鎌倉に期間限定のフラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」がオープン

鎌倉に期間限定のフラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」がオープン

鎌倉御成通りの古民家ジェラート店「GELATERIA SANTi(ジェラテリア サンティ)」にて、フラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」が、2月2日~3月3日の期間限定でオープン。とても華やかなエディブルフラワーのジェラートバーや、こだわりのハーブティーを味わえます。週替わりで届く花を購入することも◎

鎌倉にフラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」が期間限定オープン

「春待ち茶屋 by gui flower」は、鎌倉在住のフラワーアーティスト・前田有紀さんが手掛けるフラワーブランド「移動花屋」guiが手掛ける、初のフラワーカフェ。
国産有機栽培ハーブのハーブティーを提供する、八ヶ岳のFLOWERBARN lesmyrteの参加も決定。ジェラートやハーブティーを楽しみながら、週替わりで届く春の花に包まれる空間を楽しめます。

まず第一週目は、新潟から届くチューリップが登場。その後も、ラナンキュラス、ミモザ、スイートピー、桜等こだわりの花々が販売される予定。移動花屋をベースとするguiの花を直接オーダーできる貴重な機会となりそう。

「華やかなだけでなく、食べておいしい。」ジェラートバー

ジェラート店「GEATERIA SANTi」からは、春待ち茶屋 限定商品として、フラワーアーティスト・前田有紀さんプロデュースによる、エディブルフラワーのジェラートバーが登場。
「華やかなだけでなく、食べておいしい。」をコンセプトにした、ジェラートバーは苺やピスタチオなど人気フレーバーと花のコラボ商品がラインナップ。

さらに3月3日の最終日には、神奈川県秦野産の桜の色と香りをホワイトチョコのジェラートで包み込んだ新作フレーバー「秦野の八重桜」で、春待ち茶屋のラストを彩ってくれます。

フラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」概要

  • 営業期間:2019年2月2日(土)~3月3日(日) ※2月6日、7日はお休み
  • 営業時間:11:00〜16:30
  • 定休日:月曜日・火曜日(祝日は営業)
  • 場所:GELATERIA SANTi
  • 住所:〒248-0012鎌倉市御成町2-14
  • アクセス:JR/江ノ島電鉄 鎌倉駅西口 徒歩2分(御成通りコクリコクレープ向かい小路地の突き当り)
  • ※フラワーカフェ期間中は、通常のジェラート販売は休止、ジェラートバーとテイクアウトジェラートのみの提供。

Google Maps

各ショップ、ブランドの紹介

GELATERIA SANTi

イタリアで出会った本物のジェラートを日本でも多くの人に知ってもらいたいとの想いから生まれた、2018年4月オープンのジェラテリア。
江ノ電を間近にのぞむロケーションで、子どもからお年寄りまで、安心して食べられるジェラートを隣接する工房で製造しています。

gui

「花とあなたが出会う場所」をコンセプトにした、お店のない花屋“gui”。“gui(グイ)”は、フランス語でギと読み、ヤドリギの木を意味します。
フラワーアーティスト前田有紀さんが手がけるフラワーブランドです。

FLOWERBARN lesmyrte

山梨県北杜市、八ヶ岳にティールームを構える FLOWERBARN lesmyrte 。自社生産畑で育ったハーブと提携農家のハーブだけを使用したブレンドを販売。幅広い人が楽しめるよう、あえて複雑なブレンドをせず、シンプルで素材のおいしさの感じられるハーブティーを提供しています。

ニュースの出典元:合同会社SANTI

Recommend

Ranking

    Loading...