「星のや富士」が開催する日本一ラグジュアリーな富士登山プログラムとは?

「星のや富士」が開催する日本一ラグジュアリーな富士登山プログラムとは?

山梨県の河口湖を望む広大な森にある「星のや富士」にて、今年も「グラマラス富士登山」が開催されます。あなたも「一生に一度は登ってみたい」と思ったことがあるのでは?星のや富士の安心で快適な富士登山プログラムで、そんな夢を一つ叶えてみませんか。

日本一ラグジュアリーな登山プログラム

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」で、2019年9月1日〜9月9日の期間中の全4日程で、「グラマラス富士登山」が今年も開催されます。
星のや富士が、富士登山のプロフェッショナルたちの協力を得て、安全かつ快適に富士登山をサポートするとともに、富士山の文化的な背景を伝えてくれます。

2017年から開催し毎年人気の当プログラムですが、今年は、星のや富士での登山前後のサポートとして特別な夕食を提供するなど、プログラム内容がさらに進化しています。

グラマラス富士登山のポイント

1.事前の安全指導と装備のサポートサービス

富士登山でもっとも大切なのは安全管理。
本プログラムでは登山1ヶ月前から、「富士山登山学校ごうりき」のスタッフによる電話やメールによるカウンセリングの機会を設け、体調管理と装備品の両面についてアドバイスが行われます。
まず体調管理の面では、「富士山登山学校ごうりき」に所属する「健康運動実践指導者」の資格を持ったスタッフが、日常生活で行える運動や、推奨する体力づくりの方法などをお知らせ。装備品の面では、ウェアや装備の選び方からザックへのしまい方に至るまで具体的なアドバイスを行い、参加者からの質問にも対応。
装備品の購入が間に合わない場合は、一部アイテムのレンタルサービスも案内してくれます。

2.安全な日中登山

写真提供_(株)合力

富士登山では、山小屋を利用しない日帰り登山者も珍しくありません。また、山小屋を利用する場合でも、ご来光を山頂で見ることを目的とする人が多いため、深夜1時頃に8合目付近の山小屋を出発し、登山客で渋滞するなかヘッドライトをつけて山頂を目指すことになります。
ただ、どちらも体への負担が大きい上、山頂付近は滑りやすく、夜中の登山には危険がともないます。

写真提供_(株)合力

そこで本プログラムでは、原則として登山は日中としています。
登山初日の昼頃に5合目を出発し、夕方に山小屋へ到着したら翌朝までしっかり睡眠をとり、体力の回復を図ります。翌日は夜明け後に山小屋を出発し、午前中に山頂に到着するスケジュールです。
ご来光は山小屋付近で見ることになりますが、山頂にも劣らないパノラマで、混雑せずゆっくりと堪能することができます。体力的な負荷が少なく、混雑を避けたスケジュールのため、体力に自信のない人でも安心して挑戦できます。

3.睡眠も食事も贅沢な山小屋ステイ

宿泊する山小屋は、標高約3000mにある「海抜一万尺東洋館」。
本プログラムでは、1組(5名まで(で1室を貸切利用となります。一般的な山小屋は、大部屋での寝袋や二段ベッドが主流ですが、今回のお部屋はプライベートが保たれた個室です。
さらに、星のや富士と同じリネンでベットメイクをしたマットレスが設えられています。

また、夕食には、星のや富士監修のビーフシチューやワインが用意され、ホテルレベルのサービスを受けることができます。他にも、山小屋での足湯のサービスやガイドによる星空案内など、快適で贅沢な環境で登山を楽しめます。

4.文化遺産としての富士山を堪能する

登頂の達成感や絶景を堪能するだけでなく、富士山がもつ歴史や日本人に影響を与えた文化的背景を学び、知的好奇心を満たすことが「グラマラス」な富士登山だと、星のや富士は考えています。
一般的な富士登山に比べて時間をかけたスケジュールになっているため、山道の社でお参りをしながら、富士山信仰の足跡を辿るように進むことができます。ガイドが植物や自然環境を紹介し、噴火を繰り返して現在の形になった富士山の成り立ちなどを説明し。山頂では神社で御朱印を授かります。

5.星のや富士によるサポート

本プログラムでは、登山の前泊もしくは後泊いずれかで、星のや富士によるサポートが提供されます。

前後泊ともに楽しめる「星のや富士流御師料理」

参加者をもてなすための「星のや富士流御師料理」が今年から夕食として提供されます。
メニューは、「ほうとう」や「せいだのたまじ」など、地元の郷土料理を参考にしたものです。星のや富士のシェフが監修し、登山前のエネルギーチャージや登山後の疲れた身体を癒すことを目指して作られています。
御師とは、400年以上に渡り富士登山や宿泊の世話をしてきた人のことを言います。当プログラムでは、星のや富士が御師に代わり、富士登山前後に迎え入れる宿として参加者をもてなしてくれます。

前泊を選択した場合

前泊では、登山中のエネルギー補給に最適な行動食づくりをグランピングマスターのレクチャーのもと行われます。
ドライフルーツやナッツなど好みの食材を選び、チョコレートでコーティングしたり、砂糖漬けにするなど翌日からの登山に役立つ行動食となります。
前泊での滞在は、高地で過ごす時間をしっかりとることで、体への負荷をやわらげます。加えて、ガイドである近藤さんによる直前レクチャーと装備チェックを受けることで、より登山への安心感が高まります。

後泊を選択した場合

後泊では、下山後の疲れた体をやわらげるフットトリートメントとハーブバスを受けます。
富士山登山を経験した方の声としてよく聞かれることは「登りよりも下りの方が辛い」というもの。不規則な下り坂の連続は、想像よりも足への負担がかかるため、星のや富士にチェックインをしたあと、フットトリートメントを受け、ハーブバスでくつろぐことでその疲労をやわらげます。

「グラマラス富士登山」概要

山小屋から見る星空(イメージ) / 写真提供_(株)合力

■日程:2019年9月1日、3日、5日、9日(全4回)
 *いずれも登山の出発日。星のや富士での前泊か後泊の宿泊予約が別途必要
■定員:1回1組5名まで 最少催行人数2名
■対象:小学4年生以上、69歳以下の健康な人
■価格:1名118,000円/1名(税・サービス料10%別、宿泊代別)
■含まれるもの:
・1ヶ月前より富士山登山学校ごうりきによる電話やメールでの事前カウンセリング
・登山ガイド
・山小屋1泊1室貸切利用
・山小屋での夕食1回、朝食1回
・前泊を選択した場合:行動食づくり、夕食「星のや富士流御師料理」
・後泊を選択した場合:フットトリートメントとハーブバス、夕食「星のや富士流御師料理」
■予約:1ヶ月前までの事前予約 
■予約方法:公式ホームページからのWEB予約

*ご来光・星空は、時間が多少前後し、天候により見られない場合もあります。
*ツアー内容は、自然条件、参加者の体力、登山道の状況等によって変更または中止の場合があります。

星のや富士について

2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾート。河口湖を望む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビン。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事とともに大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」です。

  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
  • アクセス:河口湖ICから車で約20分
  • 電話:0570-073-066(星のや総合予約)
  • 時間:チェックイン15:00~/チェックアウト12:00~
  • 料金:1室1泊あたり43,800円~(税・サービス料10%別、食事別)

Google Maps

ニュースの出典元:星野リゾート

Recommend

Ranking

    Loading...