MCMの2019春夏コレクションがテイクオフ!?テーマは「フライト」

MCMの2019春夏コレクションがテイクオフ!?テーマは「フライト」

MCMが、2019年の春夏コレクションを発表しました。色の鮮やかさもさることながら、若さが溢れていて、楽しいエネルギーが伝わってくるコレクションは、“フライト(飛行)やアビエーション(航空)”にインスピレーションを得たという。

MCM 2019年春夏コレクション「Luft」

MCMが、2019年の春夏コレクションで フライト(飛行)やアビエーション(航空)にインスピレーションを得た、まるで空高く舞い上がるかのようなコレクション 「Luft(ルフト)」を発表。

今回発表された2019年の春夏広告キャンペーンは、MCMのブランドのテーマでもある モビリティ(動きやすさ)をテーマにした、まさに空の旅へのオマージュ。
アビエーションにまつわる斬新な素材やパーツを取り入れたウエアやバッグなどをフィーチャーした、MCMならではのモダンな表現に仕上がっています。

ドイツ語で「空気・大気」を意味する「Luft」。
ダイナミックでポップなインスピレーションあふれるビジュアルが、MCMの本質とも言うべきテーマであるモビリティ(動きやすさ)やフリーダム(自由)を見事に表現。

いきいきとした色使いから、ふっくらとした雲のようなシルエットまで、どこまでも自由で既成概念に捉われないキャンペーンは、まさにMCMのスタイルそのもの。

風を受けて広がるナイロンのパラシュート素材や流れるような色彩は、まるで空中を歩いているかのような不思議な感覚に。

今回のキャンペーンでは、フェザーのように軽やかでありながら力強さを感じさせるコレクションが、自分たちの道を自ら切り拓く現代の先駆者たちを表現。

ビジュアルには、ペギー・グー&トリア・ティタエヴ

ビジュアルには、アーティスト&ミュージシャンのペギー・グーと著名なスケートボーダーのトリア・ティタエヴが起用されています。

アート、ミュージック、カルチャーをインスピレーション源として世界中を走り続ける新しい世代の若者として、ハングリー精神あふれるクリエイターや、常に新しいものを求め、そして自ら行動する人たちを表現する彼らを起用することで、MCMは自らの運命を切り開くパイオニアたちを的確に表現しています。

ニュースの出典元:MCM FASHION GROUP JAPAN株式会社

Recommend

Ranking

    Loading...