旅行コーデの組み方とは?ファッションと写真のお洒落な関係

旅行コーデの組み方とは?ファッションと写真のお洒落な関係

旅先での素敵な景色をお洒落に撮りたい!いつも大切にしているのは「旅×ファッション」。土地とファッションをシンクロさせることは、素敵な写真を撮るために大切だと思っています。どこにどんな服を合わせるか、友達とのバランスなど、こだわりをご紹介します。

渡航先に合わせたファッション

海に行く時は、水着の上からでもサラッと羽織れるワンピースやカーディガンが便利。
自然の景色から浮かないよう、都会的な雰囲気よりも、リラックス感やナチュラル感のあるファッションが◎。

A post shared by Kazuhahiraiwa (@_z.u_) on

-item-

hat/ lack of color(ラックオブカラー)
one piece/ juemi(ジュエミ)

カーディガンはジャストサイズで着るよりも、肩が落ちるくらいザックリしたものが可愛いです♡

-item-

cardigan、denim/ ETRE TOKYO(エトレトウキョウ)

ヒラヒラ風になびく素材のワンピースは、必ず何枚か旅に持って行きます。派手な色でも、リラックス感のあるアイテムを選べばビーチに映えます。ナチュラルテイストの小物を合わせるのもポイント。

-item-

hat/ lack of color(ラックオブカラー)
one piece/ SPELL(スペル)

白は、どのシチュエーションにもマッチする定番カラー。
白は白でも、素材や形で印象が大きく変わるのが楽しい♡
いつも同じ服だと写真がマンネリに見えます。友達と貸しあいっこをすると、雰囲気が変わってオススメです!

-item-

hat/ lack of color(ラックオブカラー)
one piece/ SPELL

雪景色

雪景色の中で浮かないように、色選びが重要な冬の写真。白や黒など、落ち着いた色味がおすすめです。
ハードな印象にならないよう、優し気なテイストを意識すると馴染みます。
もちろん、防寒対策も忘れずに!

-item-

coat/ LE CIEL BLEU(ルシェルブルー)
pants/ H&M(エイチアンドエム)
shoes/ UGG(アグ)

ワントーンの街

街全体がワントーンなら、同じトーンでファッションを揃えるのも◎。
この写真は、モロッコのフェズという都市。茶色い街に溶け込んで、ノスタルジックな雰囲気の写真を撮りました。
派手なファッションで街の景色を台無しにしないか?など、景色とのバランスをしっかり考えます。

-item-

shirt/ POLO(ポロ)
setup/ vintage

砂漠

映画のシーンから、ファッションのインスパイアを受けることも。
「セックスアンドザシティ」のキャリーに憧れて、砂漠で真似っこコーディネートをしました♡

-item-

tops、pants/ H&M(エイチアンドエム)

友達とリンクコーデ

友達と写真を撮る時に、チグハグのファッションだと、ただの記念撮影っぽい写真になります。
ホテルで朝、「今日はどんな服着る〜?」と相談するのも、友達との旅の醍醐味です♡
形が似たアイテムを着る、色やトーンを合わせる、などリンクコーデを考えてみてください。

お揃いアイテム

旅先に一番馴染むのは、現地で買った服。お揃いで新たにゲットするのも思い出に残ります!
1アイテムがお揃いだと、トータルで雰囲気が似て、手っ取り早くリンクコーデの完成。

-item-

tops/ ROWIE(ローウィ)

A post shared by Kazuhahiraiwa (@_z.u_) on

頭からつま先までお揃いにするより、それぞれが少しずつ違うアイテムを身に付けた方が、並んだ時に一層お洒落に見えます♪

-item-

tops/ online shop

色違いアイテム

同じアイテムを、色違いで揃えるのもお洒落に見えませんか?
身に付ける小物はテイストを揃えて、統一感を出してくださいね。

-item-

hat/ 現地調達したノンラー
one piece/ BASEMENT Online(ベースメントオンライン)

トーン合わせ

それぞれが違うアイテムを着用していても、トーンを合わせて統一感を出す方法もあります。
新たに何かを買い足す必要がない、一番コスパのいいリンクコーデ!?
人気だなと思うのは、ベージュや白のコーディネート。写真を撮った時に、サマになります!

ぐるぐるタオル

海外インスタグラマーの中で定番化している、バスローブにぐるぐるタオルのスタイル。

ほとんどのホテルに白タオルがありますし、とにかくお手軽!タオルはざっくりと巻くのがポイントです♩
ホテルにバスローブがなければ、水着でチャレンジするのもおすすめです。
水着+ぐるぐるタオル、も海外インスタグラマーのポストでよく見かけます。
サングラスをお忘れなく♡

GENIC公式ライター zu

大阪を拠点に、MONAモデルとして活動しながら看護師も務める。
休日はアクティブに動き回り、趣味は旅行やカフェ巡り。
Instagramでは、モデルならではのファッションと旅先の写真を発信し、アーティスティックな一面が垣間見られる。2017年12月、DecologのBLOG OF THE YEAR 2017で『Newブログ賞』を受賞。

GENIC公式ライター zuの他の記事もチェック!

おすすめ記事

Ranking

    GENIC 無料アプリ ダウンロード