沖縄・うるま市にオープンしたコンドミニアムリゾートホテル「HIDEOUT」

沖縄・うるま市にオープンしたコンドミニアムリゾートホテル「HIDEOUT」

「HIDEOUT OKINAWA URUMA(ハイドアウトオキナワウルマ)」なら、"おもてなし上手な沖縄の友達の家に招待された感覚"で、まるで生活しているかのように、のんびりと過ごすことができます。開放的な空間で、新しい旅のカタチを体験してみませんか?

新しいリゾートライフを提案する宿泊施設

Video by Masafumi Kashi

HIDEOUT OKINAWA URUMAは、沖縄県うるま市にリゾートライフスタイルを提案する宿泊施設として7月27日(金)にOPENしたコンドミニアムホテルです。

沖縄リゾートならではの全室オーシャンビュー、サーフポイント昆布ビーチ(天願)はすぐ目の前にあります♡

シンボルツリーは樹齢150年のオリーブ

150 Olive tree by HADANA

Artwork by MHAK as Masahiro Akutagawa

HIDEOUTのシンボルツリーは樹齢150年のオリーブ。尖ったオリーブの葉は、風水では「邪気をはらう」効果があると言われ「平和」や「安らぎ」をもたらす平和の象徴として親しまれています。

150年という時を超えて、スペインからゆっくりと船でやって来たオリーブをモチーフにしたロゴはアーティストのMHAKさんの制作によるもの。曲線で構築し反復する有機的な彼独自のモチーフ(通称モコモコ柄)は、宿泊者専用プールにも描かれています。

MHAKさんについて

1981年會津若松生まれのペインター。デザイナーズ家具や内装、様々な空間に影響を受けたことから絵画をインテリアの一部として捉え、「生活空間との共存」をテーマに内装壁画をメインとした制作活動を行っています。空間と絵画を共存させることは絵画そのものを雰囲気として認識させる必要性があると考え、抽象表現にこだわったスタイルを追求し、曲線で構築し反復する独特なスタイルを造り上げました。

HIDEOUT OKINAWA URUMA について

「ユーザーファースト」であること

HIDEOUT OKINAWA URUMA はフルサービス型のホテルではなく、宿泊者自身が創造的に過ごすためのコンドミニアムスペース。スタッフは宿泊者が快適に過ごせるように「フレンドリーサービス」を心がけています。

例えば、セルフチェックイン制度の導入、部屋のキッチンを最大限活用してもらうための食材配達サービス(※有料)、少ない荷物で長期滞在するためのランドリー設備など。これにより、オペレーションに多くの時間を費やす従来型のサービスではなく、宿泊者同士・宿泊者と近隣住民・宿泊者と沖縄県民・宿泊者とスタッフなど、宿泊者と〇〇を繋ぐコネクターとして機能するための「フレンドリーサービス」が可能となります。

もちろん、プライベートを重視したい人へは交流が邪魔にならない様に配慮をするなど、程よい距離感も保ってくれます。これにより「おもてなし上手な沖縄の友達の家に招待された感覚」で滞在を楽しむことができます。

HIDEOUT OKINAWA URUMAのスタッフは、世界中から訪れる人々を「一人ひとりの大切な友達」として迎え入れ、お付き合いすることを約束してくれます。

「ローカルファースト」であること

HIDEOUT OKINAWA URUMAは、沖縄県うるま市石川の地域に根差した宿泊施設として「沖縄のライフスタイルに寄り添うこと」からスタートしました。

在沖縄米軍ファミリー向けのアットホームな高級住宅街に隣接するHIDEOUT OKINAWA URUMAは、共用部をいつでも近隣住民に開放しています。エントランスのバースペースで語らう時間を楽しんだり、裸足で走り回れるボタニカルガーデンでこどもと戯れたり、アートが施された美しいプールで波の音に包まれたり…。

ローカルとビジターの境界線をシームレスにつなぎ、自然な交流が生まれるHIDEOUT OKINAWA URUMAで過ごす時間は、きっとかけがえのないものになる事でしょう。

「コミュニティファースト」であること

うるま市全体に目を向けてみると、実に多くのクリエイターが暮らしています。

そこでHIDEOUT OKINAWA URUMA は「文化的情報の発信基地」になることをゴールにしました。宿泊者にはカジュアルでリラックスした沖縄時間を存分に楽しんでもらいたいという想いから、なるべく地域に根差したショップと共に部屋のコーディネートが行なわれました。

丁寧にリペアされた米軍払い下げのアイテムたち、世代を受け継いできた60年代のビンテージランプ、おおらかで座り心地の良いアメリカンファニチャーなど…。「スタンダードライフ」にこだわったインテリアにも要注目です。

HIDEOUT OKINAWA URUMA詳細

住所:〒904-1111 沖縄県うるま市石川東恩納1710-1
電話:098-963-0600

・那覇空港より車で約60分
・石川曙カフェストリートまで車で約7分
・サーフポイント昆布ビーチ(天願)目の前
・幸喜ビーチまで車で約35分
・ビオスの丘まで車で約18分
・海中道路まで車で約30分

「HIDEOUT OKINAWA URUMA」は県道255号が近く石川ICまで車で約10分。沖縄自動車道 石川ICよりわずか10分です。主要道路へのアクセスも便利で、南北への移動もスムーズ。また、東洋一の長さを誇るドライブスポット「海中道路」へも好アクセスです。

※使用しているカーナビの機種によって、間違ったルートに設定される場合があります。
車で訪れる際は「かりゆしコンドミニアムリゾートうるま」もしくは「沖縄県うるま市石川東恩納387-2」と設定してください。

ニュースの出典元:株式会社ベストウェイ

おすすめ記事

Ranking

    Loading...