チームラボ × 京都の下賀茂神社!光のアートが今年も開催!

チームラボ × 京都の下賀茂神社!光のアートが今年も開催!

世界遺産・古都京都の文化財である下鴨神社にて、チームラボによる「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ」が開催されます。3回目となる今年は昨年よりも規模が拡大されての実施。浴衣デートにもおすすめのスポットです♡

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ

このアート展は、チームラボが取り組んでいる「Digitized Nature」(自然が自然のままアートになる)をコンセプトに、下賀茂神社では今回が3回目の開催。

昨年同様、糺の森の参道および下鴨神社の楼門内に加え、今年は、糺の森の中を流れる長い泉川沿いに、匿名で多様な肖像群が歩き続ける《Walk, Walk, Walk - 下鴨神社 糺の森》を展示するなど、糺の森と下鴨神社が、永遠に変化し続ける光のアート空間になります。

展示作品

Walk, Walk, Walk - 下鴨神社 糺の森

この作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けています。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではありません。全体として以前の状態が複製されることなく、永遠に変化し続けます。

浮遊する、呼応する球体 - 下鴨神社

下鴨神社の楼門の中の空間にただよう光の球体が、自律し、強く輝いたり消えたりし、まるでゆっくりと呼吸しているかのようにふるまいます。

球体の近くの木の光も、同じように呼応していきます。
木の光は、楼門を超え、参道の木々の光も呼応し、光の色を変え、音色を響かせ、また、参道の木々の光も、楼門を超え、楼門の中の木の光に伝播し、同じように、近くの球体が呼応します。

呼応する森と自立しつつも呼応する生命 - 下鴨神社 糺の森

世界遺産である下鴨神社の糺の森の中の参道沿いに置かれた光のovoid(卵形体)と、参道の木々が光り輝きます。
光のovoidと木々の光は、それぞれ自立しており、ゆっくりと呼吸しているかのように明滅。

水面にたちつづける呼応する生命 - 下鴨神社 御手洗池

御手洗池の水面に立つ、光の物体は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように明滅します。

立ち続ける物体は人に押され倒れかけたり、風に吹かれて倒れかけると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせ、そして、その光は、放射状に近隣の光の物体に伝播。伝播した光は、同じように音色を響かせながら、光の物体に連続して広がっていきます。

自立しつつも呼応する生命の森

光のovoidは、人々がかき分けたり、叩いたりして衝撃を受けると、色を変化させ、色特有の音色を響かせます。そのまわりのovoidは、近くのovoidから連続的に呼応し、同じ色になり同じ音色に。

「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ」概要

会期:令和元年8月17日(土)~9月2日(月)
会場:下鴨神社(賀茂御祖神社) 京都府京都市 左京区下鴨泉川町59
※糺の森、南側、河合神社からの入場になります。
時間:18:30〜22:00(最終入場21:30)
※会場の混雑状況により変更することがあります。
入場料:平日1,300円 土日1,500円
※小学生以下無料、20歳以上の保護者同伴が必要です。
※販売場所: ローソン・ミニストップ各店舗、6月29日10:00からチケット販売開始。
※Loppi【Ⅼコード: 56835】
※開催中は、会場でもチケット販売。

アクセス:
■京阪:出町柳駅より 徒歩12分
■阪急:河原町駅より 徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分
■JR:京都駅より 地下鉄(烏丸線)鞍馬口駅から徒歩、又は北大路駅→バスにて
■バス:京都駅、河原町駅、北大路駅より市バス運行あり。
最寄りバス停…下鴨神社前、糺の森、新葵橋、御影橋

来場の注意:
※駐車場はありません。下鴨神社内の駐車場も利用不可。
※来場の際は、公共交通機関を利用してください。
※混雑時、入場規制の場合があります。
※会場内は全面禁煙。
※本展覧会は、糺の森全体が有料エリアとなっており、チケットを持っていないと、観覧できません。
※内容は急遽変更になる可能性があります。

ニュースの出典元:チームラボ

Recommend

Ranking

    Loading...