インテリアスタイリストに聞く!初心者でもできるインテリアコーディネートのコツ[Francfranc]

インテリアスタイリストに聞く!初心者でもできるインテリアコーディネートのコツ[Francfranc]

Francfranc(フランフラン)が、数々の雑誌で活躍されるインテリアスタイリストの長山智美さんに、2019年のトレンドカラーを取り入れた、初心者でも素敵に仕上がるインテリアコーディネートのコツを聞きました。この春から新生活が始まる人や、気分を新たにお部屋の模様替えをする人は参考にしてみて!

初心者でも素敵に仕上がる♡
インテリアコーディネートのポイント

リビングコーラルが2019年のトレンドカラーと発表されましたが、インテリアのトレンドカラーは?

2018年から引き続き、パステル系のピンク、グリーン、ゴールドがトレンドです。

テイストのトレンドは?

ゴールドの真鍮や大理石素材のインテリアに、ファブリックはベルベッド素材のクッションやベッドカバー。1930-50年代あたりのプレモダンスタイルがトレンドです。

インテリアコーディネートの基本(コツ)は?

①インテリアのテイスト(テーマ)を決めること
②色調を揃えること
③物の置き方や大きさのバランス
の3つを押さえることがコーディネートの基本です。

これだけ押さえればOK!初心者でもおしゃれに見えるポイントは?

インテリアの色を揃えること(例えばモノトーンや白い部屋、白木と白の部屋など)がポイントです。メインとなる色はできれば白、ベージュ、グレー、黒などのモノトーンでまとめ、色を入れたい場合はそこに多くても2色まで。また、インテリアのテーマに合わない余計なものは、極力収納するようにしてください。

一工夫するなら?

素材が豪華なものを選ぶのであれば、色は過剰にせずに、1~2色でまとめること。部屋に色があまりないモノトーン系であれば、トレンドカラーのピンクやグリーンのファブリック、色がある場合はグレージュのベルベッドのファブリックなどを組み合わせるのはいかがでしょうか。

長山さんがFrancfrancの新作とトレンドカラーでコーディネート

テーマ「アメリカのペパーミントやチェリー味のキャンディ」

コーディネートのポイント・こだわりは?

ピンクのベルベット、ゴールド、ジオメトリックなモチーフ、という今いちばんのトレンドアイテムをピンクとミントグリーンの壁を使ってハシエンダスタイルにまとめました。このスタイルのポイントはトロピカルでアール・デコなモチーフです。ヤシの木や蘭の花などを合わせるとより気分です。

テーマ「50-60年代のイギリス」

コーディネートのポイント・こだわり

同じピンクでも、こちらはイギリスの50-60年代を思わせる優しいピンク。ファブリックも照明も花も柔らかくてフェミニンな印象のものでコーディネートした、優しいマシュマロのようなお部屋です。コーヒーテーブルは大理石でトレンド感を演出しました。

上級者テクニック!

素敵な部屋作りのための、クッションカバーやスローを使用したワンポイントコーディネートとは?

テーマ「トロピカルポップなアクセント」

コーディネートのポイント・こだわり

カラーはピンクとグリーン、素材はベルベッド。ちょっと懐かしい感じのするトロピカルポップなコーディネートが今年の気分です。

テーマ「トレンドのジオメトリック柄でコーディネート」

コーディネートのポイント・こだわり

色、素材、柄を上手く組み合わせることで、海外のハイブランドカタログのワンシーンのようなイメージができました。トロピカルな雰囲気でトレンド感を演出しています。

テーマ「個性のあるビビッドな色をミックスして作ったエスニックテイスト」

コーディネートのポイント・こだわり

本来のエスニックアイテムではないものを使ってエスニックっぽく仕上げたコーディネート。このように色や柄、素材などの組み合わせで様々なスタイルに挑戦することができます。

テーマ「大人なキャンディーカラー」

コーディネートのポイント・こだわり

素材や柄が違っても同じトーンの優しいパステルの色合いだから上品に美しくまとまります。ゴールドのポイント使いでさらにトレンド感がUP。

インテリアスタイリスト:長山智美さんプロフィール

雑誌『Casa BRUTUS』『&Premium』など数々の雑誌でインテリアやプロダクトページのスタイリングを中心に活躍。企業のショールームやカタログのインテリアスタイリングなども行う。現在の日本のインテリアシーンで最も活躍する人気インテリアスタイリストの一人。

ニュースの出典元:株式会社Francfranc

Recommend

Ranking

    Loading...