10/6発売GENIC最新号は大人気のハワイ特集号!裏側を編集長にインタビュー!

10/6発売GENIC最新号は大人気のハワイ特集号!裏側を編集長にインタビュー!

雑誌『GENIC』の最新号(vol.48)が、今回より発売日を変更して10月6日に発売。 今回は待望のハワイ特集! 去年に続き、2回目のハワイ特集号について、GENICの編集長である藤井に、デジタルエディターの三島が直撃インタビュー!

GENIC11月号発売!特集はハワイ!!!

GENIC11月号発売ですね。今回の特集はみんな大好きなハワイ!

本当にみんなハワイが大好きですよね~。わたしも大好きですが!

去年の10月に発売したハワイ特集号は、おかげさまで売り切れまして…でもまだ今でも、書店さんを通じてたくさんのご注文をいただくんです。

なので、今年もハワイ特集はやっぱりやらねば!ということでハワイ特集号です。

表紙もとっても素敵ですね。

今回のカバーガールは、世界中を旅している人気のインフルエンサー、@travel_inhershoes の、AGGIE LALさん。これは、ダンナ様でフォトグラファーでもあるマイケルさんが、マウイ島で撮影された写真です。

去年に引き続きピンクのハワイですね。

はい!すごくかわいいですよね~。この表紙。わたしが言うのもなんですが(笑)。

秋口に出すハワイ号ということもあるし、GENICらしさを出したい、というのもあって、青い海、白い雲、緑のヤシの木、はい!ザッツハワイ!みたいなものは求めてなくて。

このピンクの海に、誰もが憧れるAGGIEのブロンドヘア、そして頭に乗っているシェルで作られたティアラ!
最高にGENICな1枚です。

表紙に書かれている英字は「ALOHA DICTIONARY」ですか。

はい。GENICでは、英語のキャッチコピー的なものを毎回作って表紙にいれています。

今回は、ハワイのGENICな事典っぽいもの作りたいな、と思っていて、最初はHawaii DICTIONARYにしようかな~と思ってたんですが、やっぱりALOHAのほうが言葉がかわいいね、って。笑。

最初、日本語では、何も考えずに「ハワイ辞典」って書いてたんですが、言葉の説明をしているわけじゃないので「辞典」じゃなくて「事典」だ、と。日本語のほうが難しかったです(笑)。

「ハワイ事典」としてどんな内容になっているんでしょうか?

メイン特集として「インスタガール的最新オアフニュース」をまとめました!
新しいスポットももちろんあるし、去年と同じ場所でも今年はこうハワイを撮る、ってトピックもあるし。内容はいろいろですが、GENIC目線で集めたオアフ限定の最新ニュースです!

さらに、「いまさら聞けない定番スポットの新しい撮り方」という企画では、よく行くけど写真がワンパターンになっちゃう、特にフォトスポットだとは思ってなかった、なんて場所でもGENICできるよ!というヒントをご紹介しているので必見です!

それはハワイ通にはうれしい企画ですね。ハワイ初心者向けのページもありますか?

もちろん、ニュースも、定番スポットも初心者でも楽しんでいただけるようになっていますが、
・ハワイのインスタアカウントを集めたイエローページ
・プールで選ぶホテルガイド
・知って得するクチコミハワイ60
この3つは特に、ハワイ初めての方にオススメの企画です。

今はインスタで旅の情報を探す人が多いので、ハワイ関係のインスタアカウントをまとめたイエローページは、本当にお役立ちコンテンツだと思います!
このGENIC WEBでもリンク集としてまとめるので、楽しみにしていてください。

インスタアカウントのイエローページですか!インスタではブックマークができないので、それはありがたいですね!

リンク集をGENIC上でお気に入りしておいてくださいませ!

また、もちろん、ハワイ旅で重要な食についての特集、「おいしいハワイ」もあります。
ハワイ通にアンケートをとってまとめているので、ハワイに行ったら外せないレストランやローカルなB級食の情報がたっぷりです。

なんと「映えなくてごめんなさい。でもおいしいんです」という企画も!
ここには私もオススメを出しています。

編集長も30回以上ハワイに行っている立派なハワイ通ですもんね!

はい!ハワイなら任せてください!
と言いたいところですが、最近はほんと、みなさんのほうが詳しくて(笑)。
今回も特集を作っていてとても勉強になりました。

そんな編集長、今回ハワイ取材も行かれていますが…毎回聞いちゃいますが、大変でしたか?(笑)

大変でした。私途中で腰を痛めてしまって…、という話は置いておいて(笑)。

まず今回は一番大きかったのが天候の心配でした。
もちろんハワイといえども、1年中毎日晴天なわけではないので、取材となると毎回心配ではあるんですが…。
今回は取材に行くタイミングのちょっと前に、ハワイに何十年ぶり、という強いハリケーンがきたんです。

ハワイは小さな島なので、ハリケーンの直撃を受けると復旧までに時間がかかるから、ハリケーン自体は去っていても、取材はできないかもしれない…と言われていて。

もちろん何よりも、大好きなハワイの被害が心配で心配で。大きくならないことを祈るばかりでした。

日本でも大きなニュースになっていましたね。

はい。
でも、大きな停電も起きず、被害もほとんどなくハリケーンが去って一安心。
私たちが着いた日からは晴天続きで、クローズしていたお店も全部開いて。

取材先では「おとといまでクローズしてたんだよ~」って話を何度もお聞きしました。
結果、大きな被害がなかったから言えることですが、本当にラッキーな日程で取材に行くことができましたね。

取材は雑誌の編集部みなさんで行かれたんでしょうか?

今回は日本からは4名、プロトラベラーのERIKOもフォトグラファー兼モデルとして参加しています。

みんなでハワイアン航空に乗って行きましたが、ハワイに行くならハワイアン航空はやっぱりベストです!
ハワイの飛行機ですから、行く時から気持ちがあがるし、なんせロゴ、かわいくないですか?
私は模型まで持ってて、部屋に飾ってます(笑)。

今回お泊まりのホテルは…?

「ロイヤルハワイアン」と「モアナサーフライダー」というハワイの2大ホテルとタイアップさせていただけるということで、その2つのホテルに宿泊しました。

憧れの!!!

そうですよね。本当に幸せなことです。2つのホテルの魅力をたっぷり取材してますので、楽しみに見ていただきたいです。また、本当に最高、としかいいようのないホテルですので、ぜひ泊まっていただきたいです。

2つのホテルの魅力、教えてください!

ロイヤルハワイアンは、ただピンクで可愛い、とだけ思ってもらっちゃ困ります!
豪華客船の宿泊施設だったロイヤルハワイアンは、海を見飽きた人がハワイの風や緑を存分に楽しめるように設計されているので、ガーデンの作りがものすごく素敵!!
もちろん海にも飽きてない私たちですが(笑)、本当にワイキキの中でも特別な風が吹く場所なので、それを感じてみてほしいです。

モアナサーフライダーは、カラカウアの大通りと海の両方に面した、ワイキキ1いい場所にあるホテル(だと私は思っています)。今回初めて、バニヤンツリーのある中庭で上映される、モアナサーフライダーの歴史の映像を見たのですが、なんていうかあれ、涙が出ます!
1901年に創業したモアナサーフライダーにしかできない、ワイキキとホテルの100年以上の歴史がわかる写真や映像の数々。ハワイ好きの方は、ロッキングチェアーに揺られながらあの映像を見る、という予定を、ぜひいれてください。
19時半くらいからの上演を見ましたが、詳しくはホテルに聞いてみてくださいね。

ハワイの特集がたっぷりですが、ハワイ以外のページもあるんでしょうか?

あります!2つめの特集として「アプリ図鑑」を作りました。
スマホでアプリを使ってない人っていないと思うんですが、今やアプリがありすぎて、もう探し方もわからない…ってなってませんか?
私はなっているので(笑)、新しいアプリに出会いたくて、図鑑を作りました。

確かに、世の中にはたくさんあるのに、同じものだけをずっと使っちゃいますね。

そうなんですよね。アプリを紹介している雑誌もありますが、なんか私たちが求めているのとは違う…。
なので、GENIC読者に向けて、GENIC目線でアプリを探しました!
写真・旅行・ショッピング・フード・コミュニケーション・ゲーム・その他、の7つのカテゴリーに分け69本紹介しています。
事情により中途半端な数ですが(笑)。

ブツ撮りの特集もあるみたいですが、こちらはどんな内容ですか?

「ブツ撮り」なんて言葉、昔はプロのカメラマンしか使わなかったと思いますが、今や一般的に使ってますよね。
でも実際やろうとすると、すっごく難しくないですか?

上手な人は本当に少ないパーツでも素敵に撮るけれど、自分でやろうとするといちいちダサイ(笑)。
ブツ撮りの手法に流行りもあるし、どうしたらいいのかさっぱりわからなくなる。

そこで今回は、今ホットな、今流行ってるブツ撮りのテクを、わかりやすくまとめました。
ちょっとした気づき、で格段にブツ撮りって上手になるので、これを読んでマネするだけで、レベルアップできます。

世界中からブツ撮りが得意なインスタグラマーに参戦してもらってるので、そのおしゃれ写真たちを見るだけでも楽しいです!

今回も長いインタビュー、ありがとうございました。言い残したことはありますか?

1つ忘れていたのですが、ハワイ特集の中に、オアフ島以外の島をクローズアップした「一度は訪れたいハワイのネイバーアイランド」というページもあります。
ハワイ島、マウイ島、カウアイ島に興味がある方は、そちらもお楽しみに!

Ranking

    Loading...