などの卵を使用しないメニューも。



開店から10分でかなりの客が並ぶので、朝の利用は早めに訪れるのがよいだろう。








エッグスン・シングス/Eggs’n Things サラトガ店



住所:
343 Saratoga Road Honolulu


電話番号:
808-923-3447


営業時間:
6:00~14:00 、16:00~22:00


定休日:
無休


URL:
https://www.eggsnthings.com/ja/






ボガーツ・カフェ/Bogarts cafe



素材にこだわった料理が評判で、アサイーボウルが人気の「ボガーツ・カフェ」。この店はモンサラット・アベニュー沿いの、さまざまな店が軒を並べるテナント・プラザの西側で朝6時から営業し、地元サーファーのたまり場的カフェとしても人気がある。


人気のアサイーボウルは、新鮮なフルーツやグラノラがたっぷりと使われており、ボリューム満点。その他にもメニューにはオムレツやエッグベネディクトなどが並んでおり、「ママズフライド・ライス」はアサイーボウルに並ぶ人気メニューだ。



店はカピオラニ公園の入り口まで歩いて5分ほどなので、朝食をテイクアウトしてダイヤモンドヘッドを眺めながら、公園のピクニックテーブルで食べるのも気持ちいい。








ボガーツ・カフェ/Bogarts cafe



住所:
3045 Monsarrat Ave, Honolulu


電話番号:
808-739-0999


営業時間:
6:00~18:30 、土・日曜 6:00~18:00、祝祭日 6:00~15:00


定休日:
無休


URL:
http://bogartscafe.webs.com/






ザ・ベランダ/The Veranda



ワイキキの白い貴婦人と呼ばれ、このエリアで最初に開業した白亜のホテル「モアナ・サーフライダー・ウェスティンリゾート」。その1階にあり、ホテルに宿泊する紳士や貴婦人が朝食を楽しんだであろうレストランが「ザ・ベランダ」だ。ビーチフロントにあり、樹齢100年を超すバニアンツリーを囲むようにテーブルが配置されたこのレストランでは、鳥のさえずりと波音を聞きながら、サービスの行き届いたラグジュアリーな朝食を優雅に楽しむことができる。



ビュッフェを選択して料理を取りに席を離れるときには、誰もいなくなってしまうと鳥たちが美味しい料理をついばみに来るので気をつけて。レストランは朝6時から営業しており、ホテルの宿泊者でなくとも利用は可能だが、予約を受け付けていないため、時間に余裕をもって出かけたい。








ザ・ベランダ/The Veranda



住所:
2365 Kalakaua Avenue, Honolulu


電話番号:
808-921-4660


営業時間:
朝食6:00~10:30


定休日:
無休


URL:
http://jp.moana-surfrider.com/veranda.htm






ヘブンリーアイランド・ライフスタイル/HEAVENLY Island Lifestyle



オーガニックの食材を使ったヘルシーな料理が人気のカフェ・レストラン「ヘブンリーアイランド・ライフスタイル」。ワイキキショッピングプラザに近い街の中心にあり、6:30から営業しているので、朝のワイキキビーチをウォーキングした後などに立ち寄ってもよいだろう。


アイランド・テイストでくつろげる店内でいただけるプレックファストメニューでおすすめしたいのはモーニングセット。これは3種類から選べるサラダにジュースとミニ・アサイーボウル、全粒粉のタロ・マフィンがセットになった「ヘブンリー・モーニングベジ」で、野菜やフルーツの彩りが綺麗で爽やかな朝にぴったりのプレートだ。



他にも新鮮な卵を使ったフレンチ・トーストやスムージーなどが人気。この店で新鮮な野菜類をたっぷりとチャージして、ハワイの旅を楽しんでほしい。








ヘブンリーアイランド・ライフスタイル/HEAVENLY Island Lifestyle



住所:
342 Seaside Ave., Shoreline Hotel Waikiki 1F, Honolulu


電話番号:
808-923-1100


営業時間:
6:30~23:00


定休日:
無休


URL:
http://www.heavenly-waikiki.com/ja/home






クリームポット/Cream Pot



ワイキキの西、アラワイ運河に近いハワイアン・モナークホテル一階にある「クリームポット」は、朝食とランチが人気の隠れ家的カフェ・レストランだ。6:30から開店するので、朝のアラワイ運河を散歩した後に立ち寄っても気持ちいい。


可愛らしいアーチの入り口をくぐって店内に入ると、そこにはヨーロピアンスタイルの白を基調にした可愛らしい空間が広がっている。「フレンチ」をコンセプトとするこの店の人気メニューはスフレパンケーキ。ふわふわの食感とフルーツを使ったその味は、他のハワイの店では味わえないものだ。



その他にもハムやベーコンの代わりにマグロとアボカドを組み合わせ、イングリッシュマフィンの代わりにライスケーキを使った「マグロ・ベネディクト」や、5時間かけて煮込んだビーフシチューがたっぷりかかった「バーガンディ・ビーフシチュー・オムレツ」などボリュームたっぷりの料理もあるので、男性が訪れても満足できる。








クリームポット/Cream Pot



住所:
444 Niu St, Honolulu


電話番号:
808-429-0945


営業時間:
6:30~14:30


定休日:
火曜


URL:
http://www.creampothawaii.com/






早朝出発のオプショナルツアーヘの参加でなくても、早起きしてワイキキのビーチや街を散歩したくなる魅力がハワイにはある。その途中でおしゃれなレストランやカフェに立ち寄って朝食をとるのは、ハワイの楽しみ方のひとつかもしれない。

外部リンク

海外旅行・スポット

ランキング

  1. 【今週の#Ungrid】海に行くとき何を着てく? 大人可愛い “カジュ…

    【今週の#Ungrid】海に行くとき何を着てく? 大人可愛い “カジュ…

  2. 驚きの脚長効果♡BLACK BY MOUSSYから新デニムラインがデビ…

    驚きの脚長効果♡BLACK BY MOUSSYから新デニムラインがデビ…

  3. スタバの新作「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」は果肉たっぷりの…

    スタバの新作「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」は果肉たっぷりの…

  4. 2018年上半期の映画ランキング!最も満足度が高かったのはどの映画?

    2018年上半期の映画ランキング!最も満足度が高かったのはどの映画?

  5. 白Tはメンズとキッズが狙いめ!?プチプラブランドと着こなし方

    白Tはメンズとキッズが狙いめ!?プチプラブランドと着こなし方

  6. プールに朝食を浮かべるカフェはどこ?バリの激アツ♡スポットを紹介

    プールに朝食を浮かべるカフェはどこ?バリの激アツ♡スポットを紹介

  7. 2018夏コーデは《キャミ&タンクトップ》を1枚で着るのがかわいい♡

    2018夏コーデは《キャミ&タンクトップ》を1枚で着るのがかわいい♡

  8. 高級ホテルのアメニティとしても有名!携帯に便利なトラベルセットで旅先で…

    高級ホテルのアメニティとしても有名!携帯に便利なトラベルセットで旅先で…

  9. 色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

    色素が薄いような加工のやり方、数値を全部見せ!写真の色を変える流行りの技

  10. 写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

    写真の背景を統一させる魔法のような加工のやり方☆これで統一感に悩まない!

もっと女子を楽しむための
情報アプリ

GENIC

アプリならサクサク快適
気になる記事が保存できる!

評価