ブルックリンにオープン!ホッピングも可能なカフェ2店舗をご紹介

ブルックリンにオープン!ホッピングも可能なカフェ2店舗をご紹介

カフェやレストランが多く建ち並ぶブルックリンのウィリアムズバーグ。旅行の際にも立ち寄りやすいエリアにあり、隣接する2つのカフェをご紹介します。

WilliamsburgのNEWスポット

オープン当初からお客さんが絶えないGertie

地下鉄J,M,ZラインのMarcy Ave駅から徒歩すぐのところにオープンしたGertie。

オープン当日から地元の方がひっきりなしに訪れ、店内は大混雑でした。

パステルカラーに包まれるカリフォルニアスタイルのカフェ

まずは入口を入ってすぐのカウンターでオーダー!番号札はニューヨークの地下鉄の路線をモチーフにしていて、とっても可愛い♡

フードやドリンクのテイクアウトももちろん可能です!

マンハッタンと違って高いビルがあまり建っていないブルックリンは、店内も日差しがぽかぽか当たってとても気持ちがいいです。

カリフォルニアのカフェからインスパイアされたという、色鮮やかなパステルカラーのウォールペーパーやインテリアデザインは、まるでLAにいるようでした。

テーブル席とバーカウンターもあり広々としています。

ポーションもちょうどいい!思わず写真に収めたくなる朝ごはん

アメリカンレストランですが、ポーションも小さめで、軽く食べたかった朝ごはんにぴったりでした。

朝食メニューはスモークサーモンベーグルなどのサンドウィッチメニューが豊富です。

Gertie 店舗詳細

  • 営業時間:月曜 8:00〜16:00 / 火曜日 - 金曜日 8:00〜24:00 / 土曜日: 9:00〜24:00 / 日曜日: 9:00〜16:00
  • 定休日:なし

Google Maps

最寄り駅:地下鉄 L線 Bedford Av Station 徒歩10分 / G線 Metropolitan Av Station 徒歩8分 / M線 Marcy Av Station 徒歩7分

どこまでも歩きたくなるアートだらけのブルックリン

Gertieを出て、歩いているところで見つけたアート。

ウィリアムズバーグはブルックリンの中でもたくさんのウォールアートが点在するエリア。
いつも新たな発見があり、歩いているだけでも楽しく、写真を撮るにもピッタリ♡

始まりはpop-up!ブルックリンで地元の方に愛される日本の味

ブルックリンらしさ全開のPPL

始めはpop-upストアとして期間限定でオープンする予定だったお店。

緑いっぱいの空間とニューヨークらしい以前のままのレンガ造りの内装を活かしたオシャレなデザインは、ニューヨークのインスタグラマーの間でもとても話題になっています。

ヘルシーなヴィーガンオプションもたくさん!

ほうじ茶ラテも、お店の方おすすめの抹茶も美味しかったです♡
ブルックリンで日本の方がいれてくださるお茶がいただけるなんて嬉しい限り!

ホームメイドのストロベリーケーキやドーナツなどもあります。ほとんどがヴィーガンやグルテンフリーでヘルシーなのが多いのもお店の方のこだわりだそうです。

ほうじ茶のドーナツも美味しかったです。

購入も可能!個性的なサボテンに囲まれた店内

旅行で訪れるとなると植物のお持ち帰りは難しいかもしれませんが..

セレクトされた1つ1つ異なる個性的なサボテンや、一点物の鉢も素敵でセンスが溢れています!訪れるたび、いつもたくさんの植物に癒されます♡

GertieとPPLは徒歩4分で行ける距離に位置しているので、是非カフェ巡りをしてみてください!

PPL 店舗詳細

最寄り駅:地下鉄 L線 Bedford Av Station 徒歩9分

written byaya408

NY在住のインテリアデザイナー。
2011年に単身渡米、ロサンゼルスでの生活を経てニューヨークへ移り住む。
週3日ヨガに通い、週4日は自宅アパートメント内のジムでワークアウト。
空いた時間はカフェ巡りやニューヨークの街を散策し、写真を撮るのが趣味。

aya408の他の記事もチェック!

Recommend

Ranking

    Loading...